ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Merzbow + Hexa - Achromatic (review)
  2. Fit Of Body - Black Box No Cops (review)
  3. Spiral Deluxe ──ジェフ・ミルズ率いるエレクトロニック・ジャズ・カルテットがデビュー・アルバムをリリース (news)
  4. 菊とギロチン - (review)
  5. Jameszoo ──〈Brainfeeder〉の新星ジェイムスズーが来日 (news)
  6. Binker and Moses - Alive In The East? / Ill Considered - Live At Total Refreshment Centre (review)
  7. Brainfeeder ──〈ブレインフィーダー〉日本初のポップアップ・ショップが登場&フライング・ロータス監督映画作品が上映 (news)
  8. Khalab - Black Noise 2084 (review)
  9. interview with Dorian Concept 自分自身を模倣すること (interviews)
  10. interview with Jameszoo ナイーヴ・コンピュータ・ジャズの正体 (interviews)
  11. Aphex Twin ──エイフェックス・ツインが9月に新作「Collapse EP」をリリース (news)
  12. Lotic - Power / Witch Prophet - The Golden Octave (review)
  13. Columns PSYCHEDELIC FLOATERS そもそも「サイケデリック・フローターズ」とはなんなのか? (columns)
  14. interview with Eiko ishibashi 音をはこぶ列車/列車をはこぶ音 (interviews)
  15. interview with X-Altera (Tadd Mullinix) 幼年期の終わりとシークレット・テクノロジー (interviews)
  16. ヒロインズ - ケイト・ザンブレノ 訳:西山敦子 (review)
  17. Dirty Projectors - Lamp Lit Prose (review)
  18. Gang Gang Dance - Kazuashita (review)
  19. Tim Hecker ──ティム・ヘッカーが雅楽のグループとコラボした新作をリリース、10月には来日公演も (news)
  20. Kelela ──新世代R&Bシンガー、ケレラがついにデビュー・アルバムをリリース (news)

Home >  DJ Chart >  DJ RS > DJ RS

DJ RS

Mar 07,2012 UP

DJ RS

このエントリーをはてなブックマークに追加

女っぽくない女DJです。
'SOUNDGIRL KILLA Mixed By DJ RS' 好評発売中。

2008年よりDJ活動を開始。 UK Bass musicを軸に幅広いジャンルの音楽を硬派で媚びの無い選曲でタイトにミックスする独自のプレイスタイルを確立している。過去にはdisco TEENAGE KICKSでKICKSクルーの一員を務め、KICKS解散後もジャンルを問わず様々なパーティーで精力的なDJ活動を続けている。 2010年6月には自身初となるMIX CD "FEED MY POISON"をリリース、2011年冬には2nd mix CD "SOUNDGIRL KILLA Mixed By DJ RS"をリリースし新世代Japanese Bass Musicシーンの担い手として話題を呼ぶ。
現在では都内のみならず全国的にも活動の場を広げ、地方パーティーシーンにも多数出演しており、主要Female DJとして注目されている。

<DJ SCHEDULE on MARCH>
3/1 BACK TO CHILL @asia
3/3 Chemical Monsters @ballo ballo
3/4 TOPSHOP 原宿 INSTORE DJ
3/10 BOY 3rd Anniversary Party @Chelsea Hotel & Star Lounge
3/24 SOUNDGIRL KILLA Release Party @Stock (神戸)
3/29 TO GOTHICS @WAREHOUSE 702
3/30 SOUNDGIRL KILLA Release Party @AIR (福岡)
3/31 Laguna Bass @MODULE

近年かなりお世話になっているトラック10


1
DJ NARROWS - Emancipate
ダークなガラージュを作らせたらこの人の右に出る者は居ないと思う。

2
DJ100mado - Kago no tori
100mado氏が先日のDommune出演時にかけた際衝撃を受けた一曲。後日フリーダウンロードで公開されmado氏のトラックだと知り更に衝撃を受ける。危ない。

3
JEUCE - As We Move (Kastle Remix)
特にここ一年間のKastleのトラックはずば抜けてイケてて外れが無い。切ない。

4
J-Sweet - Can't Stop My Grime
楽曲自体はだいぶ前にできていたはず。何年かずっと待って遂に先日リリース。タイトルも良い。

5
Wiley - I Luv U
なんだかんだでやっぱりファーストでしょう。

6
Boy Better Know - Too Many Man
これをかけない時が無いくらい勝手に自分のパーティーアンセムにしてる一曲。
ロンドン滞在時に国民人気の圧倒的な高さに驚いた。

7
Deadboy - U Cheated
この人ぶれなさすぎる。

8
Roska & Jamie George - Love 2 Nite
同じUKFでもDeadboyとは違って心底明るいRoska。

9
R1 Ryders - Hydraulic
ここぞという時に毎回かける一曲。年末に出たNew EPも良い感じ。

10
Swindle - Airmiles
最近のDUBSTEP路線も好きだがこの時のSwindleがダントツでかっこいい。またこういうテイストのトラック希望。

DJ RS - Archive