PINCH ft YOLANDAGET UP
  • PEVERELISTJARVIK MINDSTATE
  • ELEMENTALMESSAGE FROM THE VOID
  • SA BAT' MACHINESNO MONEY / VALIUM GITANS
  • unknownTHE DAWN
  • RUSKOCOCKNEY THUG (BURAKA SOM SISTEMA REMIX)
  • HELIXIRCONVULTIONS / LET ME DRIVE NOW
  • KROMESTARHEAD NO GOOD / INSIDE
  • SOOM TDIRTY MONEY EP
  • QUARTA330 / LVHYPERDUB 5.3 EP
  • " />
    ele-king Powerd by DOMMUNE

    MOST READ

    1. interview with BBHF 歓びも、悲しみも痛みもぜんぶ (interviews)
    2. Neue Grafik Ensemble - Foulden Road (review)
    3. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第7回 ゆるい合意で、がんがん拡大 ――身を委ねてはいけない諸々について (columns)
    4. マスターズ・アット・ワーク来日直前特別対談 時代を越える存在──DJ NORI と Dazzle Drums が語る MASTERS AT WORK (news)
    5. interview with Dego 何もかもがトゥー・マッチ (interviews)
    6. Madame Gandhi - Visions / Various Artists - Manara International Presents: The Ultimate Spice Mix (review)
    7. Politics 消費税廃止は本当に可能なのか? (2) (columns)
    8. FTARRI FESTIVAL 2019 ──国内外の実験/即興音楽の現在が集結する最後の祭典が開催 (news)
    9. Columns Stereolab ステレオラブはなぜ偉大だったのか (columns)
    10. Xinlisupreme ──シンリシュプリームが新曲をリリース (news)
    11. クライマックス - (review)
    12. The Art Ensemble of Chicago - We Are on the Edge: A 50th Anniversary Celebration (review)
    13. Daichi Yamamoto - Andless (review)
    14. Ø(Mika vainio) - Konstellaatio (review)
    15. Clipping. × Shabazz Palaces ──クリッピングがドレクシアにインスパイアされた12インチをリリース、シャバズ・パレセズをフィーチャー (news)
    16. interview with KANDYTOWN 俺らのライフが止まることはないし、そのつもりで街を歩く (interviews)
    17. Hector Plimmer ──南ロンドンのメロウなビートメイカー、ヘクター・プリマーが新作をリリース (news)
    18. Laraaji ──ララージがまさかの再来日、ブライアン・イーノとの名作を再現 (news)
    19. Floating Points ──フローティング・ポインツの再来日ツアーが決定 (news)
    20. Columns Kim Gordon キム・ゴードン、キャリア史上初のソロ・アルバムを聴く (columns)

    Home >  SHOP Chart >  DISC SHOP ZERO > DISCSHOPZERO 2009.12

    Dec 01,2009 UP

    DISC SHOP ZERO

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    DISC SHOP ZERO

    "RBEL MUSIC Specialist"
    2002年に下北沢へ移転し20年目に突入したレコード・ショップ。ジャンルや国籍を縦横無尽に編集した独自のセレクションやHP、ブログ、Twitterでの濃密な音楽情報提供、レーベル運営など、2012年にあるべきレコード店としての様々な試みにより、アンダーグラウンド・ミュージック・ファンやインディペンデント・カルチャー・ファンから熱い支持と深い信頼を得ている。(text courtesy of Soi)

    Map | Online Store | Facebook | Twitter

    Shop Chart


    1

    PINCH ft YOLANDA GET UP [TECTONIC / UK / 2009.11.30] »COMMENT GET MUSIC
    2007発表のアルバム収録曲を、RSD、GUIDO、JACK SPARROW、LVがリミックス。王道のステッパーズなノリのビートから、GRACE JONESなニューウェイヴ・ダブ調まで、各人の個性が発揮された仕上がり。PVを作ったり、ダブステップとしては異例のオリジナルから2年経ってのリリースでも全く古く感じないの楽曲も見事だし、CDEPとしてリリースするあたりにも気概を感じる。

    2

    PEVERELIST JARVIK MINDSTATE [PUNCH DRUNK / UK / 2009.12.04] »COMMENT GET MUSIC
    PINCHと共にブリストルのダブステップ・シーンを作り上げ、その震源地とも言えるレコード・ショップ、さらにはレーベルも運営する重要人物の満を持してのアルバム。収録曲「Yesterday I saw The Future」がジャングルとダブステップを繋ぐように、過去に聴いた音の記憶を呼び起こしながら、全く新しい感覚を聴かせてくれる、正直いまははっきりと対象化することはできない"その先の音"を感じる作品。

    3

    ELEMENTAL MESSAGE FROM THE VOID [RUNTIME / UK / 2009.11.24] »COMMENT GET MUSIC
    02年からリリースを続けるプロデューサー。アシッド・ハウスとデトロイト・テクノとレイヴィなジャングル、アフロなトライバル・リズムの融合......という、最近ではUNTOLDが先んじている未来への扉を、よりベース重視で展開している意欲作。CD1で耳を更新させられてからCD2収録の過去曲(02~09年作)を聴くと、これがまたあり得ないくらいに新鮮に聴こえるから不思議。

    4

    SA BAT' MACHINES NO MONEY / VALIUM GITANS [KIOSK / FR / 2009.11.17] »COMMENT GET MUSIC
    フレンチなムードにブラジリアンなサウダージのムードが混ざりつつ、ヘヴィでグルーヴィなダブステップ・ビートでドライヴするA面。スカにも通じる裏打ちと哀愁のフィドルを使った導入部から始まり、ウォブリーなベースと大太鼓のように打つキックが生むズンドコなノリも◎なジプシー・ダブステップB面。

    5

    unknown THE DAWN [SETH / FR / 2009.11.30] »COMMENT GET MUSIC
    あるシーンの変革のときには必ず作られているような気がする、NINA SIMONE「FEELIN' GOOD」のダブステップ・リフィックス。魔力を持った歌声とインナーなサウンドのグルーヴがバッチリと噛み合った名ヴァージョン。

    6

    RUSKO COCKNEY THUG (BURAKA SOM SISTEMA REMIX) [SUBSOLDIERS / UK / 2009.12.05] »COMMENT GET MUSIC
    フロアを狂熱の渦に巻き込んだ大キラー・チューンを、クドゥロの人気アーティストがリミックスした片面プレスの限定盤

    7

    HELIXIR CONVULTIONS / LET ME DRIVE NOW [7EVEN RECRDINGS / FR / 2009.12.02] »COMMENT GET MUSIC
    No Comment

    8

    KROMESTAR HEAD NO GOOD / INSIDE [DUBSTAR / UK / 2009.11.30] »COMMENT GET MUSIC
    No Comment

    9

    SOOM T DIRTY MONEY EP [JAHTRI / GE / 2009.12.05] »COMMENT GET MUSIC
    No Comment

    10

    QUARTA330 / LV HYPERDUB 5.3 EP [HYPERDUB / UK / 2009.11.24] »COMMENT GET MUSIC