ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Eli Keszler - Stadium (review)
  2. John Grant - Love Is Magic (review)
  3. Kankyō Ongaku ──日本のアンビエントにフォーカスしたコンピレーションが発売 (news)
  4. Kode9 & Burial - Fabriclive 100 (review)
  5. God Said Give 'Em Drum Machines ──デトロイト・テクノの新たなドキュメンタリーがローンチ (news)
  6. 冬にわかれて - なんにもいらない (review)
  7. 栗原康 × 大谷能生 ──ともにele-king booksから新著を刊行したふたりによるトークショウが開催 (news)
  8. Elecktroids ──ドレクシアがエレクトロイズ名義で残した唯一のアルバムがリイシュー (news)
  9. interview with GillesPeterson UKジャズ宣言 (interviews)
  10. DJ Sotofett ──DJソトフェットが来日ツアーを開催 (news)
  11. Niagara - Apologia / De Leon - De Leon (review)
  12. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  13. Brainfeeder X ──〈ブレインフィーダー〉10周年を記念した強力なコンピレーションが発売 (news)
  14. Jah Shaka ──ジャー・シャカ来日20周年 (news)
  15. 『別冊ele-king フライング・ロータスとLAビートの革命』 ──刊行のお知らせ (news)
  16. Columns 「ハウスは、ディスコの復讐なんだよ」 ──フランキー・ナックルズの功績、そしてハウス・ミュージックは文化をいかに変えたか (columns)
  17. Maisha - There Is A Place (review)
  18. Cat Power - Wanderer (review)
  19. Columns 坂本龍一の『BTTB』をいま聴いて、思うこと (columns)
  20. James Ferraro - Four Pieces For Mirai (review)

Home >  SHOP Chart >  JAPONICA music store&cafe bar > Chart by JAPONICA 2011.05.30

May 30,2011 UP

JAPONICA music store&cafe bar

このエントリーをはてなブックマークに追加

〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町476 アシストビルB1
PHONE : 075-211-8580 FAX: 075-211-8530
OPEN : 12:00~21:00 (music store) / 11:30~23:30 (cafe & bar)

JAPONICA 全般についてのお問い合わせ先
電話受付時間 : 店鋪営業時間内
電話番号: 075-211-8580
ファクス番号: 075-211-8530
E-mail : info@japonica-music.com

2006年4月にオープン、2009年4月にリニューアル。ハウス、テクノ、ヒップホップ、ブレイクビーツといったダンスミュージックを中心に、 ジャズ、ソウル、レゲエ、ダブ、アフロなどを独自のセレクトで幅広く展開。リニューアル以降、自社レーベルにも力を入れていて、所属アーティストらによる 作品をはじめ、独自のネットワークによるココでしか手に入らないような作品も多数取扱い中。
併設のカフェ・バーで食事やお酒を楽しみながら試聴が出来るほか、毎週のように京都のおすすめDJやミュージシャンによるパーティーも開催。海外アーティ スト、DJを招聘することもアリ。単なるレコ屋を超えた次世代ミュージック・スポットを目論みつつ京都、寺町御池にて奮闘中!

http://www.japonica-music.com

Shop Chart


1

SUN RA

SUN RA THE MIKE HUCKABY REEL TO REEL EDITS VOL.1 ART YARD/KINDRED SPIRITS / NL / 2011/5/22 »COMMENT GET MUSIC

2

FATIMA & FLOATING POINTS

FATIMA & FLOATING POINTS FOLLOW YOU EP EGLO / UK / 2011/5/22 »COMMENT GET MUSIC
FATIMA自身もFLOATING POINTS ENSEMBLEにも参加する等深く関わりのある両者がこの度ガチンコ・タッグを組みニュー・シットをドロップ!最近ではハウス~ブロークン/ダブステップを通過したハイブリッドな作風が多かったFLOATING POINTSですが、今作はFATIMA共同制作というのもあってか、オーソドックスかつストレートにニュー・ソウル/ヒップホップへ傾倒したかなり好感触な一枚に仕上げてきました!

3

ZOOVOX

ZOOVOX ZOOVOX THEME LECTRIC SANDS / US / 2011/5/24 »COMMENT GET MUSIC
<RUB N TUG>や<GOLF CHANNEL>周辺とも深い関わりがるという注目新興レーベル<LECTRIC SANDS>から素性不明の謎のプロジェクトZOOVOXによる渾身のワンサイド・プレスで届けられた超限定盤!BPM100前後の硬めのエレクトロ・グルーヴをベースにスペイシーなシンセ・ワークが弧を描くように取り巻くコズミック/バレアリック系フューチャー・ディスコ・ファンク大傑作!

4

JUZU a.k.a. MOOCHY

JUZU a.k.a. MOOCHY GROWNATIONS RMX EP CROSSPOINT / JPN / 2011/5/26 »COMMENT GET MUSIC
名曲"GROWNATIONS"(オリジナルは1st収録の"MORNING GROW")リミックスEP!JEBSKI、内田直之、キューバのラテン・コラージュ・ユニットLOS RECYCLERS、そしてMOOCHY自身のセルフ・リミックス収録の強力盤!ハウス・サイドからダブ、ワールド・ミュージック・サイドにまでアプロー チ可能の個性豊かな一枚に仕上がってます!

5

GECKO TURNER

GECKO TURNER GONE DOWN SOUTH REMIXES PT.2 LOVE MONK / SPA / 2011/5/22 »COMMENT GET MUSIC
バレアリック・テイストも垣間見せつつレゲエ~ラテン・エッセンスが絶妙に調和したメロウ・レイドバック・グルーヴの<CLAREMONT 56>主宰MUDDリミックス、めちゃ最高!GECKO TURNERのしゃがれ声ヴォーカルも映えます。そしてB面では敏腕クリエイターNATURAL SELFによるボトムを深くしたエレクトリックなヒップホップ/ブレイクビーツ・テイストでのリミックスを収録!

6

DELICIOUS ALLSTARS

DELICIOUS ALLSTARS GRITWEED SKYLINE / UK / 2011/5/22 »COMMENT GET MUSIC
UKのファンク/ブレイクビーツ・レーべル<SKYLINE>よりスローペースのリリースながら着実なプロップスを得るディープファンク・バンド DELICIOUS ALLSTARS通算4枚目となるニュー・シングル!モダン・ソウル~ブギー・エッセンスも取り込んだミッド・ジャズ・ファンク"GRITWEED"、そ して土着アフロ・グルーヴを下地にヴィンテージ感あるオーセンティックなジャズ・ファンク節をミックスさせたミッド・ナン バー"AFROLATINO" (←最高です!)、共にクロスオーヴァー感覚に磨きのかかった秀逸作!

7

ALMUNIA

ALMUNIA NEW MOON CLAREMONT 56 / UK / 2011/5/27 »COMMENT GET MUSIC
PAUL MURPHY aka MUDD主宰<CLAREMONT 56>より、先行リリースされたシングル「NEW MOON」も好評だったイタリアのニューカマーLEONARDO CECCANTIとGIANLUCA SALVADORIによるユニットALMUNIAのアルバムが登場!ヘビーウェイト2LP、豪華見開きジャケットで限定300枚リリース!

8

SINKICHI

SINKICHI HOUSE MUZIK FOR SUNCONSCIOUS / 2011/5/27 »COMMENT GET MUSIC
当店限定販売の「LIVEMIX@AMAMI OSHIMA」も当然ながら大好評だったSINKICHIさんニュー・ミックスはコザにて自身が主催するパーティー「SUNCONSCIOUS」でのダンスミュージック・サイドを切取った臨場感溢れる一枚。美しいコザの空を映した盤面もばっちり◎

9

KUNIYUKI

KUNIYUKI ALL THESE THINGS JOE CLAUSSEL REMIX MULE MUSIQ / JPN / 2011/5/20 »COMMENT GET MUSIC
JOE CLAUSSELLにより選び抜かれたミュージシャンによって新たに演奏し直された今作は、原曲の美しさや力強さを最大限に引き出し、さらに中盤のブレイクではキング牧師のスピーチを取り入れるなどJOE CLAUSSELLの本気が伝わる圧巻のミックスとなっています!7つのパートに分けられたトータル22分にも及ぶ超大作。

10

Q a.k.a. INSIDEMAN

Q a.k.a. INSIDEMAN DEDICATED TO THE MOON 3.19 AT GRASSROOTS POSSE KUT / JPN / 2011/5/20 »COMMENT GET MUSIC
Qさん最新ミックス!Shhhhh主催「SUNHOUSE@GRASSROOTS」での明方DJプレイをライブ録音。心温まる歌物中心の序盤か ら、程よいテンションのフュージョン/ハウスで心地良く上昇していく中盤を経て、気付けば再びまろやかナンバーでそっと着地し〆てくれる、安心の 一枚。気持をリセットさせてくれます。そして一日中リピート再生も余裕です。これ、めちゃくちゃ最高!勿論JAPONICA猛烈プッシュ!