ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Columns ジャズとアンビエントの境界で ──ロンドンの新星ナラ・シネフロ、即完したデビュー作が再プレス&CD化 (columns)
  2. Random Access N.Y. vol.132:NYではレコードのある生活が普通になっている (columns)
  3. Oval - Ovidono (review)
  4. Félicia Atkinson & Jefre Cantu-Ledesma - Un hiver en plein été (review)
  5. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  6. Jenny Hval ──〈4AD〉へ移籍した北欧のシンガー/プロデューサー、ジェニー・ヴァルの新作が発売決定 (news)
  7. 年明けのダンス・ミュージック5枚 - (review)
  8. Ehiorobo - Joltjacket (review)
  9. dj honda × ill-bosstino - KINGS CROSS (review)
  10. Floating Points × Pharoah Sanders ──これはすごい! フローティング・ポインツとファラオ・サンダースの共作がリリース (news)
  11. King Krule - You Heat Me Up, You Cool Me Down (review)
  12. interview wuth Geoff Travis and Jeannette Lee 〈ラフ・トレード〉が語る、UKインディ・ロックの現在 (interviews)
  13. History of Fishmans ——久しぶりのフィッシュマンズのライヴ情報 (news)
  14. Jeff Parker ──ジェフ・パーカーのニュー・アルバムがリリース (news)
  15. Columns 「ハウスは、ディスコの復讐なんだよ」 ──フランキー・ナックルズの功績、そしてハウス・ミュージックは文化をいかに変えたか (columns)
  16. Parris - Soaked In Indigo Moonlight (review)
  17. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第3回 映画『金子文子と朴烈』が描かなかったこと (columns)
  18. Ian Wellman - On The Darkest Day, You took My Hand and Swore It Will Be Okay (review)
  19. SAULT - Untitled (Black Is) / SAULT - Untitled (Rise) (review)
  20. パフォーマンス:クリスチャン・マークレーを翻訳する - @東京都現代美術館 (review)

Home >  SHOP Chart >  JAPONICA music store&cafe bar > Chart by JAPONICA 2011.05.30

May 30,2011 UP

JAPONICA music store&cafe bar

Shop Chart


1

SUN RA

SUN RA THE MIKE HUCKABY REEL TO REEL EDITS VOL.1 ART YARD/KINDRED SPIRITS / NL / 2011/5/22 »COMMENT GET MUSIC

2

FATIMA & FLOATING POINTS

FATIMA & FLOATING POINTS FOLLOW YOU EP EGLO / UK / 2011/5/22 »COMMENT GET MUSIC
FATIMA自身もFLOATING POINTS ENSEMBLEにも参加する等深く関わりのある両者がこの度ガチンコ・タッグを組みニュー・シットをドロップ!最近ではハウス~ブロークン/ダブステップを通過したハイブリッドな作風が多かったFLOATING POINTSですが、今作はFATIMA共同制作というのもあってか、オーソドックスかつストレートにニュー・ソウル/ヒップホップへ傾倒したかなり好感触な一枚に仕上げてきました!

3

ZOOVOX

ZOOVOX ZOOVOX THEME LECTRIC SANDS / US / 2011/5/24 »COMMENT GET MUSIC
<RUB N TUG>や<GOLF CHANNEL>周辺とも深い関わりがるという注目新興レーベル<LECTRIC SANDS>から素性不明の謎のプロジェクトZOOVOXによる渾身のワンサイド・プレスで届けられた超限定盤!BPM100前後の硬めのエレクトロ・グルーヴをベースにスペイシーなシンセ・ワークが弧を描くように取り巻くコズミック/バレアリック系フューチャー・ディスコ・ファンク大傑作!

4

JUZU a.k.a. MOOCHY

JUZU a.k.a. MOOCHY GROWNATIONS RMX EP CROSSPOINT / JPN / 2011/5/26 »COMMENT GET MUSIC
名曲"GROWNATIONS"(オリジナルは1st収録の"MORNING GROW")リミックスEP!JEBSKI、内田直之、キューバのラテン・コラージュ・ユニットLOS RECYCLERS、そしてMOOCHY自身のセルフ・リミックス収録の強力盤!ハウス・サイドからダブ、ワールド・ミュージック・サイドにまでアプロー チ可能の個性豊かな一枚に仕上がってます!

5

GECKO TURNER

GECKO TURNER GONE DOWN SOUTH REMIXES PT.2 LOVE MONK / SPA / 2011/5/22 »COMMENT GET MUSIC
バレアリック・テイストも垣間見せつつレゲエ~ラテン・エッセンスが絶妙に調和したメロウ・レイドバック・グルーヴの<CLAREMONT 56>主宰MUDDリミックス、めちゃ最高!GECKO TURNERのしゃがれ声ヴォーカルも映えます。そしてB面では敏腕クリエイターNATURAL SELFによるボトムを深くしたエレクトリックなヒップホップ/ブレイクビーツ・テイストでのリミックスを収録!

6

DELICIOUS ALLSTARS

DELICIOUS ALLSTARS GRITWEED SKYLINE / UK / 2011/5/22 »COMMENT GET MUSIC
UKのファンク/ブレイクビーツ・レーべル<SKYLINE>よりスローペースのリリースながら着実なプロップスを得るディープファンク・バンド DELICIOUS ALLSTARS通算4枚目となるニュー・シングル!モダン・ソウル~ブギー・エッセンスも取り込んだミッド・ジャズ・ファンク"GRITWEED"、そ して土着アフロ・グルーヴを下地にヴィンテージ感あるオーセンティックなジャズ・ファンク節をミックスさせたミッド・ナン バー"AFROLATINO" (←最高です!)、共にクロスオーヴァー感覚に磨きのかかった秀逸作!

7

ALMUNIA

ALMUNIA NEW MOON CLAREMONT 56 / UK / 2011/5/27 »COMMENT GET MUSIC
PAUL MURPHY aka MUDD主宰<CLAREMONT 56>より、先行リリースされたシングル「NEW MOON」も好評だったイタリアのニューカマーLEONARDO CECCANTIとGIANLUCA SALVADORIによるユニットALMUNIAのアルバムが登場!ヘビーウェイト2LP、豪華見開きジャケットで限定300枚リリース!

8

SINKICHI

SINKICHI HOUSE MUZIK FOR SUNCONSCIOUS / 2011/5/27 »COMMENT GET MUSIC
当店限定販売の「LIVEMIX@AMAMI OSHIMA」も当然ながら大好評だったSINKICHIさんニュー・ミックスはコザにて自身が主催するパーティー「SUNCONSCIOUS」でのダンスミュージック・サイドを切取った臨場感溢れる一枚。美しいコザの空を映した盤面もばっちり◎

9

KUNIYUKI

KUNIYUKI ALL THESE THINGS JOE CLAUSSEL REMIX MULE MUSIQ / JPN / 2011/5/20 »COMMENT GET MUSIC
JOE CLAUSSELLにより選び抜かれたミュージシャンによって新たに演奏し直された今作は、原曲の美しさや力強さを最大限に引き出し、さらに中盤のブレイクではキング牧師のスピーチを取り入れるなどJOE CLAUSSELLの本気が伝わる圧巻のミックスとなっています!7つのパートに分けられたトータル22分にも及ぶ超大作。

10

Q a.k.a. INSIDEMAN

Q a.k.a. INSIDEMAN DEDICATED TO THE MOON 3.19 AT GRASSROOTS POSSE KUT / JPN / 2011/5/20 »COMMENT GET MUSIC
Qさん最新ミックス!Shhhhh主催「SUNHOUSE@GRASSROOTS」での明方DJプレイをライブ録音。心温まる歌物中心の序盤か ら、程よいテンションのフュージョン/ハウスで心地良く上昇していく中盤を経て、気付けば再びまろやかナンバーでそっと着地し〆てくれる、安心の 一枚。気持をリセットさせてくれます。そして一日中リピート再生も余裕です。これ、めちゃくちゃ最高!勿論JAPONICA猛烈プッシュ!