ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Sefi Zisling - Expanse (review)
  2. Thundercat ──サンダーキャットがニュー・アルバムをリリース (news)
  3. MAE.SUN ──ネオソウルとジャズの新たな蜜月、ヘイリー・ニスワンガー率いるバンドが新作を発表 (news)
  4. Jeff Parker ──ジャズ・ギタリストのジェフ・パーカーが新作をリリース (news)
  5. Daniel Lopatin ──映画『アンカット・ダイヤモンド』がまもなく Netflix で配信開始、制作ドキュメンタリーが公開中 (news)
  6. φonon ──佐藤薫主宰の〈フォノン〉が新たに2作品をリリース (news)
  7. Columns TINY POPというあらたな可能性 (columns)
  8. Ovall - Ovall (review)
  9. パラサイト 半地下の家族 - (review)
  10. Columns NYクラブ・ミュージックの新たな波動 後編:進化する現代のレイヴ・カルチャー (columns)
  11. Banter × Thomas Fehlmann ──トーマス・フェルマンが来日、Banter のリリース・パーティに出演 (news)
  12. Nyantora + Duenn feat. 津田翔平 & 毛利悠子 ──《ENVIRONMENT 粟津潔と環境と音楽 by HardcoreAmbience》開催 (news)
  13. tiny pop ──いまじわじわと広がりつつある「tiny pop」初のコンピがリリース (news)
  14. Columns tiny pop sound cloudガイド (columns)
  15. Stormzy - Heavy Is The Head (review)
  16. Various Artists - tiny pop - here’s that tiny days (review)
  17. tiny pop fes ──ネット・レーベルの〈DANGBOORURECORD〉がフェスを開催、長谷川白紙、その他の短編ズらが出演 (news)
  18. King Krule ──キング・クルールがニュー・アルバムをリリース (news)
  19. 編集後記 編集後記(2019年12月30日/野田努) (columns)
  20. interview with Daniel Lopatin 人間としての自分に近い作品に思えた (interviews)

Home >  SHOP Chart >  JET SET > CHART by JET SET 2009.12

Dec 01,2009 UP

JET SET

このエントリーをはてなブックマークに追加

Vinyl Store, Label, Distributor.

"Supporting Indie Label and Artists"をモットーに音楽ユーザーとアーティストの良きプラットフォームとなることを目指すレコード・ストア。国内外から毎週約1,000タイトルが入荷中。東京下北沢と京都に実店舗。

Location | Online Shop | MySpace | Twitter

Shop Chart


1

The Mole pres. Guilty Pleasures

The Mole pres. Guilty Pleasures Family Internasjonal / Nor / 12/9 »COMMENT GET MUSIC
Prins Thomasが主催するInternasjinalからThe MoleそしてCobblestone Jazzが合体した新プロジェクト、Guilty Pleasuresによる強力な一枚が。優美なストリングスにCobblestone JazzのDanuel Tateによる生のエレピが爆裂するキラー・トラックが登場です。

2

Bauhaus

Bauhaus Bauhaus EP Bauhaus/Ger / 12/9 »COMMENT GET MUSIC
1900年前半に開校されていたモダニズム建築の発祥地とされる総合芸術スクールの名を冠に配し、某有名プロデューサーふたりによる匿名プロジェクトということしか公表されていない詳細不明のユニット、Bauhausが登場。
Berghain~Ostgut-ton周辺を彷彿とさせるザラついたダビーな質感の緊迫感のある硬派なミニマル・サウンドをクリエイト。ベルリンのストイックなミニマル・シーンを象徴するかのような作品です。

3

Plastikman

Plastikman Consumed Remixes (Plastikman / Usa) Plastikman / Usa / 12/1 »COMMENT GET MUSIC
言わずもがな、大御所Richie Hawtinによる変名プロジェクト、Plastikman名義での名作"Consumed"の謎のリミックス・ヴァージョンがアメリカより到着!! かなり尺長&ディープなフロアユースな仕上がりをみせています。

4

Basti Grub

Basti Grub See Seniol (DJ Sneak Rmx) HONEHENREGLER / GER / 12/2 »COMMENT GET MUSIC
流石、Basti Grub!!土着的なアフロ・ビートと呪術的ヴォイス・ワークを自在に操った究極のモダン・ミニマルハウス作品のオリジナルをあの大御所DJ Sneakがリミックスをし更なるフロア・キラートラックへと再構築!!只今当店バカ売れ中の一枚です!!

5

The Field

The Field Yesterday and Today Remixes Kompakt / Ger / 12/5 »COMMENT GET MUSIC
先日来日も果たしたThe Fieldによる待望のニュー・シングルは各方面で注目される新世代のリミキサーを見事に選出!!中でもカリフォルニア発インディ・ポップデュオ、Rainbow Arabiaによるデケデケなアルペジオベースが最高なエレクトロ・ディスコ・ヴァージョンが最高です!!

6

Boris Werner

Boris Werner Let's Boogie Remote Area / Hol / 12/4 »COMMENT GET MUSIC
ダッチ・モダン・ミニマルハウスシーンの近年の世界的盛り上がりを支えるレーベル、Remote Areaが怒涛のリリースを遂行する中でキラリと光った作品がこちら。もはや完全なハウス軸の作品ですがパーティー・チューンとして最高なディスコ・ブギー作なので是非チェックを。こんなの格好良くプレイされたらたまりません。ダッチ・モダン・ミニマルハウスシーンの近年の世界的盛り上がりを支えるレーベル、Remote Areaが怒涛のリリースを遂行する中でキラリと光った作品がこちら。もはや完全なハウス軸の作品ですがパーティー・チューンとして最高なディスコ・ブギー作なので是非チェックを。こんなの格好良くプレイされたらたまり

7

V.A

V.A Musik Institute P.T 2 Ndatl Musik / Usa / 11/25 »COMMENT GET MUSIC
Derrick Mayらが若かりし頃のデトロイトのアーティストらがシカゴやN.Yハウス・シーンに触れた衝動をもとに地元でスタートさせた、デトロイト・テクノ~ハウスの聖地として未だに語り継がれる伝説のクラブ"Musik Institute"の20周年を記念したアニヴァーサリー・コンピ。Derrick&D-Wynnによるプロジェクト、R-Tymeの未発作品とウワサされる音源も収録されデトロイト・マニアには涙モノな一枚。

8

Carl Craig & Moritz Von Oswald

Carl Craig & Moritz Von Oswald Movement recomposed Remixes deutsche Grammophon/Ger / 11/25 »COMMENT GET MUSIC
デトロイトの重鎮、Carl CraigとBasic ChannelのMoritz Von Oswaldとビックネームが共演しクラシック・ミュージックを再構築し話題となったアルバム
『Recomposed』のリミックス・シリーズにあのFrancois .Kevorkian 氏が参戦!!
Morizio本人によるヴァージョンもフィーチャーされた限定10インチシングルです!!

9

Ike

Ike Lost 4 Trax EP Philpot/ Ger / 12/2 »COMMENT GET MUSIC
Soulphictionが主催するPhilpotからまたもや真っ黒い艶やかなグルーヴの良作が登場!! Boris Werner の"Let's Boogie"同様に完全にハウス・フィールドの作品ですが、このグルーヴ感あるボトム&ピアノリフ、そしてソウルフルなコーラスワークはハウス・ミュージックに寛容になったテクノ派のツボを抑えるには十分な漆黒サウンドなはず!!

10

Affkt & Danny Fiddo

Affkt & Danny Fiddo El Prologo Remixes pt.2 Barraca / Ger / 12/5 »COMMENT GET MUSIC
第1弾ではあのRicardo VillalobosとLucianoというビックネームがリミックスを施し話題となりましたが、続編が登場しました。Ricardoに代わってVakantのMathias Kadenが、Contexterriorの新鋭InxecがLucianoからバトンを受け取りリミックスを披露。第1弾にも引けをとらない丁寧なリミックスワークがナイスです。