ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with Floating Points ストリングスと怒りと希望のテクノ (interviews)
  2. Columns Stereolab ステレオラブはなぜ偉大だったのか (columns)
  3. DJ Python - Derretirse (review)
  4. Ana Roxanne - ~​~​~ (review)
  5. Telefon Tel Aviv - Dreams Are Not Enough (review)
  6. まるで現実から自分だけが取り残されていくような感覚 ──Noahの新作が〈FLAU〉よりリリース (news)
  7. KASSAV’ ──ワールド・ミュージックの大物、カッサヴが31年ぶりの奇跡の来日 (news)
  8. 象は静かに座っている - (review)
  9. Gr◯un土 - (review)
  10. Politics 消費税廃止は本当に可能なのか? (3) (columns)
  11. interview with Dego 何もかもがトゥー・マッチ (interviews)
  12. interview with ZORN 労働者階級のアンチ・ヒーロー (interviews)
  13. Tohji ──いま若い世代から圧倒的な支持を集めるラッパーが、初のミックステープをリリース (news)
  14. Throbbing Gristle - Greatest Hits - Entertainment Through Pain (review)
  15. 10月25日@WWW X、LOW JACKのカセットテープ発売 (news)
  16. Lee "Scratch" Perry × Brian Eno × Adrian Sherwood ──レジェンドたちによるコラボ曲が公開、11月にはリー・ペリーのダブ盤が登場、エイドリアン・シャーウッド来日公演も (news)
  17. Politics 消費税廃止は本当に可能なのか? (1) (columns)
  18. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第9回 銃口の前で踊り続ける (columns)
  19. Throbbing Gristle - D.o.A. (最終報告書) (review)
  20. interview with Floating Points 物静かな熱意とジャズと (interviews)

Home >  News > デリック・メイが13年振りにミックスCDを発表! -

デリック・メイが13年振りにミックスCDを発表!

デリック・メイが13年振りにミックスCDを発表!

Jan 15,2010 UP

 やっぱいいわ、いい。まったく目新しくはない。変わらないと言えば変わらない。すでに知っている人はよーく知っている、いかにもデリック・メイのミックスなんだけど、あらためて聴いてやっぱいい。とくに最初の入り方がかっこよすぎ。3曲目までのミックスが本当にうまいんだよな~。キックの入れ方とか、わかってるけど、そこで「ぐぃっ」って持っていかれる。少々強引だが、みんなこれにやられるんだ。未来的でエレガントな響きがあって、力強いキックが聴こえる。ハウスの恍惚とファンクの美学、そしてオーガズムへの飽くなき追求が「これでもか!」と言わんばかりに展開される。

 先日僕は青山のCAYでやっている〈ギャラリー〉に踊りに行ったが、DJたちはみんなレコードを使っていた。いまでは貴重だが、そこには疑いようのない人間味がある。デリック・メイのこのミックスも、コンピュータで正確にピッチ合わせをするこのご時世においてはいくぶん荒っぽいが、そこが良いのだ。微妙にずれているところとか、EQとか、いかにも"生"だ。もちろん"生"はクラブで体験するものだが、デリック・メイにとって公式の2枚目のミックスCDなんだから楽しみに待とう。タイトルは『Heart Beat Presents Mixed By Derrick May(TRANSMAT from DETROIT)× Air(DAIKANYAMA TOKYO)』だそうです。(......な、なんなんだ、この長さは!)。

 発売は1月20日予定です!

NEWS