ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Columns 追悼:KAGAMI (columns)
  2. Columns 内田裕也さんへ──その功績と悲劇と (columns)
  3. grooveman Spot - Resynthesis (Purple) (review)
  4. MOMENT JOON - Immigration EP (review)
  5. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第5回 反誕生日会主義 (columns)
  6. øjeRum - On The Swollen Lips Of The Horizon (review)
  7. interview with Ralf Hütter(Kraftwerk) マンマシーンの現在 (interviews)
  8. Angel-Ho - Death Becomes Her (review)
  9. Visible Cloaks, Yoshio Ojima & Satsuki Shibano - FRKWYS Vol. 15: serenitatem (review)
  10. R.I.P. 遠藤ミチロウ (news)
  11. Columns くるりから布袋寅泰、ボアダムスからキャンディーズ、 ヒカシューからミッシェル・ガン・エレファントetc ──2月5日下北沢THREE、『バンドやめようぜ!』リリース・パーティ時におけるイアン氏のDJプレイリストを公開! (columns)
  12. THE STALIN ──ザ・スターリンのもっとも過激なときを捉えた作品が完全復刻 (news)
  13. Kelsey Lu ──デビュー作をリリースするケルシー・ルーが絶好のタイミングで来日 (news)
  14. Matmos & Jeff Carey ──新作をリリースしたばかりのマトモスが来日 (news)
  15. Emily A. Sprague ──フロリストのエミリー・スプレーグによるアンビエント作が〈RVNG〉よりリイシュー (news)
  16. Anderson .Paak - Ventura (review)
  17. Jamie 3:26 ──80年代シカゴを知るDJ、待望のジャパン・ツアー (news)
  18. 釣心会例会 ──食品まつり a.k.a foodman がシカゴの RP Boo を迎えパーティを開催 (news)
  19. Columns なぜスコット・ウォーカーはリスペクトされているのか (columns)
  20. Joni Void - Mise En Abyme (review)

Home >  News > デリック・メイが13年振りにミックスCDを発表! -

デリック・メイが13年振りにミックスCDを発表!

デリック・メイが13年振りにミックスCDを発表!

Jan 15,2010 UP

 やっぱいいわ、いい。まったく目新しくはない。変わらないと言えば変わらない。すでに知っている人はよーく知っている、いかにもデリック・メイのミックスなんだけど、あらためて聴いてやっぱいい。とくに最初の入り方がかっこよすぎ。3曲目までのミックスが本当にうまいんだよな~。キックの入れ方とか、わかってるけど、そこで「ぐぃっ」って持っていかれる。少々強引だが、みんなこれにやられるんだ。未来的でエレガントな響きがあって、力強いキックが聴こえる。ハウスの恍惚とファンクの美学、そしてオーガズムへの飽くなき追求が「これでもか!」と言わんばかりに展開される。

 先日僕は青山のCAYでやっている〈ギャラリー〉に踊りに行ったが、DJたちはみんなレコードを使っていた。いまでは貴重だが、そこには疑いようのない人間味がある。デリック・メイのこのミックスも、コンピュータで正確にピッチ合わせをするこのご時世においてはいくぶん荒っぽいが、そこが良いのだ。微妙にずれているところとか、EQとか、いかにも"生"だ。もちろん"生"はクラブで体験するものだが、デリック・メイにとって公式の2枚目のミックスCDなんだから楽しみに待とう。タイトルは『Heart Beat Presents Mixed By Derrick May(TRANSMAT from DETROIT)× Air(DAIKANYAMA TOKYO)』だそうです。(......な、なんなんだ、この長さは!)。

 発売は1月20日予定です!

NEWS