ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Quit Your Band! ──イギリス人ジャーナリストによるJポップ批評、『バンドやめようぜ!』刊行のお知らせ (news)
  2. Melanie De Biasio - Lilies (review)
  3. AFX - London 03.06.17 [Field Day] / AFX - Korg Trax+Tunings for falling asleep / AFX - Orphans (review)
  4. Nicola Cruz ──エクアドルの電子音楽家、ニコラ・クルース初来日決定 (news)
  5. Nils Frahm ──ニルス・フラームが年明けにニュー・アルバムをリリース (news)
  6. L.A. Witch - L.A. Witch (review)
  7. Flava D ──フレイヴァ・Dが再来日、東京・大阪・高知を巡遊 (news)
  8. interview with doooo マッドでファニー、盛岡からやって来た気鋭のビートメイカー (interviews)
  9. Lee Gamble - Mnestic Pressure (review)
  10. Columns ハテナ・フランセ 第11回 フレンチ・エレクトロニック・ミュージック;メジャー編 (columns)
  11. パーティで女の子に話しかけるには - (review)
  12. interview with Yukio Edano つまり……下からの政治とはいったい何なのか (interviews)
  13. New Sounds of Tokyo 東京でもっとも尖っている音楽をやっているのは誰だ? (interviews)
  14. interview with Mount Kimbie 生き残ったのは誰だ (interviews)
  15. Oneohtrix Point Never ──OPNが新たなミックス音源を公開 (news)
  16. interview with IO - KoolBoyの美学 (interviews)
  17. 音楽と建築 - ヤニス・クセナキス 著 高橋悠治 編訳 (review)
  18. King Krule - The Ooz (review)
  19. Cid Rim - Material (review)
  20. Taylor Deupree & Marcus Fischer ──〈12k〉のテイラー・デュプリーとマーカス・フィッシャーが来日、東京・奈良・岡山をツアー (news)

Home >  News > 栃木からの熱いベース・ミュージック!! - Report Bass Music in Tochigi

News

栃木からの熱いベース・ミュージック!!

栃木からの熱いベース・ミュージック!!

Report Bass Music in Tochigi

reported by DJ End

Apr 19,2011 UP
このエントリーをはてなブックマークに追加

また余震? ......かと思ったら北関東の宇都宮市の地下室から轟いているベースの音だった。世界中に飛び散ったダブステップをはじめとするベース・ミュージックのウィルスは、ここ関東では栃木県ですさまじい繁殖を見せている。DJエンドが、北関東のベース・シーンをレポートしてくれた!

 U字工事? ガッツ石松? 餃子? え、地図を見てもどこにあるのかわからない??? ......栃木のイメージといったらこんなもんだろうけど、いやいや、栃木は昔からベース・ミュージックがアツいのだ。というわけで栃木は宇都宮のベース・ミュージック・シーンと我々〈B-Lines Delight〉クルーについて書こうと思います。
 といっても栃木で何か起きてるかというと、別に特別なことが起きてるわけでもないし、だからといって何もしていないわけでもない。トラックを作ってパーティをやってDJをやって、騒いで、みんなで楽しんでいる、どこの都市でもよくあるフツーの光景。昔から似たようなこと、自分たちが楽しいと思ったことをごくフツーにやってるだけなんだけど、最近少しだけ様子が変わってきた。
 昨年の12月に北の片田舎からリアルなベース・ミュージックの現場を作り出すべく〈B-Lines Delight〉というパーティを立ち上げた。メンバーはDD Black、Sivarider、Ryoichi Ueno、RebelAoyama、Negatins、tat'scha、Medopink、MC J-Gol、そして私Dj END。音楽と中学生並みのバカ話なら永遠に話していられる仲間たちだ。
 我々〈B-Lines Delight〉クルーはメンバーのほとんどがトラックを制作している、それらトラックは限られたところではあるけれど非常に好評を呼んでいる。

 クルー最年長のDD Blackは、本人の猛烈アタックによりRINSE FMでのスクラッチャDVA、ファンク・ブッチャーのプログラムで、さらにはアイコニカがFWDや自身のライヴ・ストリームでトラックをスピンするなど、現地UKの最前線でかなりの好反応をもらった。さらにさらに、Martynの〈3024〉からもリリースしているシーンの若頭オルタード・ネイティヴス(aka.ダニー・ネイティヴ)主宰の〈Eye4Eyeレコーディングス〉からもリリースが決まってしまった(レーベルのコンピレーションに"Charge"が収録されている。現地UKで発売中、国内はディスク・ショップ・ゼロに入荷予定)。
 DD BlackはUKのアンダーグラウンド・オンライン・ラジオ 、MelodyOne"にレギュラー・プログラムを持っていて毎週日曜日プレイしている。現地のバイブスに並ぶ濃密な2時間は、UKベース・ミュージックの最前線を知りたければ是非聴いて欲しい。
http://soundcloud.com/ddblacksoundz
http://melodyone.com/
http://www.discshopzero.com/

 恐れ多くもあのドラム&ベース界の帝王グルーブライダーから名前を拝借したSivariderは、自身が師と仰ぐRSD(aka.ロブ・スミス)にこれまた猛烈アタックし、RSDのラジオ・プログラムで、さらには来日DJで、先日放送されたDOMMUNEのプレイでもトラックがスピンされている。ジャングル・ヴァイブ全開のトラックは、RSDのみならず〈Back To Chill〉、〈Soi〉クルーをはじめ国内のドラム&ベース、ダブステップDjを問わず熱烈にサポートされている。
http://soundcloud.com/sivarider_drz

 要はDD BlackとSivariderのふたりがUKベース・ミュージック最前線に気合で直結してしまった。国も距離も人種も関係なくヴァイブスが通じたのだ。

 ふたりに続くように自身のサグなバックボーンをトラックに落とし込むRyoichi Uenoはトライバルなダブステップ、男汁ほとばしるグライミー・チューンを作るNegatins、まだ作りはじめてから間もないフレッシュなTat'schaらがトラックを作って、さらにクルーを盛り上げている。トラックを作りプレイして評価し合う、さながらジャングルやダブステップの黎明期のようなアツさがこのクルー内には漂っている。
http://soundcloud.com/ryoichi-ueno
http://soundcloud.com/negatin
http://soundcloud.com/t2cha

 また、〈B-Lines Delight〉クルーのDJプレイもアツいのだ。各々のベース・ミュージックを追求するプレイはここでまとめて聴ける。http://www.mixcloud.com/BLinesDelight/

 このクルーの面子との付き合いはおそらく10年以上になるかな? 我ながらよくもくたばらず10年以上も一緒にパーティやDJをやってきたなーと思うけど、それもこれも栃木には音楽を理解してくれるお客さんやクラブなど、他とは少し違う恵まれた環境があった、そしてそれを支えるレコード・ショップがかつてあった。自分も働いていたベースメント・ミュージック・レコーズだ。

 レゲエとP・ファンクが好きないわゆるオーディオ・アクティヴ信者のオーナーが1999年にオープンしたベースメント・ミュージック・レコーズはさまざまなジャンルのDJはモチロン、アーティスト、クラブ・オーナーなどの音楽好きから、ジャンキー、オカマ、プータロー、ヒマ人、葉族までとにかくいろんな人が集まった。そのなかにいまつるんでるクルーもそこに集って、そしてさまざまな下地を作った。
 〈B-Lines Delight〉の基盤にもなった前身のパーティ、〈On〉(エキスペリメンタルなブレイクビーツ)、〈Rock Baby Soundsystem〉(ウルトラへヴィーなドラム&ベース/ジャングル)もここから発信した。とにかくベースメント・ミュージック・レコーズ抜きでは我々のベース・ミュージックは語れない。栃木のシーンに本当に影響を与えたレコード・ショップだった。残念ながら2007年にクローズしてしまったが、ここで撒いたベース・ミュージックの種は現在も着実に育っている。

 〈B-Lines Delight〉のメンバーは、みんなキャリアが長い。90年代初頭のテクノ、ハウス、レイヴ・サウンドからはじまってジャングル、ドラム&ベースを経てブロークンビーツ、2ステップ、グライムそしていまのダブステップやUKファンキー、UKハウスなどのベース・ミュージックに繋がっている。レゲエやブリストル・サウンド、ヒップホップ、ハードコア・パンクを通過してきたヤツもいる。芯の意味でベース・ミュージックというものを理解できる土壌がこのキャリアの長さと雑多な感覚でもってでき上がっている。それがDD BlackやSivariderのような世界共通のヴァイブスの流れにもなっている。
 若干大げさに書いてきたけれども、当のDJたちは気張らずに超自然体でこれらをやっていて、というのも昔からエッジの立ったことをやってきたにもかかわらず注目されない、というか外にアピールするのが苦手な栃木のDJたちはなかばそれを諦め、(たぶん)音に愛情と情熱を注いできた。ゆえに純正培養されピュアな土壌が作られてきたとも言える。いまある状況はとても喜ばしいことだけど、そこまで特別なこととは思っていない。逆に自分たちに注目してくれるような同じヴァイブスのヤツらが世界中にいるんだなということのほうが嬉しかったりする。

 ダブステップ、UKファンキー、UKハウス、グライム、ジャングル、ドラム&ベースなどなど......このラウドな音楽に夢中になって早十数年。我々が何故ベース・ミュジックかと言う答えは、スミス&マイティの『Bass Is Maternal』にある。このアルバムを是非聴いて欲しい。この音楽が我々の思いをある程度語ってくれるだろう。こんな片田舎でこれだけのDJたちが集まり、小さいながらもこれだけの活動をしている、客観的に見ても夢のあることだし、それに楽しい。ジャンルも時間も人種も国境も、太くてアツくて温かい"母なるベース"はこのアルバムのようにすべてを繋げてくれる。そう、ベース・ミュージックはこんな田舎者でも夢を与えてくれるのだ。
 ......と、書いてる途中で東日本大震災が発生した。私が住んでいる場所は栃木県の県北地区。震度6弱の揺れが襲った。職場から大急ぎで帰ってきたら、揺れの恐怖からか子供たちが外で号泣していた。家のなかはメチャクチャだ。次々と襲ってくる大きい余震、ラジオから流れてくる悲惨な東北地方の状況、あのカオスな風景は一生忘れられないだろう。
 東北地方から比べれば被害は少ないけれど、それでも近くの地区で家の全壊、半壊があったり未だ断水している地区があったり、福島から避難してきている方がいたり、東北地方の惨状を聞いていると忘れてしまうけど、あぁそういえばここも被災地なんだなとふと思い出したりする。放射能の数値も一時は有り得ない値を出していたときもあった。いま考えたら3.11までただひたすら平和な生活を送っていたんだなと思う。3.11以降、そこに日常的にあった風景や漂っていた雰囲気すら変わってしまい、それ以前に持っていた価値観も自分のなかで完全にリセットされた。原発問題に関しては、そこからちょうど100キロ圏にあるわが街も非常に考えさせられる。

 〈B-Lines Delight〉がゴールデンウィークの5月2日に開催される。栃木のベース・ミュージックの未来も最前線のヴァイブスもすべ体感できる。DD Black収録のコンピレーションが発売されたまたとないタイミングだ。それまでにはみんなのトラックやDJ Mixも大量にアップされるだろう。
 この文を読んで興味を持ってくれたら、5月2日はぜひ〈SOUND A BASE NEST〉に来て下さい。放射能が直ちに人体に影響は及ぼさないとしても、オレらが放つベース・ミュージックは脳や下腹部、膝を直撃し2日間ぐらい影響が出るかもしれない(笑)。ご注意を!

2011/05/02(mon)
B-Lines Delight -Golden"Bass"Week Special Bash!!-
@SOUND A BASE NEST http://club-nest.com/
Info:http://b-linesdelight.blogspot.com/
B-Lines Delight Mixes:http://www.mixcloud.com/BLinesDelight/


■Top 20 Bass Music in 宇都宮
1.DD Black - Charge - Eye4Eye Recordings
2.Sivarider - Strret Tuff - Dub
3.Sivarider - Stand Up - Dub
4.Ryoichi Ueno - Demo2 - Dub
5.DD Black - Grimness - Dub
6.Negatins - Sst Hive- Dub
7.Jo - R Type(T.Williams Refix) - Free MP3
8.Rsd - Go In A Good Day - Zettai Mu
9.Kalbata & Mixmonster feat. Little John - Sugar Plum Plum (RSD Rmx) -
 Scotch Bonnet
10.I.D.&Skinnz - The Most High/No Love - Ear Wax
11.Digital Mystikz - Education - Dmz
12.Fresh - Future Jungle Ep - Ram
13.Lurka - Return - Box Clever
14.Ruckspin feat.J Sparrow - Shikra - Pushing Red UK
15.Falty Dl - You Stand Uncertain - Planet Mu
16.Shackleton - Deadman - Honest Jons
17.Shackleton - Fireworks / Undeadman - Honest Jons
18.Lone - Echo Locations EP - R&S
19.Ove-naxx - Oveke Dub EP - Accelmuzhik
20.V.A. - Tradi-Mods vs Rockers: Alternative Takes On Congotronics -
  Crammed Discs

Dj END(Dutty Dub Rockz/B-Lines Delight)
栃木のベース・ミュージックを動かし続けて10数年。現在はDutty Dub Rockzに所属し、B-Lines Delightというパーティを主宰している。ダブステップ~ジャングルをメインにレゲエ、ダブ、ブレイクビーツ、ハウス等々あらゆるサウンドのベースの魂を抽出し数珠繋ぎMIX、それがDutty Dub Rockz。"Bass Is Maternal"、そんな感じで栃木でいろいろやってます。

NEWS