ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with COM.A パンク・ミーツ・IDM! (interviews)
  2. Kevin Richard Martin - Frequencies for Leaving Earth - Vol​.​1 / Kevin Richard Martin - Frequencies for Leaving Earth - Vol​.​2 / Kevin Richard Martin - Frequencies for Leaving Earth - Vol​.​3 (review)
  3. R.I.P.:エンニオ・モリコーネ (news)
  4. interview with Julianna Barwick 聞きたくない声は、怒りのラップ、怒りのメタル。“グォォォーッ”みたいなやつ (interviews)
  5. interview with Wool & The Pants 東京の底から (interviews)
  6. interview with Trickfinger (John Frusciante) ジョン・フルシアンテ、テクノを語りまくる (interviews)
  7. すずえり - Fata Morgana (review)
  8. Columns 韓国ソウル市はソウル(魂)の街だった! ──ソウルの都市政策と韓国のヒップホップについて (columns)
  9. Cafe OTO ──多くの日本人アーティストも参加。コロナ渦を乗り切るための、ロンドンの〈Cafe OTO〉主宰のレーベル〈TakuRoku〉に注目 (news)
  10. 404 Error File Not Found (interviews)
  11. Moodymann - Take Away (review)
  12. 169 - SYNC (review)
  13. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第11回 町外れの幽霊たち (columns)
  14. Jun Togawa──戸川純がまさかのユーチューバーになった! (news)
  15. Hiroshi Yoshimura ──入手困難だった吉村弘の1986年作『Green』がリイシュー (news)
  16. Kevin Richard Martin - Sirens (review)
  17. Kenmochi Hidefumi - たぶん沸く〜TOWN WORK〜 (review)
  18. Politics 都知事選直前座談会 「今回の都知事選、どう見ればいいか」 (columns)
  19. ralph ──気鋭の若手ラッパーがファーストEPをリリース、プロデュースは Double Clapperz (news)
  20. Run The Jewels ラン・ザ・ジュエルズは何がすごいのか (interviews)

Home >  News > YUBIWA - - Hotel Mexico + Jesse Ruins + Sapphire Slows

YUBIWA

YUBIWA

- Hotel Mexico + Jesse Ruins + Sapphire Slows

ホテル・メキシコ、ジェシー・ルインズ、サファイア・スロウズによる『YUBIWA』に注目!

Jun 29,2012 UP

 日本語の音楽を聴いていると、とにかく内省と反省、とにかく道徳と爽やかさ、とにかくイノセントな感性が「これでもか」と繰り替えされているように感じるのは自分だけでしょうか......。そういうなかにあってメランコリックでヒプナゴジックでユーフォリックな音に分があるとは思えませんけれど、がんばって欲しいと思います。彼らはこの国の音楽シーンでは、少数派で、アウトサイダーかもしれません。しかし、海外のさまざまなシーンに開いていくという点では、むしろ彼らこそ未来的な大衆派かもしれないのです。

 今年、アルバムを出したばかりの〈コズ・ミー・ペイン〉のジェシー・ルインズ、〈ノット・ノット・ファン〉のサファイア・スロウズ、最近〈ダブル・デニム〉からシングルを発表したホテル・メキシコの3組――まあ、敢えてわかりやすくジャンル分けすると、国際的な活動を展開する日本のチルウェイヴ代表――による共同企画、『YUBIWA』がカセットテープでリリースされました!
 計4曲、A面収録の"YUBIWA"は3組による共作で、B面には3組によるリミックス・ヴァージョンが3つ収録されています。"YUBIWA"は綺麗なメロディを持った疾走感のある曲ですが、ジェシー・ルインズはさらにピッチを上げてメトロノーミックに展開すれば、サファイア・スロウズは彼女のダブ・センスでアンビエント風に揉みほぐし、ホテル・メキシコはギターを強調しながらドラマティックに仕上げています。ケースは文庫本サイズの大きさの凝った作りで、アートワークも格好良いです。最近のインディならではの手作り感があります(値段は、CS + DLで1000円)。
 もともとは東日本震災のチャリティー企画としてはじまったと言います。今回のプロジェクトのためのBANDCAMPを作り共作"YUBIWA"のみデジタルで販売をしていますよ。http://yubiwa.bandcamp.com/

NEWS