ele-king Powerd by DOMMUNE

Home >  News > こだま和文 - ──還暦のエコー

こだま和文

こだま和文

──還暦のエコー

Jan 14,2015 UP

 最近何が驚いたかって、ぜんぜんダブのイメージのないパンダ・ベアがキング・タビーからの影響を取り入れたらしい新作を発表するかと思えば、Back To Chillのレーベルを始動させたゴス・トラッドがいまだからこそダブのベースの凄みを強調しようとする。UKでは、エイドリアン・シャーウッドとピンチは世代を超えたダブ・アルバムを作って、リリースしたばかり。そして日本のダブの先駆者、こだま和文が還暦を迎える。1月29日には、その一大イベントが開かれる。ここしばらく「ダブ」というキーワードは表だってこなかったけど、これは、ダブの季節の到来、本当にあるかも。

  以下、リキッドルームからの熱いメッセージです。

還暦のエコーこだまする宴へ

 30年以上にわたるエコーの連なりをこの国の音楽シーンに響き渡らせ続けてきた男、こだま和文。還暦を迎える、現在もそれは継続した響きの連なりを 持っている。ミュート・ビート、世界初のライヴ・ダブ・バンドとして東京の音をひとつ、1980年代に前進させた。これを発端にして、そして“レゲエ” や“ダブ”という言葉を外しても、彼がいなければ、果たしてこの国のアンダーグラウンドからポップ・ミュージックにいたるまで、それらがいまと同じ形に なっていったかというのを考えるばかりである。ソロ・アーティストとしても数々の名作を残し、1990年代以降から現在にいたるまでの中心的プロジェク ト“DUB STATION”での、ある種、ヒップホップやベルリンのリズム&サウンドやミニマル・ダブへの回答のような、そのスタイルは唯一無二の存在感を放ってい る。そして、フィッシュマンズのファーストなど、プロデュース作においても、やはりその動きはこの国の音楽シーンに消せない刻印をくっきりと残している。 新作が待たれるばかりだが、ライヴや客演での活動は、いまだ活発だ。

 先ごろ、ミュート・ビート以前の、これまで謎の多かった、その若き半生を綴った近著『いつの日かダブトランペッターと呼ばれるようになった』が刊行されたばかりだが、こだま和文がこのたび還暦を迎える。

 この日、これまで共演や客演などでそのリスペクトを示してきたEGO-WRAPPIN’、bonobos、ORESKABANDなど、その遺伝子を 持つアーティストたち、そして後期ミュート・ビートのメンバーでありこだま和文の朋友、故江戸アケミ率いるじゃがたらでもキーボードを務め、先ごろ円熟の ソロアルバム『遠近(おちこち)に』をリリースしたばかりのキーボーディスト、エマーソン北村も出演。

この宴、祝う。

▼EGO-WRAPPIN’
1996年 中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)によって大阪で結成。2000年に発表された「色彩のブルース」や2002年発表の「くちばしにチェ リー」は、多様なジャンルを消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなる。以後、作品ごとに魅せる斬新な音楽性において、常 に日本の音楽シーンにて注目を集めている。2014年5月には、オダギリジョー主演テレビ東京系ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」の主題歌・劇中歌、エンディングテーマの3曲を収録した、New Single「BRIGHT TIME」をリリース。
http://www.egowrappin.com

▼bonobos
2001年結成、2003年『もうじき冬が来る』でメジャー・デビュー。レゲェ/ダブ、ドラムンベース、エレクトロニカ、サンバにカリプソと、様々なリズ ムを呑み込みながらフォークへ向かう、天下無双のハイブリッド未来音楽集団。ROCK IN JAPAN、FUJI ROCK FES、RISING SUN ROCK FESなど、毎年数多くの野外フェスに出演し、ライヴ・バンドとしても確固たる地位を築いている。他アーティストへの楽曲提供、演奏サポートなど、それぞれ のソロ活動も精力的に行われ、2010年にはvo.蔡、dr.辻ともにソロアルバムも制作/発表。2014年3月5日には6thアルバム『HYPER FOLK』をリリース。さらに8月20日には初のライヴ・アルバム『HYPER FOLK JAMBOREE TOKYO.1/2』をライヴ会場限定販売にてリリース。
http://www.bonobos.jp

▼ORESKABAND
2003年に大阪・堺にて結成し、ライブを中心に活動するガールズ・ブラスロックバンド。3Rhythms&3Hornsの楽器構成。The Specials から絶大な影響を受けており、結成当初からスカバンドとして活動してきたが、活動を続けていくにつれて、2トーンをより精神的なものとして捉え、音楽のス タイルやジャンルをさまざまな方向に広げ、より自分たちらしい音楽を追求するようになる。2008年に全米46都市ツアーを行ってから、精力的に海外と日 本での活動を続けている。
http://www.oreskaband.com

▼エマーソン北村
ミュージシャン。オルガン・シンセを中心とする鍵盤演奏及び作編曲を行なう。ニューウエーブのバンドで音楽活動を始め、「ワールドミュージック」全盛 の’80年代末、JAGATARAとMUTE BEATに参加。’90年代前半にはライブハウス「代々木チョコレートシティ」及びそのレーベル「NUTMEG」においてあらゆる個性的な音楽、特に初期 のHip Hopやレゲエの制作に関わる。その後忌野清志郎&2・3′sを皮切りにフリーのキーボードプレイヤーとして活動。ロック畑からオルタナティブな 分野まで、音数は少ないが的確な演奏と音楽を広く深く理解する力によって、インディー/メジャーを問わない数多くのアーティスト・バンドをサポートしてき た。また、レゲエの創成期からジャマイカで活躍したミュージシャン、ジャッキー・ミットゥーの音楽を出発点としてリズムボックスと古いキーボードによるイ ンストゥルメンタル音楽を作っており、「エマソロ」と呼ばれる一人ライヴを全国各地や海外で展開している。2014年7月、オリジナル曲を中心としたソロ アルバム『遠近(おちこち)に』を、自身のレーベルからリリース。
http://www.emersonkitamura.com

▼松竹谷 清
1957年、北海道・札幌市生まれ。80年代から90年代初頭 に掛けて”TOMATOS”のリーダーとして活躍。メンバー には、じゃがたらのNABE CHANG(Bass)、EBBY(Guitar)や ミュート・ ビートの松永孝義(Bass)、今井秀行(Drums)ら が在籍。TOMATOSは、80年代にじゃがたら、ミュート・ ビート、S-KENと共にTokyo Soy Souceというライブ・イ ベントを企画、 シリーズ化して、それまでの日本のロック とはまた違った新たな音楽シーンを作った。彼らの活動が ベースにあった上で、後にリトルテンポやフィッシュマン ズが生まれた といっても過言ではない。又88年には、ス カの創始者ローランド・アルフォンの初来日公演 “Roland Alphonso meets Mute Beat”でサポート・ギタリストとし て参加、 後世に語り継がれる感動のライブとなった。その 後、ローランド・アルフォンとは2枚のアルバム 『ROLAND ALPHON SO meets GOOD BAITES with ピアニ カ前田 at WACKIES NEW JERSEY』、『Summer Place』を 一緒に作り、リリースした。
近年は、”吾妻光良&The Swinging Boppers”、“西内徹バ ンド”、“松永孝義”のアルバム等に参加。その天真爛漫 な存在感、ブラック・ミュージックの粋なエッセンスを日 本語に 置き換えた唄は、キャリアと共により味わい深さを増している。

▼こだま和文
1981年、ライヴでダブを演奏する日本初のダブ・バンド「MUTE BEAT」結成。通算7枚のアルバムを発表。1990年からソロ活動を始める。ファースト・ソロアルバム『QUIET REGGAE』から2003年発表の『A SILENT PRAYER』まで、映画音楽やベスト盤を含め通算8枚のアルバムを発表。2005年にはKODAMA AND THE DUB STATION BANDとして 『IN THE STUDIO』、2006年には『MORE』を発表している。プロデューサーとしての活動では、FISHMANSの1stアルバム『チャッピー・ドント・ クライ』等で知られる。また、DJ KRUSH、UA、EGO-WRAPPIN’、LEE PERRY、RICO RODRIGUES等、国内外のアーティストとの共演、共作曲も多い。現在、ターン・テーブルDJをバックにした、ヒップホップ・サウンドシステム型のラ イブを中心に活動してしている。また水彩画、版画など、絵を描くアーティストでもある。著述家としても『スティル エコー』(1993)、『ノート・その日その日』(1996)、「空をあおいで」(2010)『いつの日かダブトランペッターと呼ばれるようになった』(2014)がある。
http://echoinfo.exblog.jp

主催:上村勝彦
企画:上村勝彦
協力:LIQUIDROOM

2015.01.29
OPEN / START 18:00 / 19:00
ADV / DOOR ¥3,500(税込・ドリンクチャージ別)

LINE UP
EGO-WRAPPIN'、bonobos、ORESKABAND、エマーソン北村、松竹谷 清、こだま和文
*エマーソン北村の一人ライヴ「エマソロ」は開場時に行われます。

TICKET
チケットぴあ [250-653] ローソンチケット [74120] e+ LIQUIDROOM 12/13 ON SALE

INFO
LIQUIDROOM 03(5464)0800


TWEET

news_japan24こだま和文 - ──還暦のエコー http://t.co/Gr4Ad0vtLX@news_japan24 01.14 16:37

news_now2013こだま和文 - ──還暦のエコー http://t.co/nkVswZKXPB@news_now2013 01.14 16:37

iroiro_news247こだま和文 - ──還暦のエコー http://t.co/VQ5ZOnAG1R@iroiro_news247 01.14 16:37

new_news247こだま和文 - ──還暦のエコー http://t.co/Bc7McAV7kF@new_news247 01.14 16:40

___ele_king___ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@___ele_king___ 01.14 17:42

sanaesanasanaeRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@sanaesanasanae 01.14 17:44

LIQUIDROOMRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@LIQUIDROOM 01.14 17:52

dts0093RT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@dts0093 01.14 17:53

dubkawanoこだま和文 - ──還暦のエコー | ele-king http://t.co/LbLOZUBL9T @___ele_king___さんから@dubkawano 01.14 18:01

JikkenfishRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@Jikkenfish 01.14 18:46

echo_infoRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@echo_info 01.14 19:50

waka__changRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@waka__chang 01.14 19:55

TJS680711RT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@TJS680711 01.14 20:07

uI5SR07mSbUWgQjRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@uI5SR07mSbUWgQj 01.14 20:22

waka__changRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@waka__chang 01.14 20:50

kamiyann@___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/U8sdCUIUIt@kamiyann 01.14 20:52

HKK_IGIGRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@HKK_IGIG 01.14 21:24

tokyopokopenRT @___ele_king___: ダビーな予感に満ちた2015年を迎えて……こだま和文御大、還暦のエコー。1月29日、リキッドルームです。http://t.co/sIctbr5K87@tokyopokopen 01.14 23:40

NEWS