ele-king Powerd by DOMMUNE

Home >  News > 湯浅湾20周年ライヴが目前! - ──Phew、OL(五木田智央 塩田正幸)、直枝政広も

湯浅湾20周年ライヴが目前!

湯浅湾20周年ライヴが目前!

──Phew、OL(五木田智央 塩田正幸)、直枝政広も

Aug 07,2015 UP

 久しぶりの湯浅湾のライヴが明後日9日に迫っている。なんと結成20年。この日はカーネーションの直枝政広が演奏に加わるほか、Phewも登場、五木田智央のと塩田正幸によるOL名義でのDJまで楽しめるようだ。五木田氏はこの日販売されるバンドTシャツのグラフィックも手掛けている。これを買うのも大きな楽しみのひとつだ。開催直前、バンドからコメントを寄せていただいた。

■松村正人氏

 湯浅湾は1995年、敗戦から半世紀を記念し、音楽評論家湯浅学さんがたちあげた。当初ふたり組の湯浅バッテリーをなのっていたが編成は3人になり4人になり最大7名までになったが、いまは湯浅学、牧野琢磨、山口元輝と私の4人である。私は湯浅さんが音楽誌で音楽を評するなら自分もエレキをやらなければならないと書いたのを学生のころいち読者として手にとり感銘を受けたが、後年いっしょにやることになるとは思いもよらなかった。NRQの牧野くんも相対性理論の山口くんも、入ったころは学生だったはずだ。メンバーも世代も志向もバラバラな私たちが長らくいっしょにやっているのは思想信条もさることながら、湯浅学という巨大な音楽の入江がその懐に私たちを舫うからだ。

 戦後70年を迎える今年、湯浅湾も結成20年となる。同期にはフー・ファイターズがいる。気づかせくれたのは五木田智央さんである。彼が今年ロスで個展を開いていたとき、ニール・ヤングに会いに行った湯浅さんと湯浅湾の所属レーベルであるboidの樋口さんが会場に立ち寄ったさい、そういえば今年20周年だと気づいた。これがなければ今年のライヴは年末の黒光湯だけではなかったとはいいきれない。ありがたいことである。五木田さんは以前湯浅湾のTシャツにグラフィックを寄せていただいた縁で今回はその旧版と新装版も、幸運な来場者はゲットできる。五木田さんとは、こちらもまた私の畏友である塩田正幸とのOL名義で自作音源によるDJを披露するという。Phewさんはいうまでもない。彼女のここしばらくのソロは全キャリアをみわしても何度目かのピークを迎えているといってもいいすぎではない。また告知がおそくなったが、ツアーを終えたばかりのカーネーションの直枝政広さんも湯浅湾といっしょに演奏してくださる。

 あいにくこの日はひたちなかでフェスをやっているので客を食い合うかもしれないが、私たちはそれぞれのもち場でやるべきことに身を砕くのみだ。新曲も多数用意しております。湯浅さんの創作意欲も絶好調で、ある曲など、歌詞が20番までできた。別の曲を書けばいいのに。あるいはこれもディラン化の一端なのか。
 ともあれ、8月9日日曜日、六本木のSuperDeluxにてお待ちしております。


■湯浅学氏宣伝文(告知フライヤーより)
 気がつけば20年。湯浅バッテリー/湯浅湾がこの世に生まれてそんなにたったのか、と思いながら最近いくつか新曲を作りました。
 この春、五木田智央さんに会ったら、Tシャツ作りましょうよ、というので新しいのと古いのと記念に作ることにしました。
 Phewは空を飛んでいるように素晴らしいです。OLは滅多に見られません聴けません。
 夏の一夜をぜひ我等と。野菜は自家採取を。
(湯浅学/湯浅湾)


■湯浅湾20周年ライヴ Tシャツ新規/再発記念

日時:8月9日(日)開場/開演17:30
会場:六本木 SUPERDELUXE
住所:東京都港区西麻布3-1-25 B1F
出演:湯浅湾、Phew、OL(五木田智央 塩田正幸) ゲスト:直枝政広(カーネーション)
※1ドリンクオーダー制

主催:boid
URL:http://bit.ly/1hgW6jn