ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with Black Midi 自分自身を解体するアート (interviews)
  2. Caterina Barbieri - Ecstatic Computation (review)
  3. Rest In Peace Philippe Zdar ──フレンチ・タッチの重要人物、フィリップ・ズダールが死亡 (news)
  4. !!! (Chk Chk Chk) ──チック・チック・チックがニュー・アルバムをリリース (news)
  5. Helm - Chemical Flowers (review)
  6. WXAXRXP ──今年で30周年を迎える〈Warp〉がオンライン音楽フェスを開催、NTS Radio にて100時間以上にわたる特別番組を放送 (news)
  7. こんにちでもなお ガイガーカウンターを手にすれば「ラジウム・ガールズ」たちの音を 聞くことができる - ──映画『ラジウム・シティ~文字盤と放射線・知らされなかった少女たち~』、アルバム『Radium Girls 2011』 (review)
  8. Floating Points ──フローティング・ポインツ、待望の新曲をレヴューします (news)
  9. Tyler, The Creator - IGOR (review)
  10. The Caretaker - Everywhere At The End Of Time - Stage 6 (review)
  11. 16FLIP × Georgia Anne Muldrow ──ISSUGI が 16FLIP 名義でシングルをリリース、ジョージア・アン・マルドロウが客演 (news)
  12. Seven Davis Jr - S.O.S (review)
  13. Mikako Brady ──ブレイディみかこの新刊は、よりラディカルに新境地を切り拓く (news)
  14. Moodymann ──ムーディマンの新作がデジタルでリリース (news)
  15. ギーク母さんの21世紀女児カルチャー観察記 ピンクに塗れ!~現代女児のキラデコ事情~ 第4回:馬に恋する女の子たち (columns)
  16. Columns なぜスコット・ウォーカーはリスペクトされているのか (columns)
  17. interview with DJ Marfox 声なき人びと、見向きもされない人びと、その顔が俺だ (interviews)
  18. Flatlines ──〈ハイパーダブ〉がサブレーベルを始動、なんとマーク・フィッシャーをリリース (news)
  19. NOT WONK - Down the Valley (review)
  20. Lee "Scratch" Perry - Rainford (review)

Home >  News > 霜月、楕円の音体験を - ──豪華面々。カセットレーベルDuennのショーケース・イヴェントが11月に!

霜月、楕円の音体験を

霜月、楕円の音体験を

──豪華面々。カセットレーベルDuennのショーケース・イヴェントが11月に!

Oct 07,2015 UP

 福岡で地道にして実験的なリリース活動を続けるカセット(だけでもないけれども)・レーベル、〈Duenn(ダエン)〉。そのカタログにはMerzbowからNyantoraまで、chihei hatakeyamaやHakobuneといったエレクトロニカの前線や、食品まつりにMadeggやあらべぇ、shotahiramaなど、2010年代のエレクトロニック・ミュージックの俊英も細やかに名を連ねる。

 さてその〈Duenn〉によるレーベル・ショーケースとも言うべきイヴェントが、11月、東京にて開催されるようだ。新譜が本当に心待ちにされるPhewにIkue Moriという見逃せない掛け算を筆頭に、なんとも豪華な面々が「×」で登場する。

 このイヴェント〈extokyo〉では前売予約者に貴重な音源特典もある。〈Duenn〉へのフレンドシップの下、テイラー・デュプリー(〈12K〉)が撮り下ろした写真に1分の音を付けるというルールで、Markusu popp a.k.a Oval、Taylor Deupree、Merzbow、Nyantora、勝井祐二(ROVO)など計31組のアーティストが楽曲を提供、「V.A one plus pne」と題されたコンピレーション・アルバムである。先着順で一定数に達したら終了とのこと、ご予約を急がれたい。

 そして、前日にはこれまたスペシャルな6組による前夜祭ライヴが〈vacant〉で開催。先日Open Reel Ensembleを“卒業”したてのMother Terecoの名も見える。日にまたがりアーティストを交差し、楕円の音楽体験を。

■2015.11.24(Tue.)


Duenn presents
ex tokyo at WWW

福岡のカセットテープレーベル「Duenn」が「ちょっと実験的な音楽会」というコンセプトで不定期開催しているレーベル自主イヴェント。

これまでに浅野忠信、中原昌也、イクエモリ、Ovalら国内外のアーティストを招聘し2015年5月にはくるり岸田繁のドローンライブセットの企画が話題になった。

今回レーベルショーケースとして初の東京公演を11月24日に渋谷WWWで開催する。

イベントテーマは「trial and error 」。

OPEN / START:
18:30 / 19:00

ADV./DOOR:
¥4,500 / ¥5,500 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

LINE UP:

【area01】
Ikue Mori+Phew
Taylor Deupree+FourColor+MARCUS FISCHER
mito+agraph
NYANTORA+Duenn
Hair Stylistics+空間現代
Photodisco+中山晃子

【area02】
akiko kiyama
shotahirama
chihei hatakeyama
YPY
SHE TALKS SILENCE

TICKET:
プレイガイド発売:8/2(日) チケットぴあ[272-776] / ローソンチケット[70762] / e+

詳細 http://www-shibuya.jp/schedule/1511/006322.html

■2015.11.23(Mon)

Duenn presents
echo(エコー) at vacant

福岡のカセットレーベルduennが「少し実験的な音楽会」というコンセプトで、毎回国内外の先鋭的なアーティストを招聘し開催しているレーベル自主イベントexperimental program ex。今回はレーベルショーケースとして初の東京公演が決定し、前夜祭をVACANTにて開催。

OPEN / START:
14:00 / 14:00

ADV. / DOOR:
¥2,500 / ¥3,000(+ 1drink)

LINE UP:
Ikue Mori
フルカワミキ
Akiko Kiyama
ハチスノイト
Mother Tereco
Duenn

TICKET:
http://duenn.thebase.in/

■レーベル公式サイト
http://duenn.thebase.in/


NEWS