ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Nubiyan Twist - Jungle Run (review)
  2. Columns 追悼:KAGAMI (columns)
  3. Roma/ローマ - (review)
  4. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第3回 映画『金子文子と朴烈』が描かなかったこと (columns)
  5. Myriam Bleau - Lumens & Profits (review)
  6. sugar plant ──シュガー・プラントのワンマンライヴを目撃せよ (news)
  7. Columns JPEGMAFIA『Veteran』の衝撃とは何だったのか (columns)
  8. 中原昌也 ──作家デビュー20周年を記念し最新小説とトリビュート作品集が2冊同時リリース (news)
  9. ブラック・クランズマン - (review)
  10. K A R Y Y N - The Quanta Series (review)
  11. 柴田聡子 - がんばれ!メロディー (review)
  12. C.EからリリースのカセットテープはPLOYのミックス (news)
  13. Columns What’s the point of indie rock? インディー・ロックの核心とは何か (columns)
  14. GRADIS NICE & DJ SCRATCH NICE - Twice As Nice (review)
  15. The Comet Is Coming ──UKジャズのキイパーソン、シャバカ・ハッチングスのザ・コメット・イズ・カミングが新作をリリース (news)
  16. 巻紗葉インタヴュー・マラソン ロールシャッハ・ノート #3 Only Love Hurts(a.k.a. 面影ラッキーホール) (columns)
  17. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  18. interview with IO KoolBoyの美学 (interviews)
  19. interview with Masato Matsumura これからの前衛音楽のために (interviews)
  20. David Byrne - American Utopia (review)

Home >  News > Idjut Boys - ――イジャッド・ボーイズが新作LPを引っさげ、日本ツアーを敢行

Idjut Boys

Idjut Boys

――イジャッド・ボーイズが新作LPを引っさげ、日本ツアーを敢行

Oct 14,2015 UP

 ディスコ・ダブのパイオニアであるイジャット・ボーイズが今月末から11月上旬にかけて日本ツアーを敢行する。今年8月に〈スモールタウン・スーパーサウンド〉からリリースされた最新作『ヴァージョンズ』は、2012年に同レーベルから発表した『セラー・ドア』を換骨奪胎、ダブ・アレンジをしたもので、90年代より続くふたりのキャリアに裏打ちされた傑作だ。
 現在、ノルウェイ〈セックス・タグス〉のDJフェット・バーガーとDJソトフェットらの活動によって、再評価がされているディスコ・ダブだが、今回の来日ツアーはそのサウンドを理解する上でよい機会になるだろう。

Idjut Boys Japan Tour 2015
- new album "Versions" release party -

10.30 (金) 岡山 Yebisu Ya Pro
Info: Yebisu Ya Pro http://yebisuyapro.jp

10.31 (土) 大阪 Studio Partita (名村造船所跡地)
Info: CCO クリエイティブセンター大阪 http://www.namura.cc
CIRCUS OSAKA circus http://circus-osaka.com

11.2 (火/祝前日) 東京 CIRCUS Tokyo
Info: CIRCUS TOKYO http://circus-tokyo.jp

11.6 (金) 浜松 Planet Cafe
Info: Planet Cafe http://www.club-planetcafe.com

11.7 (土) 札幌 Precious Hall
Info: Precious Hall http://www.precioushall.com

11.8 (日) 江ノ島 OPPA-LA
Info: OPPA-LA http://oppala.exblog.jp

Total Tour Info:
AHB Production http://ahbproduction.com

calentito:
http://bit.ly/1N2w6ms

映画会社で働いていたDanと、サボテン農場で働いていたConradが出会い、Idjut Boysを結成。2人はパブやレストランでPhreekという名前のパーティーを始め、そのパーティーはその後、U-Star Dance Partyとなった。パーティーU-Star Dance Partyをそのままにレーベル名に使用し、1994年にはレーベルU-STARが立ち上がった。ダンスミュージックへの強い愛情をライブ感覚溢れたダブ処理とユーモアによって昇華した彼らの作品は、単なるリコンストラクトに留まらないオリジナリティーに満ちており、”Dub- Disco”なスタイルを確立。DiscfunctionとNOIDというレーベルも始動させ、また2000年以降はcottageとDroidというレーベルを立ち上げ、それらのレーベルを通じて素晴らしい才能達をリリースした。そんなIdjut BoysのDJスタイルとは、巧みなミックスと創造性溢れる選曲で構成されるmadでグルーヴィーなダンスパーティーである。2011年、Idjut Boysとしての初のオリジナルアルバム『Cellar Door』をSmalltown Supersoundより発表。2014年、大阪の盟友Altzが主宰するALTZMUSICAからドーナツ盤”World 1st Day”をリリース。2015年9月には『Cellar Door』をまるまるダブ化したダブ・アルバム『Versions』をリリース。今回はそのアルバムリリースツアーとしての来日が決定した。


NEWS