ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Wen - EPHEM:ERA (review)
  2. John Grant - Love Is Magic (review)
  3. Eli Keszler - Stadium (review)
  4. Kankyō Ongaku ──日本のアンビエントにフォーカスしたコンピレーションが発売 (news)
  5. Kode9 & Burial - Fabriclive 100 (review)
  6. 栗原康 × 大谷能生 ──ともにele-king booksから新著を刊行したふたりによるトークショウが開催 (news)
  7. 冬にわかれて - なんにもいらない (review)
  8. interview with GillesPeterson UKジャズ宣言 (interviews)
  9. Columns はてなフランセ 第17回 フレンチ・ポップの王道からあえてズレる (columns)
  10. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  11. God Said Give 'Em Drum Machines ──デトロイト・テクノの新たなドキュメンタリーがローンチ (news)
  12. interview with Cornelius 新作『Ripple Waves』を語る (interviews)
  13. interview with Kelly Moran プリペアド・ピアノの新星 (interviews)
  14. Elecktroids ──ドレクシアがエレクトロイズ名義で残した唯一のアルバムがリイシュー (news)
  15. Brainfeeder X ──〈ブレインフィーダー〉10周年を記念した強力なコンピレーションが発売 (news)
  16. Sun Araw - Guarda in Alto (review)
  17. Wiley - Evolve Or Be Extinct (review)
  18. interview with Primal 性、家族、労働 (interviews)
  19. James Ferraro - Four Pieces For Mirai (review)
  20. Laurel Halo - Raw Silk Uncut Wood / Chevel - In A Rush And Mercurial (review)

Home >  News > KiliKiliVilla - ──好調〈キリキリヴィラ〉からNOT WONKの新作リリースほか

KiliKiliVilla

KiliKiliVilla

──好調〈キリキリヴィラ〉からNOT WONKの新作リリースほか

Jun 21,2016 UP

 最近ele-kingは90年/91年生まれあたりの人たちに注目しているんですよね、というか、ふと気がつけば、この世代に才能が集中しているんじゃないかと。バブル期に生まれ、日本経済の衰退とともに思春期を迎え、3.11を20歳あたりで経験した、現在20代半ばの人たち、KOHHとか、トーフビーツとか、キャンディタウンとか……。PCやネットをツールとして使えている世代でもあり、それ以前とは、音楽の吸収のスピード/幅広さに違いを感じる。ワイキキ・ビート/デイグローはこのちょっとこの下だが、やはり彼らには、昔とは違った感覚で、世界を身近に感じているフシがある。まあ、世代で括るのも善し悪しだけど、でもなんか、90年/91年生まれは面白いんですよね。
 NOT WONKはさらにまた若い。つまりそれだけ可能性の塊ってことです。NOT WONKは90年/91年世代と比較すると、圧倒的にエモーショナルなギター・サウンドに特徴がある。北海道という土地柄も関係しているのだろうか、その感情的な高まりが同世代の共感を生んでいるのだろうか、とにかく盛り上がっています。
 好調〈キリキリヴィラ〉レーベルから早くも2作目が出ました。『This Ordinary』というタイトル。若者はチェックね。そう、若者は30歳以上の話なんか信じるなよ。

 もうひとつ情報です。同レーベルのもひとつの看板バンド、LEARNERS(強力な女性ヴォーカリストを擁するロックンロールなどのカヴァーをしているバンドで、全国のライヴハウスで熱狂的に迎えられている)。彼らの写真集も刊行されました。

NOT WONK - THIS ORDINARY
KILIKILIVILLA

Amazon

Absolute Learners

Amazon

RELATED

NEWS