ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Wen - EPHEM:ERA (review)
  2. Camilla George - The People Could Fly (review)
  3. 即興的最前線 ──池田若菜、岡田拓郎ら出演のイベントが開催、入場無料 (news)
  4. Kankyō Ongaku ──日本のアンビエントにフォーカスしたコンピレーションが発売 (news)
  5. John Grant - Love Is Magic (review)
  6. Eli Keszler - Stadium (review)
  7. Kode9 & Burial - Fabriclive 100 (review)
  8. interview with GillesPeterson UKジャズ宣言 (interviews)
  9. 冬にわかれて - なんにもいらない (review)
  10. 栗原康 × 大谷能生 ──ともにele-king booksから新著を刊行したふたりによるトークショウが開催 (news)
  11. Columns 即興音楽の新しい波 ──触れてみるための、あるいは考えはじめるためのディスク・ガイド (columns)
  12. Brainfeeder X ──〈ブレインフィーダー〉10周年を記念した強力なコンピレーションが発売 (news)
  13. interview with tofubeats 走る・走る・走る (interviews)
  14. God Said Give 'Em Drum Machines ──デトロイト・テクノの新たなドキュメンタリーがローンチ (news)
  15. 5lack - 情 (review)
  16. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  17. Elecktroids ──ドレクシアがエレクトロイズ名義で残した唯一のアルバムがリイシュー (news)
  18. Columns Yves Tumor いま話題のアーティスト、イヴ・トゥモアとは何者か? (columns)
  19. interview with Kelly Moran プリペアド・ピアノの新星 (interviews)
  20. Jah Shaka ──ジャー・シャカ来日20周年 (news)

Home >  News > ROSKA Japan Tour 2016 - ――UKファンキーのトップDJ、ロスカが東京と大阪でプレイ

ROSKA Japan Tour 2016

ROSKA Japan Tour 2016

――UKファンキーのトップDJ、ロスカが東京と大阪でプレイ

Jun 30,2016 UP

 すべての音が出尽くしたとさえ言われているダンスミュージック。けれども、クラブで流れる曲は絶えず表情を変え、様々なスタイルが生まれている。もちろん、そのなかでトップDJとしてプレイし続けるのは容易なことではなく、今回来日するロスカの遍歴を見るだけでもそれが手に取るようにわかる。UKファンキーの重要プレイヤーとしての顔も彼にはあるが、時にはコールドなテクノから、図太いダブステップ、さらに艶かしいハウス・ミュージックまでも彼のDJデッキからは飛び出してくるから驚きだ。
 2015年に若手のスウィンドルと共に来日したときは、両者の相互作用もあり、ときに激しくときに緩やかにフロアの腰を突き動かす、UKブラックミュージックの「黒さ」を体感することができた。現在もラジオやクラブの一線で活躍するロスカが、どのように現在のシーンを切り取るのか注目しよう。イベントは今週末、東京(3日)と大阪(2日)で開催される。パート2スタイルやハイパー・ジュースなど、東京ベース・シーンのプレイヤーたちも出演。

NEWS