ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with Black Midi 自分自身を解体するアート (interviews)
  2. Caterina Barbieri - Ecstatic Computation (review)
  3. Rest In Peace Philippe Zdar ──フレンチ・タッチの重要人物、フィリップ・ズダールが死亡 (news)
  4. !!! (Chk Chk Chk) ──チック・チック・チックがニュー・アルバムをリリース (news)
  5. Helm - Chemical Flowers (review)
  6. WXAXRXP ──今年で30周年を迎える〈Warp〉がオンライン音楽フェスを開催、NTS Radio にて100時間以上にわたる特別番組を放送 (news)
  7. こんにちでもなお ガイガーカウンターを手にすれば「ラジウム・ガールズ」たちの音を 聞くことができる - ──映画『ラジウム・シティ~文字盤と放射線・知らされなかった少女たち~』、アルバム『Radium Girls 2011』 (review)
  8. Floating Points ──フローティング・ポインツ、待望の新曲をレヴューします (news)
  9. Tyler, The Creator - IGOR (review)
  10. The Caretaker - Everywhere At The End Of Time - Stage 6 (review)
  11. 16FLIP × Georgia Anne Muldrow ──ISSUGI が 16FLIP 名義でシングルをリリース、ジョージア・アン・マルドロウが客演 (news)
  12. Seven Davis Jr - S.O.S (review)
  13. Mikako Brady ──ブレイディみかこの新刊は、よりラディカルに新境地を切り拓く (news)
  14. Moodymann ──ムーディマンの新作がデジタルでリリース (news)
  15. ギーク母さんの21世紀女児カルチャー観察記 ピンクに塗れ!~現代女児のキラデコ事情~ 第4回:馬に恋する女の子たち (columns)
  16. Columns なぜスコット・ウォーカーはリスペクトされているのか (columns)
  17. interview with DJ Marfox 声なき人びと、見向きもされない人びと、その顔が俺だ (interviews)
  18. Flatlines ──〈ハイパーダブ〉がサブレーベルを始動、なんとマーク・フィッシャーをリリース (news)
  19. NOT WONK - Down the Valley (review)
  20. Lee "Scratch" Perry - Rainford (review)

Home >  News > 5年目のJOLT in Japan ! - ──インプロヴァイジング・レディランド、JOLT Presents The Book of Daughters

5年目のJOLT in Japan !

5年目のJOLT in Japan !

──インプロヴァイジング・レディランド、JOLT Presents The Book of Daughters

Apr 06,2017 UP

 熱心な弊媒体読者はJOLTの見出しに一昨年の〈JOLT TOURING FESTIVAL 2015〉を思い出されたかもしれない。PHEWと灰野敬二+大友良英がトリを飾った豪華きわまりないあの2デイズは、現在進行形の音楽の切っ先の鋭さをうかがわせただけでなく、日豪両国のシーンの厚みというか深みというか、そのようなものを垣間見せた。オーストラリアのソニックアーツ組織「JOLT Arts INC.」の継続的な活動が成熟をみせた場面だったと記憶するが、2017年のいま、JOLTの試みはさらに加速している。
 日本では5年目に入ったJOLTはこのたび、女性アーティストに特化したプログラムを披露する。豪州からは、JOLTのディレクターでもあるジェイムス・ハリック、そのハリックが率いるボルト・アンサンブルからダブルベースのミランダ・ヒルとチェロのカーウェン・マーティンが本ツアー用の編成で来日。メルボルンのノイズ・トリオ、タイパン・タイガー・ガールズのギタリスト、リサ・マッキニーは単独でドローン以後のフィードバック・ノイズを聴かせるという。迎え撃つ日本勢は箏の八木美知依とヴォイスのヒグチケイコ。箏と身体に潜在する響きをあますところなくひきだす両者のパフォーマンスが、オーストラリア勢とどうかさなりあうか、ここでしかお目にかかれない瞬間を目撃できるのが、何度もいいますがJOLTのたのしさでありおもしろさです。前日には野毛アンダーグラウンドと共催で、横浜のツァルトでも関連イベントもあるようです。両日ともぜひ! (松村正人)

2017年4月14日(金)
JOLT Presents The Book of Daughters
六本木SuperDeluxe

開場:19時/開演:19時30分
料金:予約2300円/当日2800円(ドリンク別)
出演:
八木美知依(electric 21-string koto, 17-string bass koto, electronics, voice)
BOLT ENSEMBLE(Miranda Hill: bass, Caerwen Martin: cello)
Lisa MacKinney(guitar, feedback)
James Hullick(voice, electronics)+Keiko Higuichi(voice/electronics)
Akiko Nakayama(Alive Painting)
DJ Evil Penguin
https://www.super-deluxe.com/room/4285/

2017年4月13日(木)
Noge Underground and JOLT Presents The Book of Daughters
桜木町ZART(横浜市中区花咲町2丁目67-1)

開場:19時/開演:19時30分
料金(当日のみ):1000円
出演:
a qui avec Gabriel(accordion)
Lisa MacKinney(guitar, feedback)
BOLT ENSEMBLE(Miranda Hill: bass, Caerwen Martin: cello)+Cal Lyall(banjo)


八木美知依


Lisa MacKinney

TWEET

jazuja5年目のJOLT in Japan !──インプロヴァイジング・レディランド、JOLT Presents The Book of Daughters | ele-king https://t.co/2hVgBJXNcL @___ele_king___さんから@jazuja 04.10 21:09

ProgretariatRT @jazuja: 5年目のJOLT in Japan !──インプロヴァイジング・レディランド、JOLT Presents The Book of Daughters | ele-king https://t.co/2hVgBJXNcL @___ele_king___さん…@Progretariat 04.10 21:53

t_hisashiRT @jazuja: 5年目のJOLT in Japan !──インプロヴァイジング・レディランド、JOLT Presents The Book of Daughters | ele-king https://t.co/2hVgBJXNcL @___ele_king___さん…@t_hisashi 04.11 00:34

testtoneRT @jazuja: 5年目のJOLT in Japan !──インプロヴァイジング・レディランド、JOLT Presents The Book of Daughters | ele-king https://t.co/2hVgBJXNcL @___ele_king___さん…@testtone 04.14 02:11

NEWS