MOST READ

  1. Call And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 (news)
  2. Columns Oneohtrix Point Never『Good Time』を聴く (columns)
  3. Shobaleader One──スクエアプッシャー率いる覆面バンドがアルバムをリリース、来日公演も決定 (news)
  4. 弟の夫 - 田亀源五郎 (review)
  5. interview with Arca 夏休み特別企画:アルカ、ロング・ロング・インタヴュー(2) (interviews)
  6. interview with SHOBALERDER ONE音楽を破壊すべし (interviews)
  7. Juana Molina──フアナ・モリーナの来日が決定 (news)
  8. KANDYTOWN - ──キャンディタウンがついにメジャー・デビュー (news)
  9. special talk : Shota Shimizu × YOUNG JUJU 特別対談:清水翔太 × YOUNG JUJU (interviews)
  10. Blanck Mass - World Eater (review)
  11. Columns Oneohtrix Point Never『Good Time』を聴く (columns)
  12. 子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から - ブレイディみかこ (review)
  13. Between the Borders ──下北で日曜の昼過ぎから、BUSHMIND企画のイベントあり (news)
  14. interview with Matthew Herbert - 女王様だってウンチはするし、カニエ・ウエストだってそう (interviews)
  15. Peaking Lights - The Fifth State Of Consciousness (review)
  16. interview with The Horrors - ザ・ホラーズ、約10年の白歴史 (interviews)
  17. interview with Arca 痛み&&&電子&&音響 (interviews)
  18. !!! (Chk Chk Chk)──チック・チック・チックがニュー・アルバムをリリース (news)
  19. Molecule Plane - SCHEMATIC (review)
  20. Jlin - Black Origami (review)

Home >  News > 能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

News

能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

May 24,2017 UP

 『アメクラ』から『アメグラ』へと。先日、音楽ライターの能地祐子さんが著書『アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ』をDU BOOKSから刊行しましたが、クラシックですか~、自分には敷居が高いっす……などと言うなかれ。じつはこの本、アメリカのロック/ポップス好きが読んだらすごく面白い本なんです。アメリカのクラシック界が、じつはアメリカーナやビーチボーイズやフィル・スペクターへとつながっている? という視点から描かれた画期的な本です。で、アメリカ音楽好きと言えば、昨年、ele-king booksから『アメリカン・グラフィティから始まった』を刊行した萩原健太さんです。というわけで『アメクラ』から『アメグラ』へと。
 6月11日(日)15:00~17:00、下北沢のB&Bにて、トークショー、能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」があります。要するに、萩原家対談ですね(笑)。ぜひ聞きにいきましょう。

http://bookandbeer.com/event/2017061101_bt/

NEWS