ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with Yukio Edano つまり……下からの政治とはいったい何なのか (interviews)
  2. 廻転楕円体 - 奈落の虹 (review)
  3. 対談:MIKUMARI x OWLBEATS ルードなRAP/実験的なBEAT/生きたHIP HOP (interviews)
  4. Jordan Rakei - Wallflower (review)
  5. 思い出野郎Aチーム - 夜のすべて (review)
  6. 光 - (review)
  7. Wolf Alice - Visions Of A Life (review)
  8. interview with Shonen Yoshida 日々の桃源郷 (interviews)
  9. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  10. Lana Del Rey - Lust For Life (review)
  11. Mount Kimbie × Kelly Lee Owens ──マウント・キンビーをケリー・リー・オーウェンスがリミックス (news)
  12. Jessica × Mizuha Nakagawa × Prefuse 73 ──クラシカルの新たな再生プロジェクト『RE-CLASSIC STUDIES』が始動 (news)
  13. Marcus Fischer - Loss (review)
  14. interview with IO - KoolBoyの美学 (interviews)
  15. New Order ──ニュー・オーダーがライヴ盤をリリース (news)
  16. The Cinematic Orchestra - ──ザ・シネマティック・オーケストラが10年ぶりのアルバムをリリース (news)
  17. shrine.jp × Daniel Miller ──〈シュラインドットジェイピー〉20周年記念イベントにダニエル・ミラーが参加 (news)
  18. Ariwo - Ariwo (review)
  19. Kedr Livanskiy - Ariadna (review)
  20. Equiknoxx × Mark Ernestus ──ベーシック・チャンネルのマーク・エルネスタスがイキノックスをリミックス (news)

Home >  News > 能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

News

能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

May 24,2017 UP

 『アメクラ』から『アメグラ』へと。先日、音楽ライターの能地祐子さんが著書『アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ』をDU BOOKSから刊行しましたが、クラシックですか~、自分には敷居が高いっす……などと言うなかれ。じつはこの本、アメリカのロック/ポップス好きが読んだらすごく面白い本なんです。アメリカのクラシック界が、じつはアメリカーナやビーチボーイズやフィル・スペクターへとつながっている? という視点から描かれた画期的な本です。で、アメリカ音楽好きと言えば、昨年、ele-king booksから『アメリカン・グラフィティから始まった』を刊行した萩原健太さんです。というわけで『アメクラ』から『アメグラ』へと。
 6月11日(日)15:00~17:00、下北沢のB&Bにて、トークショー、能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」があります。要するに、萩原家対談ですね(笑)。ぜひ聞きにいきましょう。

http://bookandbeer.com/event/2017061101_bt/

NEWS