ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Fit Of Body - Black Box No Cops (review)
  2. Binker and Moses - Alive In The East? / Ill Considered - Live At Total Refreshment Centre (review)
  3. Khalab - Black Noise 2084 (review)
  4. interview with Dorian Concept 自分自身を模倣すること (interviews)
  5. Lotic - Power / Witch Prophet - The Golden Octave (review)
  6. Brainfeeder ──〈ブレインフィーダー〉日本初のポップアップ・ショップが登場&フライング・ロータス監督映画作品が上映 (news)
  7. Jamie Isaac - (4:30) Idler (review)
  8. Aphex Twin ──エイフェックス・ツインが9月に新作「Collapse EP」をリリース (news)
  9. interview with Jim O’Rourke "I don’t make music ‘cause I enjoy it" (interviews)
  10. interview with Eiko ishibashi 音をはこぶ列車/列車をはこぶ音 (interviews)
  11. ヒロインズ - ケイト・ザンブレノ 訳:西山敦子 (review)
  12. Dirty Projectors - Lamp Lit Prose (review)
  13. The Sea and Cake ──ザ・シー・アンド・ケイクが11月に来日公演を開催 (news)
  14. Thundercat ──時代が悪くなると音楽は面白くなる……サンダーキャットの新作もすごい (news)
  15. Kelela ──新世代R&Bシンガー、ケレラがついにデビュー・アルバムをリリース (news)
  16. ウインド・リバー - (review)
  17. Columns ハテナ・フランセ 第15回 W杯優勝とその余波 (columns)
  18. Kanye West - ye (review)
  19. Ali Shaheed Muhammad & Adrian Younge - The Midnight Hour (review)
  20. interview with X-Altera (Tadd Mullinix) 幼年期の終わりとシークレット・テクノロジー (interviews)

Home >  News > 能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」

May 24,2017 UP

 『アメクラ』から『アメグラ』へと。先日、音楽ライターの能地祐子さんが著書『アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ』をDU BOOKSから刊行しましたが、クラシックですか~、自分には敷居が高いっす……などと言うなかれ。じつはこの本、アメリカのロック/ポップス好きが読んだらすごく面白い本なんです。アメリカのクラシック界が、じつはアメリカーナやビーチボーイズやフィル・スペクターへとつながっている? という視点から描かれた画期的な本です。で、アメリカ音楽好きと言えば、昨年、ele-king booksから『アメリカン・グラフィティから始まった』を刊行した萩原健太さんです。というわけで『アメクラ』から『アメグラ』へと。
 6月11日(日)15:00~17:00、下北沢のB&Bにて、トークショー、能地祐子×萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」があります。要するに、萩原家対談ですね(笑)。ぜひ聞きにいきましょう。

http://bookandbeer.com/event/2017061101_bt/

NEWS