ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. 七尾旅人 - Stray Dogs (review)
  2. Columns ハテナ・フランセ 第18回 新しい太陽王VSジレ・ジョーヌ(=黄色いベスト) (columns)
  3. ベルリンの伝説のパンク・バンド、ディン・A ・テストビルトによる「廃棄物」ゴミ入りシングル(!)再発備忘録 (news)
  4. Yves Tumor ──イヴ・トゥモアが来日 (news)
  5. interview with Colleen 炎、わたしの愛、フリーケンシー (interviews)
  6. Georgia Anne Muldrow - Overload (review)
  7. 山下敦弘監督『ハード・コア』 - (review)
  8. Imaizumi Koichi ──今夏話題を集めた映画『伯林漂流』の再上映が決定&今泉浩一監督の全過去作品も (news)
  9. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  10. Blood Orange - Negro Swan (review)
  11. Felicia Atkinson/Jefre Cantu-Ledesma - Limpid As The Solitudes (review)
  12. Northan Soul ──ついに『ノーザン・ソウル』の一般上映が決定です! (news)
  13. Panorama Barの初代レジデント“Cassy“ が年末の日本を襲撃 (news)
  14. La Femme ──フランスでいま最も注目を集めるバンド、ラ・ファムが来日 (news)
  15. tamao ninomiya - 忘れた頃に手紙をよこさないで(tamao ninomiya works) (review)
  16. Renick Bell - Turning Points (review)
  17. Makaya McCraven - Universal Beings / Makaya McCraven - Where We Come From (Chicago × London Mixtape) (review)
  18. Tirzah - Devotion (review)
  19. Irmin Schmidt - 5つのピアノ作品集 (review)
  20. Columns 坂本龍一の『BTTB』をいま聴いて、思うこと (columns)

Home >  News > Warp Records - ──UKの名門レーベルが異例の呼びかけ、総選挙の行方やいかに

Warp Records

Warp Records

──UKの名門レーベルが異例の呼びかけ、総選挙の行方やいかに

Jun 09,2017 UP

 ソフト・ブレグジットかハード・ブレグジットか――EU離脱の行方を占うUKの総選挙が、本日6月8日7時(日本時間8日15時)から始まっている。先月からM.I.Aやジェイムス・ブレイクが有権者登録を呼びかけたり、グライムMCのAJトレイシーが労働党のビデオに出演してコービンへの支持を表明したり(そこで彼はNHSについて「UKの宝のひとつ」と発言している)、すでにさまざまなミュージシャンがアクションを起こしているが、ここへきてなんと、エレクトロニック・ミュージックの名門レーベル〈Warp〉が、Twitterにて異例の呼びかけをおこなった。

もしあなたがUKにいるのなら、どうか今日は外へ出て投票権を行使してください。1票を無駄にしないで。 #GE2017

 アーティスト個人が自身の政治的見解を表明するのは(海外では)よくあることだけれど、レーベルがこんなメッセージをツイートするのはイレギュラーな事態だと言っていいだろう。昨年の国民投票のときは〈Hyperdub〉が残留への投票を促すツイートをポストしていたが、今年は〈Warp〉が燃えている。
 ミュージック・ラヴァーならよくご存じのように、〈Warp〉はけっしてポリティカルな事柄に重きを置くレーベルではない。メッセージよりもサウンドの冒険を追究するのがかれらのスタンスである。そんなレーベルがいまこのような呼びかけをおこなうくらいなのだから、UKの人びとにとって今回の総選挙は相当に重要な意味を帯びているのだ(『NME』は連日コービンの動向を報じているし)。
 投票が締め切られるのは8日22時(日本時間9日6時)。労働党の猛追やいかに。

NEWS