ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Georgia Anne Muldrow - Overload (review)
  2. Felicia Atkinson/Jefre Cantu-Ledesma - Limpid As The Solitudes (review)
  3. tamao ninomiya - 忘れた頃に手紙をよこさないで(tamao ninomiya works) (review)
  4. Northan Soul ──ついに『ノーザン・ソウル』の一般上映が決定です! (news)
  5. interview with Colleen 炎、わたしの愛、フリーケンシー (interviews)
  6. 日本のテクノ・アンダーグラウンドにおける重要DJのひとり、KEIHINが〈Prowler〉レーベルをスタート (news)
  7. Panorama Barの初代レジデント“Cassy“ が年末の日本を襲撃 (news)
  8. Marie Davidson - Working Class Woman (review)
  9. Irmin Schmidt - 5つのピアノ作品集 (review)
  10. Imaizumi Koichi ──今夏話題を集めた映画『伯林漂流』の再上映が決定&今泉浩一監督の全過去作品も (news)
  11. Makaya McCraven - Universal Beings / Makaya McCraven - Where We Come From (Chicago × London Mixtape) (review)
  12. Blood Orange - Negro Swan (review)
  13. 山下敦弘監督『ハード・コア』 - (review)
  14. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  15. Mr Twin Sister - Salt (review)
  16. Yves Tumor ──イヴ・トゥモアが来日 (news)
  17. R.I.P.妹尾隆一郎 ありがとう妹尾隆一郎 (news)
  18. NYハウスにおける重要レーベル、〈King Street Sound〉25周年パーティ (news)
  19. Yves Tumor ──イヴ・トゥモアが突如フル・アルバムをリリース (news)
  20. Eartheater - IRISIRI (review)

Home >  News > Okada Takuro - ──岡田拓郎が思考を重ねに重ね、その果てに完成させたソロ作品とは?

Okada Takuro

Okada Takuro

──岡田拓郎が思考を重ねに重ね、その果てに完成させたソロ作品とは?

Jul 21,2017 UP

 2015年、さあこれからだってときに「森は生きている」を解散させて、その後の動向が注目されていたバンドの中心メンバーもしくは彷徨するギタリストこと岡田拓郎(ソロ名義Okada Takuro)の作品がようやく完成、ソロデビュー曲“硝子瓶のアイロニー”の配信が今日からスタートしました。思考を重ねに重ねできあがったであろう、ポップな曲で、岡田拓郎の新境地が聴こえます。ぜひ注目してください。



Okada Takuro (岡田拓郎)
硝子瓶のアイロニー

Hostess Entertainment
http://hostess.co.jp/news/2017/07/014553.html

NEWS