ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Aphex Twin Live Stream - ──まるで1994年、初来日時のDJを思わせるようなセット (review)
  2. Gloo - XYZ (review)
  3. Nkisi ──新世代テクノの急先鋒、キシ来日直前インタヴュー (news)
  4. interview with Joe Armon-Jones 深化するUKジャズの躍動 (interviews)
  5. WXAXRXP Sessions ──〈Warp〉30周年を記念したシリーズ作品が発売、豪華面子が勢ぞろい (news)
  6. Headie One - Music x Road (review)
  7. interview with Moonchild すべてが自然発生のオーガニック・ソウル (interviews)
  8. Ash Walker - Aquamarine (review)
  9. Kelela & Asmara - Aquaphoria (review)
  10. interview with (Sandy) Alex G 塩と砂糖の誘惑 (interviews)
  11. Columns JPEGMAFIA『Veteran』の衝撃とは何だったのか (columns)
  12. Leo Svirsky - River Without Banks (review)
  13. Laraaji ──ララージがまさかの再来日、ブライアン・イーノとの名作を再現 (news)
  14. interview with For Tracy Hyde シティ・ポップ・リヴァイヴァルから「シティ」を奪還する (interviews)
  15. Tohji ──いま若い世代から圧倒的な支持を集めるラッパーが、初のミックステープをリリース (news)
  16. Random Access N.Y. vol. 119:玄人インディ・ロック界の王子たち Deerhunter and Dirty Projectors @webster hall (columns)
  17. Dave - Psychodrama (review)
  18. Bon Iver ──ボン・イヴェールの来日公演が決定 (news)
  19. Nkisi - 7 Directions (review)
  20. interview with Phony Ppl NY発 新世代が奏でるソウルの真髄 (interviews)

Home >  News > Okada Takuro - ──岡田拓郎が思考を重ねに重ね、その果てに完成させたソロ作品とは?

Okada Takuro

Okada Takuro

──岡田拓郎が思考を重ねに重ね、その果てに完成させたソロ作品とは?

Jul 21,2017 UP

 2015年、さあこれからだってときに「森は生きている」を解散させて、その後の動向が注目されていたバンドの中心メンバーもしくは彷徨するギタリストこと岡田拓郎(ソロ名義Okada Takuro)の作品がようやく完成、ソロデビュー曲“硝子瓶のアイロニー”の配信が今日からスタートしました。思考を重ねに重ねできあがったであろう、ポップな曲で、岡田拓郎の新境地が聴こえます。ぜひ注目してください。



Okada Takuro (岡田拓郎)
硝子瓶のアイロニー

Hostess Entertainment
http://hostess.co.jp/news/2017/07/014553.html

NEWS