ele-king Powerd by DOMMUNE

Home >  News > LAのアート・パンク・バンド、ノー・エイジのヴィジュアルで知られるグラフィック・アーティスト、ブライアン・ローティンジャーの個展開催中

LAのアート・パンク・バンド、ノー・エイジのヴィジュアルで知られるグラフィック・アーティスト、ブライアン・ローティンジャーの個展開催中

LAのアート・パンク・バンド、ノー・エイジのヴィジュアルで知られるグラフィック・アーティスト、ブライアン・ローティンジャーの個展開催中

Apr 18,2019 UP

 10年以上にわたり、アート・パンク・バンド、ノー・エイジのヴィジュアル・ワークを担当してきたロサンゼルスを拠点に活動するグラフィック・アーティスト、ブライアン・ローティンジャーの個展が本日より開催される。
 ノー・エイジだけでなく、ジェイ・Zやマリリン・マンソンといったアーティストのジャケット・アートワークを手がけてきたブライアン・ローティンジャー。なかでもノー・エイジの『ノウンズ』とジェイ・Zの『マグナ・カルタ...ホーリー・グレイル』では、グラミー賞の最優秀レコーディング・パッケージ賞にノミネートされるなど、きわめて高い評価を受けている。また、サンローランやヘルムートラングといったファッション・ブランドにグラフィックを提供している。
 本展のキュレーションはローティンジャー、およびノー・エイジの二人、ディーン・スパントとランディ・ランドールと交流の深いカトマン(ドットラインサークル)が担当。
 また、本展では2018年に400部限定で発行され、完売となっていたローティンジャーとノー・エイジのコラボレーション作品アーカイヴ集『Graphic Archive 2007-18』が日本限定で再販される。
 5月5日(日)にはライヴで来日しているノー・エイジの二人が在廊予定。
 併設するマスタードホテル渋谷のエントランスサイネージでローティンジャーのアーカイヴ作品が展示されるほか、1階のBAR & PATISSERIE Meganにて彼のプレイリストを聴くことができる。

《展覧会情報》
No Age & Brian Roettinger Graphic Archive 2007-18 Exhibition
4月18日(木)~5月6日(月)12:00-19:00
会場:渋谷 CONNECT
〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ B 1F
定休日:日・月曜日(5月5日、5月6日を除く)
“No Age & Brian Roettinger Graphic Archive 2007-18 Exhibition”

NEWS