ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Politics 消費税廃止は本当に可能なのか? (2) (columns)
  2. 家族を想うとき - (review)
  3. Gr◯un土 - (review)
  4. Ronin Arkestra - Sonkei (review)
  5. ポスト・ミューザック考 第二回:俗流アンビエント (columns)
  6. Throbbing Gristle - D.o.A. (最終報告書) (review)
  7. Aphex Twin Live Stream - ──まるで1994年、初来日時のDJを思わせるようなセット (review)
  8. Throbbing Gristle - Greatest Hits - Entertainment Through Pain (review)
  9. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第9回 銃口の前で踊り続ける (columns)
  10. Politics 消費税廃止は本当に可能なのか? (1) (columns)
  11. ミッドナイト・トラベラー - 監督:ハッサン・ファジリ (review)
  12. Columns マキ・ザ・マジック追悼文 ――女神にKiss ケツにKiss どっちにしても墓場で笑う (columns)
  13. Common - Let Love (review)
  14. special talk “和レアリック”対談 (interviews)
  15. interview with Kuro 自分を爆発させたい (interviews)
  16. 宇多田ヒカル × PUNPEE ──全米iTunes2位! 日本を含む9ヶ国で1位獲得 (news)
  17. Stereolab ──ステレオラブ再始動キャンペーン第三弾、00年代の2作がリイシュー (news)
  18. Tohji ──いま若い世代から圧倒的な支持を集めるラッパーが、初のミックステープをリリース (news)
  19. ジョン・ウィック:パラベラム - (review)
  20. John Corbett ──フリー・インプロヴィゼーションについての画期的入門書が翻訳、刊行記念イベントも開催 (news)

Home >  News > Mira Calix - ──ミラ・カリックスがアート展《Other Spaces》のサウンドトラックを担当

Mira Calix

Mira Calix

──ミラ・カリックスがアート展《Other Spaces》のサウンドトラックを担当

Jun 13,2019 UP

 今年初頭に久方ぶりのフィジカル作品「Utopia」をリリースしたミラ・カリックスだけれど、彼女の次なるプロジェクトが明らかとなった。
 この秋、ロンドンを拠点に活動するアート集団=ユナイテッド・ヴィジュアル・アーティスツ(UVA)が、レーベル〈The Vinyl Factory〉の委託を受け、新たな展覧会《Other Spaces》を開催することが決定しているが、数々のフィールド・レコーディングで知られる生体音響学者のバーニー・クラウス(Bernie Krause)とともにそのサウンドトラックを手がけることになったのが、ミラ・カリックスである。同展覧会は10月1日から12月9日まで、ロンドンの 180 The Strand にて開催される。ちなみに UVA はこれまでマッシヴ・アタックやバトルズ(“Tonto”のMV)、ジェイムス・ブレイクといったミュージシャンたちと一緒に仕事をしてきており、ミラ・カリックスとも10年前に《Chorus》というインスタレイションでコラボレイトしている。

NEWS