ele-king Powerd by DOMMUNE

Home >  News > NYをはじめ、各地でオンライン・フェスやライヴ・ストリーミングが開催

NYをはじめ、各地でオンライン・フェスやライヴ・ストリーミングが開催

Apr 03,2020 UP

 前代未聞の新型コロナウイルスの影響により、世界各地でライヴやパーティが中止・延期の憂き目を見るなか、少しでも人びとに楽しみを与えるため、そして、少しでもアーティストや音楽関係者たちを支援するため、さまざまな試みが為されはじめている。オンライン・フェスやライヴ・ストリーミングがその好例だ。

 たとえば、NYのミュージシャンたちによって運営される《Live From Our Living Rooms》は、視聴者からの寄付を、COVID-19 の影響にさらされたフリーランスのミュージシャン支援にあてるという。チック・コリアやベッカ・スティーヴンズ、クリスチャン・マクブライドやビル・フリゼールなどが出演、4月1日から7日まで開催される予定だ。

 おなじくNYの非営利スペースであるザ・キッチン(The Kitchen)は、ひとが集まることができなくなった現在においても、「アーティストとオーディエンスを結びつけるという私たちの取り組みに変わりはない」として、《Broadcast Week 1》なるライヴ・ストリーミング・シリーズをスタート(3月31日と4月2日に開催され、羽鳥美保とグレッグ・フォックスが出演)、視聴者たちがそれについて対話できる仕組みも設けている。

 これらはいずれもNYの例だが、スペインやポルトガル、ノルウェーなど、各地で似たような試みが動き出している。日本でもすでに CONTACT がライヴ配信企画を始動させているし、WALL&WALL で開催予定だったオオルタイチと長谷川白紙の公演も配信へと切り替えられている。
 外出と集合が困難ないま、オンラインによるアクションが暫定的な解になりつつあるようだ。

NEWS