ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. 環ROY - Anyways (review)
  2. Telex ──テクノ史における「隠された財宝」=テレックスの再発始動 (news)
  3. まさかのTR-808をモチーフにした画期的児童書 (news)
  4. interview with Bicep UKダンス・ミュージックの新たな大器、ここに登場 (interviews)
  5. R.I.P. Sylvain Sylvain 追悼 シルヴェイン・シルヴェイン (news)
  6. Outro Tempo II ──ブラジルの埋もれた電子音楽などにフォーカスしたコンピ、続編がCD化 (news)
  7. Jesu - Terminus (review)
  8. コロナ時代だからこそ読みたい刺激的な本 (news)
  9. R.I.P. 南正人 (news)
  10. Jahari Massamba Unit - Pardon My French (review)
  11. こんにちでもなお ガイガーカウンターを手にすれば「ラジウム・ガールズ」たちの音を 聞くことができる - ──映画『ラジウム・シティ~文字盤と放射線・知らされなかった少女たち~』、アルバム『Radium Girls 2011』 (review)
  12. interview with Sleaford Mods アップデートする、21世紀のモッズ (interviews)
  13. New Age Steppers ──ニュー・エイジ・ステッパーズの歴史を凝縮したボックスセットが発売、注目の未発表レア音源集も (news)
  14. SOPHIE × Autechre ──オウテカがソフィーをリミックス、その長い長い物語 (news)
  15. interview with Meitei 海外で評判の新進電子音楽家、日本文化を語る (interviews)
  16. SAULT - Untitled (Black Is) / SAULT - Untitled (Rise) (review)
  17. R.I.P. MF DOOM 追悼 MFドゥーム (news)
  18. アルバート・アイラー没後50年、その魅力を紐解く1冊 (news)
  19. Stereolab ──再始動中のステレオラブが23年ぶりにシングル集をリリース (news)
  20. Telex ──テクノ史における「隠された財宝」=テレックスのベスト盤 (news)

Home >  News > Burialが新曲を発表

Burialが新曲を発表

Burialが新曲を発表

Dec 21,2020 UP

 レイヴ・カルチャーとは、実際そこに行ったことがない人にも、音楽という文化には飼い慣らされない領域があることを知らしめた意味でも重要です。かつて「レイヴ・カルチャーへのレクイエム」と言われたBurialが新曲“Chemz”を発表した。ブレイクビーツ、ハイピッチの声ネタ、ピアノリフという、初期ハードコア/レイヴ・ミュージックのお約束ごとを使いながら、それはいま亡きものの悲鳴なのか、それともいま現在おきていることなのか、いろんな思いを誘発する、12分にもおよぶ大作だ。

Burial - Chemz

 なお、2021年4月2日には本楽曲をA面に収録した12インチがリリースされ、B面には新曲「Dolphinz」が収録される予定となっている。

label: Hyperdub
artist: BURIAL
title: CHEMZ / DOLPHINZ
release date: 2021.04.02 Fri On Sale

12inch輸入盤
BEATINK.COM:
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11654
tracklist:
A. Chemz
B. Dolphinz

RELATED

Burial- Tunes 2011-2019 Hyperdub / ビート

Reviews iTunes

NEWS