ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. LITTLE CREATURES - 30 (review)
  2. Hip Hop Anamnesis ──時代はメンタルヘルス、ということで「救済」をテーマにヒップホップを論じた本が登場 (news)
  3. Brother Nebula - The Physical World (review)
  4. interview with Smerz ミステリアスかつクール、彼女たちの北欧エレクトロニカ・ポップ (interviews)
  5. interview with Hiroshi Higo 1981年の醒め方 (interviews)
  6. Fishmans ──フィッシュマンズの映画、夏公開決定! (news)
  7. R.I.P. BIG-O / OSUMI 追悼 オオスミタケシ(BIG-O/OSUMI) (news)
  8. BES ──BIMとのコラボ曲のMVが公開、完全限定プレスのアナログ盤もリリース (news)
  9. R.I.P. Chick Corea 追悼 チック・コリア (news)
  10. Andrew Nosnitsky ──知る人ぞ知るヴェテラン・ヒップホップ・ジャーナリストによるカセットが〈C.E〉から (news)
  11. Menagerie - Many Worlds (review)
  12. Columns Stereolab ステレオラブはなぜ偉大だったのか (columns)
  13. Satomimagae ──孤高のフォークシンガー、サトミマガエが〈RVNG Intl.〉からアルバムをリリース (news)
  14. interview with KANDYTOWN (Neetz & KEIJU) こんな時期だからこそ音楽を聴いてもらいたい (interviews)
  15. CAN ──注目の未発表ライヴ音源集、『CAN:ライヴ・シリーズ』は1975年シュトゥットガルトからはじまる (news)
  16. ヒップホップ・レザレクション──ラップ・ミュージックとキリスト教 - 山下壮起 (review)
  17. Jeff Mills ──ジェフ・ミルズが雑誌を創刊、しかも無料で読めます (news)
  18. Bowler Room R4 ──ボウリングとエレクトロニック・ミュージック、異色のイベントが3年ぶりに開催 (news)
  19. interview with Bicep UKダンス・ミュージックの新たな大器、ここに登場 (interviews)
  20. IR::Indigenous Resistance Sankara Future Dub Resurgence - Anarchist Africa::When Visions Fall From Sky / IR::Indigenous Resistance Sankara Future Dub Resurgence - IR 58 Rising Up For The Dub World Within (review)

Home >  News > Outro Tempo II - ──ブラジルの埋もれた電子音楽などにフォーカスしたコンピ、続編がCD化

Outro Tempo II

Outro Tempo II

──ブラジルの埋もれた電子音楽などにフォーカスしたコンピ、続編がCD化

Jan 21,2021 UP

 テクノ、アンビエントなど80年代の埋もれたブラジル音楽に光を当てた〈Music From Memory〉の良コンピ『Outro Tempo: Electronic And Contemporary Music From Brazil 1978-1992』が出たのは2017年。2年後の2019年には続編『1984-1996』もリリースされているが、そのヴァイナルがヒットしたようで、このたびCD化されることになった。めでたい。
 今回もまた、電子音やパーカッションなどを駆使したじつに多種多様な音楽が収録されているのだが、前作が熱帯雨林の奥地だとしたら、第二弾のほうは都市(サンパウロ)だ。MPBが吸引力を失った時代に、インディペンデントで新たな時代を切り拓こうとした音楽家たちの試行錯誤の記録──たとえば、ジョン・ゴメスの解説によれば、ベベウ・ジルベルト『Tanto Tempo』のプロデュースで知られるスバが参加したエヂソン・ナターリの “Nina Maika” は、ボスニア民謡を取り入れることで新たな価値観を呈示した、象徴的な曲なのだという。そういった歴史や文化的背景を知ることができるライナーノーツの翻訳が読めることも、本盤の長所だろう。
 ヴァイナルには未収録の2曲も追加されているので、アナログ盤をお持ちの方も要チェックです。

ミュージック・フロム・メモリーのヒット企画『Outro Tempo』の続編

ベッドルーム、ダンスフロアやアンビエントなどをまたいだ10年代以降の新たな流れ、そのリイシュー側における先駆者であったミュージック・フロム・メモリーの大ヒット企画『Outro Tempo』の第2弾が待望のCD化。
電子音楽、ジャズ、ニューウェイヴにブラジルのローカル・モード。今回もまたいい具合に多くの要素が入り混じった稀有なミクスチャ・サウンドのオンパレード。脱帽です。

V.A.
Outro Tempo II
- Electronic And Contemporary Music From Brazil 1984-1996

Music From Memory
RTMCD-1454
2,500円
CD2枚組
12月10日発売
輸入盤国内仕様(帯・英文解説対訳付)

CD1
01 MAY EAST – MARAKA
02 DEQUINHA E ZABA – PREPOSIÇÕES
03 OHARASKA – A FÁBULA
04 FAUSTO FAWCETT – SHOPPING DE VOODOOS
05 R. H. JACKSON – O GATO DE SCHRÖDINGER
06 EDSON NATALE – NINA MAIKA
07 AKIRA S – TOKEI
08 LOW KEY HACKERS – EMOTIONLESS
09 BRUHAHÁ BABÉLICO – BRUHAHÁ II *** bonus track
10 CHANCE – SAMBA DO MORRO
11 JORGE DEGAS & MARCELO SALAZAR – ILHA GRANDE

CD2
01 PRISCILLA ERMEL – AMERICUA
02 VOLUNTÁRIOS DA PÁTRIA – MARCHA
03 ANGEL’S BREATH – VELVET
04 FAUSTO FAWCETT – IMPÉRIO DOS SENTIDOS
05 INDIVIDUAL INDUSTRY – EYES *** bonus track
06 CHANCE – INTRO-AMAZÔNIA
07 TETÊ ESPÍNDOLA – QUERO-QUERO
08 NELSON ANGELO – HARMONÍA DE ÁGUA
09 JORGE MELLO – A NATUREZA REZA
10 JÚLIO PIMENTEL – GERSAL
11 TIÃO NETO – CARROUSEL

TWEET

calentitomusic「MPBが吸引力を失った時代に、インディペンデントで新たな時代を切り拓こうとした音楽家たちの試行錯誤の記録」Outro Tempo II ──ブラジルの埋もれた電子音楽などにフォーカスしたコンピ、続編がCD化 | ele-ki… https://t.co/SFBOb4Uv4Z@calentitomusic 01.29 17:41

NEWS