ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. R.I.P. 鮎川誠 | シーナ&ロケッツ (news)
  2. Columns ギラ・バンド、ガールズ・バンド、そして音楽的不快感 (columns)
  3. Columns 高橋幸宏 音楽の歴史 (columns)
  4. interview with Young Fathers 日本はもっとヤング・ファーザーズを聴くべき | アロイシャス・マサコイ (interviews)
  5. R.I.P. Tom Verlaine 追悼:トム・ヴァーレイン (news)
  6. Loraine James - Building Something Beautiful For Me (review)
  7. TechnoByobu ——君は「テクノ屏風」を知っているか (news)
  8. Joesef - Permanent Damage | ジョーセフ (review)
  9. John Cale - Mercy | ジョン・ケイル (review)
  10. Rainbow Disco Club 2023 ——今年はジェフ・ミルズ登場、ほか豪華キャストで開催 (news)
  11. Matthewdavid ──LAのマシューデイヴィッドがトリッピーな新作EPを投下、年内には久々のアルバムも (news)
  12. R.I.P. Yukihiro Takahashi 追悼:高橋幸宏 (news)
  13. 坂本龍一 - 12 (review)
  14. Boys Age - Music For Micro Fishing (review)
  15. JAGATARA ——じゃがたらの名盤たちがリマスタリングされてCD発売 (news)
  16. Overmono ——UKダンス・シーンの真打ち、オーヴァーモノがついにデビュー・アルバムをリリース (news)
  17. Weldon Irvine ——ブラック・ミュージックの宝石、ウェルドン・アーヴィンの原盤権・著作権を〈Pヴァイン〉が取得し、リイシューを開始します (news)
  18. R.I.P. Terry Hall 追悼:テリー・ホール (news)
  19. Billy Nomates - Billy Nomates | ビリー・ノーメイツ (review)
  20. Yves Tumor ──現代のきらびやかなアイコン、イヴ・トゥモアがニュー・アルバムを送り出す (news)

Home >  News > Damon Locks & Black Monument Ensemble - ──シカゴのヴェテラン、デイモン・ロックス率いる現代ジャズの力作

Damon Locks & Black Monument Ensemble

Damon Locks & Black Monument Ensemble

──シカゴのヴェテラン、デイモン・ロックス率いる現代ジャズの力作

photo: Kristie Kahns   Jun 16,2021 UP

 シカゴのヴェテラン、デイモン・ロックス。元トレンチマウス、その後90年代にジ・エターナルズを結成、最近ではロブ・マズレク作品に参加するなど、ポスト・ハードコアからジャズまで、ミュージシャンとして長らくシカゴのシーンに貢献してきた彼は、他方でサン・ラーの未発表録音を用いたサウンド・アニメや、マカヤ・マクレイヴン『Universal Beings』のアートワーク手がけるなど、ヴィジュアル・アーティストとしても活動している。
 そのデイモンが18名にもおよぶアンサンブルを引きつれ(9歳から52歳まで幅があるらしい!)、なんともスピリチュアルなジャズ・アルバムをつくり上げた。前作で公民権運動を取り上げた彼ら、今回は昨年のパンデミックの恐怖と人種差別の悲劇~闘争のなかでつくられたとのことで、やはりメッセージが込められている模様。押さえておきたい1枚です。

Damon Locks & Black Monument Ensemble
Now

シカゴを拠点に活動するサウンド&ビジュアル・アーティスト、デイモン・ロックス率いる総勢18名に及ぶアンサンブル。そのポジティヴな活動が、ニューヨーク・タイムス紙に取り上げられる等、注目が一気に高まっている彼らが、スピリチュアルでファンキーなセカンド・アルバムを完成させた。日本限定盤ハイレゾMQA対応仕様のCDでリリース!!

Official HP :
https://www.ringstokyo.com/damonlocksbme

ポスト・ハードコアからポストロック、そしてジャズの復興へと、80年代末からシカゴの音楽シーンの変遷を当事者として関わってきたミュージシャン、ビジュアル・アーティスト、アクティヴィストのデイモン・ロックス。トレンチマウスやエターナルズでも活動した彼が率いるブラック・モニュメント・アンサンブルは、いま最も注目される音楽ムーヴメントの一つだ。楽器奏者、シンガー、ダンサーを含む、年齢層も幅広いメンバーによる、ブラック・ミュージックの過去と未来を繋ぐ多次元的なサウンドは、真にポジティヴなアクションを起こし始めている。(原 雅明 rings プロデューサー)

アーティスト : DAMON LOCKS & BLACK MONUMENT ENSEMBLE (デイモン・ロックス & ブラック・モニュメント・アンサンブル)
タイトル : Now (ナウ)
発売日 : 2021/7/21
価格 : 2,600円+税
レーベル/品番 : rings / International Anthem / Plant Bass (RINC78)
フォーマット : MQACD (日本企画限定盤)

* MQA-CDとは?
通常のプレーヤーで再生できるCDでありながら、MQAフォーマット対応機器で再生することにより、元となっているマスター・クオリティのハイレゾ音源をお楽しみいただけるCDです。

Tracklist :
01. Now (Forever Momentary Space)
02. The People vs The Rest of Us
03. Keep Your Mind Free
04. Barbara Jones-Hogu and Elizabeth Catlett Discuss Liberation
05. Movement And You
06. The Body Is Electric
& Japan Bonus Track (予定)

RELATED

Damon Locks & Black Monument Ensemble- Now International Anthem Recording Company / rings

Reviews

NEWS