ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Nwando Ebizie - The Swan (review)
  2. Natalie Beridze - Of Which One Knows (review)
  3. Associates - Sulk(40th Anniversary Edition) (review)
  4. Takuma Watanabe ——渡邊琢磨『ラストアフタヌーン』@ 河口湖円形ホール (news)
  5. THE PIANO ERA 2022 ——テリー・ライリーや高木正勝も出演、ピアノ音楽をテーマにした2日間のフェスティヴァル (news)
  6. Cornelius - 2022.7.30@Fuji Rock Festival (review)
  7. interview with Hudson Mohawke 待っていたよ、ハドソン・モホーク (interviews)
  8. Nick Cave & Warren Ellis ——ニック・ケイヴ&ウォーレン・エリスが音楽を手がける自然ドキュメンタリー映画上映 (news)
  9. Kangding Ray - ULTRACHROMA (review)
  10. ニュー・ダッド──あたらしい時代のあたらしいおっさん - 木津毅 (review)
  11. Tonalism ──LA発のアンビエント・イベントがPARCOで開催 (news)
  12. GemValleyMusiQ - Abu Wronq Wronq (review)
  13. Jeff Mills ──ジェフ・ミルズの来日公演が決定 (news)
  14. Ryoji Ikeda ──池田亮司が約10年ぶりのオリジナル・アルバムをリリース、渋谷WWW Xにて最新ライヴも (news)
  15. black midi - Hellfire (review)
  16. Whitearmor - In the Abyss: Music for Weddings (review)
  17. Columns 山本アキヲの思い出 (columns)
  18. Alva Noto & Ryuichi Sakamoto - Glass (review)
  19. Pine Barons ——フィラデルフィアのインディ・バンドが、フィッシュマンズのカヴァー・アルバムをリリース (news)
  20. interview with HASE-T 人生が変わるような音楽 (interviews)
/home/users/2/ele-king/web/ele-king.net/

Home >  News > Bonobo - ——ダウテンポを極めた達人の新たなる挑戦、ボノボが年明けに新作をリリース

Bonobo

Bonobo

——ダウテンポを極めた達人の新たなる挑戦、ボノボが年明けに新作をリリース

Oct 07,2021 UP

 ジャンルとしてのダウンテンポがある。90年代初頭に生まれたクラブ・ミュージックのサブジャンルで、スロー・テンポ(90bpmほど)のビートと雰囲気のあるメロディアスな上物、そして折衷的な構造に特徴を持ち、トリップホップからチルウェイヴ、ヴェイパーウェイヴなんかもそれに該当するものがあったりする。日本ではサイレント・ポエツが有名だが、欧州にはたくさんのダウンテンポ作家がいて、UKのボノブはその代表格のひとり。2017年の『マイグレーション』はダウンテンポの高みにある作品で、全英チャートでトップ5入り、米ビルボードのダンス・アルバム・チャートでは1位を記録した。
 このたび、このダウンテンポの真打ちが、5年ぶりとなる待望の最新作『Fragments』を年明けの2022年1月14日にリリースすることを発表した。
 合わせて新曲“Rosewood”のMVも公開。
 
Bonobo - Rosewood

https://bonobo.lnk.to/fragments/youtube

 最新アルバム『Fragments』には、シカゴ発の新世代R&Bシンガー、ジャミーラ・ウッズ、88risingの日系R&Bシンガー、Joji(ジョージ)、ジョーダン・ラカイ、LAのシンガー‏/マルチインストゥルメンタリスト、カディア・ボネイなどのゲストがフィーチャーされている。
 また、新曲“Rosewood”を聴いても察することができるように、『Fragments』はなんでもダンス寄りの内容らしい。数曲のバラードもあるようだが、アルバム全体としてはダンスフロアに向けて作られているという。ボノボいわく「自分がどれほど、満杯のオーディエンスとその律動、互いにつながっている人々が大好きだったか、何度も思いだした」
 ってことは、ダウテンポを極めた達人の新たなる挑戦になるのだろうか……

 なお、『Fragments』は2022年1月14日 (金)にCD、数量限定のCD+Tシャツセット(ニール・クラッグが手がけたアートワークを採用)、LP、デジタルでリリース。国内盤CDには解説が封入され、ボーナストラック「Landforms」が収録。また、Oカード付きのamazon限定CDも発売予定。LPはブラック・ヴァイナルの通常盤、レッド・マーブル・ヴァイナルの限定盤、特殊パッケージにアートプリントが封入されたクリスタル・クリア・ヴァイナルのデラックス盤、限られたお店だけで手にはいるゴールド・ヴァイナルのストア限定盤で発売。さらに、レッド・マーブル・ヴァイナルの限定盤は数量限定でサイン入りの発売も予定されている。



Bonobo
Fragments

Ninja Tune / Beat Records
release: 2022/01/14

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12132
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12133

tracklist:
国内盤CD
1. Polyghost (feat. Miguel Atwood-Ferguson)
2. Shadows (feat. Jordan Rakei)
3. Rosewood
4. Otomo (feat. O’Flynn)
5. Tides (feat. Jamila Woods)
6. Elysian
7. Closer
8. Age of Phase
9. From You (feat. Joji)
10. Counterpart
11. Sapien
12. Day by Day (feat. Kadhja Bonet)
13. Landforms (Bonus Track)

TWEET

beatink_jpBonobo ——ダウテンポを極めた達人の新たなる挑戦、ボノボが年明けに新作をリリース | ele-king https://t.co/QtrCPyWERN @___ele_king___より@beatink_jp 10.7 17:55

WeirdfishPayaRT @beatink_jp: Bonobo ——ダウテンポを極めた達人の新たなる挑戦、ボノボが年明けに新作をリリース | ele-king https://t.co/QtrCPyWERN @___ele_king___より@WeirdfishPaya 10.7 18:48

beatink_jpRT @beatink_jp: Bonobo ——ダウテンポを極めた達人の新たなる挑戦、ボノボが年明けに新作をリリース | ele-king https://t.co/QtrCPyWERN @___ele_king___より@beatink_jp 10.7 22:15

knobu4RT @beatink_jp: Bonobo ——ダウテンポを極めた達人の新たなる挑戦、ボノボが年明けに新作をリリース | ele-king https://t.co/QtrCPyWERN @___ele_king___より@knobu4 10.8 18:14

NEWS