ele-king Powerd by DOMMUNE
/home/users/2/ele-king/web/ele-king.net/

Home >  News > Fabiano Do Nascimento / Itibere Zwarg Collective - ──ブラジル音楽の新世代ギタリストと、ヴェテラン・ベーシストによる共作がリリース

Fabiano Do Nascimento / Itibere Zwarg Collective

Fabiano Do Nascimento / Itibere Zwarg Collective

──ブラジル音楽の新世代ギタリストと、ヴェテラン・ベーシストによる共作がリリース

Oct 04,2022 UP

 これは注目しておきたいコラボ作だ。リオ出身LA在住で、これまで〈Now-Again〉から作品を発表してきたブラジル音楽の新世代ギタリスト、ファビアーノ・ド・ナシメント(『21世紀ブラジル音楽ガイド』をお持ちの方は144ページを開こう)と、エルメート・パスコアール・グループを支えてきたヴェテラン・ベーシスト、イチベレ・ズヴァルギによる共作がリリースされる。日本オリジナル企画盤とのことで、フォーマットはCDとLPの2形態。華麗なギターが特徴的な、叙情性あふれるサウンドに仕上がっているようです。

FABIANO DO NASCIMENTO & ITIBERE ZWARG COLLECTIVE『RIO BONITO』
2022.12.3 LP Release(2022 レコードの日 対象タイトル)
2022.12.7 CD Release

現ブラジリアン・シーン屈指の人気を誇る実力派ギタリスト/コンポーザーで知られる、ファビアーノ・ド・ナシメントと、エルメート・パスコアール・グループの屋台骨イチベレ・ズヴァルギによるコレクティヴとのユニット作品が、日本オリジナル企画盤としてワールドワイドでレコード&CDリリース決定!!
サム・ゲンデルにブラジル音楽をシェアしたギターの名手であるファビアーノ・ド・ナシメントが、ピノ・パラディーノも魅了したベーシスト/作曲家のイチベレ・ズヴァルギのコレクティヴと美しい録音を完成させた。ロサンゼルスとリオデジャネイロを結び、そこにある共感を見事に捉えた、真に創造的で心躍らせるアルバムだ。(原 雅明 ringプロデューサー)

『リオ・ボニート』は、ファビアーノの作曲した曲を中心に、イチベレ・ズヴァルギ(エルメート・パスコアール・グループのベーシストで、多作の作曲家)と、彼の「コレチーヴォ・ドス・ムジコス」がアレンジしたアルバムである。本作は2021年初頭に、ファビアーノの自宅があるロサンゼルスと、イチベレと息子のアジュリナをはじめ、このプロジェクトに参加したミュージシャンの多くが居住するリオデジャネイロから南に2時間の町、リオボニート(タイトルの由来)で録音された。華麗なギター・プレイと、叙情性溢れるサウンドの響きをぜひ体感してほしい。

【リリース情報】
■ アーティスト名: Fabiano Do Nascimento / Itibere Zwarg Collective (ファビアーノ・ド・ナシメント&イチベレ・ズヴァルギ・コレクティヴ)
■ アルバム名:Rio Bonito (リオ・ボニート)
■ レーベル:rings
■ 解説:原 雅明
■ URL : Fabiano Do Nascimento / Itibere Zwarg CollectiveRIo Bonito (ringstokyo.com)

■ LP
リリース日:2022年12月3日(土)
価格 : 3,600円 + 税
品番:RINR11
LP販売リンク:https://diwproducts.net/items/631e92d623c2aa3df67ee6aa

■ CD
リリース日:2022年12月7日(水)
価格 : 2,600円 + 税
品番:RINC95
販売リンク:https://diwproducts.net/items/631e927df0b1087b108eff9a

Tracklist:
01. Starfish
02. Emotivo
03. Coletivo Universal
04. Strings for My Guitar
05. Luz das águas
06. Theme In C
07. Just Piano
08. Strings for My Guitar “Full Band”
09. Retratos
10. Kaleidoscope
11. Theme In C(Full Version)*Bonus Track

NEWS