ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Kenmochi Hidefumi - たぶん沸く〜TOWN WORK〜 (review)
  2. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第11回 町外れの幽霊たち (columns)
  3. interview with Trickfinger (John Frusciante) ジョン・フルシアンテ、テクノを語りまくる (interviews)
  4. Politics 都知事選直前座談会 「今回の都知事選、どう見ればいいか」 (columns)
  5. Moodymann - Take Away (review)
  6. Boris ──世界的に評価の高いヘヴィロック・バンド、ボリスが完全自主制作による新作をリリース (news)
  7. interview with Mhysa ジャネット・ジャクソンとブランディが好きな〈NON〉~〈ハイパーダブ〉のシンガー (interviews)
  8. Random Access N.Y. vol.128:迷惑な花火ブーム? (columns)
  9. interview with Baauer 大ヒットメイカー、その後の展開 (interviews)
  10. Speaker Music - Black Nationalist Sonic Weaponry (review)
  11. RILLA ──これが噂のリラ、ついにデビュー作を発表 (news)
  12. Jun Togawa──戸川純がまさかのユーチューバーになった! (news)
  13. Gary Bartz & Maisha - Night Dreamer Direct-To-Disc Sessions / Archie Shepp, Raw Poetic & Damu The Fudgemunk - Ocean Bridges (review)
  14. Arca ──アルカがニュー・シングルをリリース……って62分も!? (news)
  15. Karl Forest ──〈TREKKIE TRAX〉からリリースのある Miyabi が新名義で新曲をリリース (news)
  16. Kenmochi Hidefumi - 沸騰 沸く ~FOOTWORK~ / Xiangyu - はじめての○○図鑑 (review)
  17. Columns 「実用向け音楽」の逆襲 ──ライブラリー・ミュージックの魅力を紐解く (columns)
  18. Columns JPEGMAFIA『Veteran』の衝撃とは何だったのか (columns)
  19. KOTA The Friend - EVERYTHING (review)
  20. A Certain Ratio ──ア・サートゥン・レシオが12年ぶりに新作 (news)

Home >  Reviews >  Sound Patrol > [soul & dubstep]- Gil Scott-Heron and Jamie xx<br …

[soul & dubstep]

[soul & dubstep]

Gil Scott-Heron and Jamie xx
NY Is Killing Me

Young Turks Records

Amazon iTunes

野田 努   Dec 09,2010 UP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2010年の2月にアルバム『アイム・ニュー・ヒア(I'm New Here)』で素晴らしい復活を果たした詩人、ギル・スコット・ヘロンだが、来年早々そのリミックス・アルバムのリリースが予定されている。しかも......アルバムをすべてをザ・XXのジェイミー・XXがリミックスするという企画だ。

 たしかに『アイム・ニュー・ヒア』は、ブリアルをはじめとするダブステップからの影響を取り入れていた作品だったけれど、それを丸ごとジェイミーが手を加えるとなると話はまた別だ。彼が2010年の来日時にDOMMUNEでプレイしたDJは、現在のUKのダンス・サウンド(ダブステップ、ファンキー、グライム、ウォンキー)を親切に手際よくパッケージしたもので、僕にとっては忘れがたいものだった。

 まずは手はじめに"NY・イズ・キリング・ミー"のリミックスが届いている。さあ、聴いてくれ。UKファンキー以降のビートを取り入れたこの音を聴いてしまったら......君はジェイミーのビートとスコット・ヘロンの声から逃れられなくなるだろう。

 

野田 努