ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. yapoos ──地球最後のニューウェイヴ・バンド、ヤプーズが再始動する (news)
  2. New Order - ∑(No,12k,Lg,17Mif) New Order + Liam Gillick: So It Goes.. (review)
  3. Seba Kaapstad - Thina (review)
  4. Politics 黒船MMTが来航、開国を迫る。その時、日本の与野党は (columns)
  5. ピータールー マンチェスターの悲劇 - (review)
  6. James Ferraro - Requiem For Recycled Earth (review)
  7. ハッパGoGo 大統領極秘指令 - 原題 Get the Weed (review)
  8. Bon Iver ──ボン・イヴェールが8月末に新作をリリース (news)
  9. Kokoroko - Kokoroko / Various - Untitled (review)
  10. Flying Lotus ──衝撃を与えた映画『KUSO』がまさかの再上映決定 (news)
  11. 編集後記 編集後記(2019年7月9日) (columns)
  12. interview with Francesco Tristano 日本らしいものを作っても意味がない (interviews)
  13. DE BEREN GIEREN ──ベルギーがほこる注目のジャズ・ピアノ・トリオを東京塩麹やスガダイローが迎えうつ (news)
  14. Columns いまだ眩い最高の夜 ──ニュー・オーダーのライヴ盤『NOMC15』を聴きながら (columns)
  15. interview with New Order 我らがニュー・オーダー (interviews)
  16. Koji Nakamura - Epitaph (review)
  17. SCARS ──復活が話題のSCARS、オフィシャルTシャツが限定発売! (news)
  18. Ken Ishii ──ケンイシイが13年ぶりのニュー・アルバムをリリース、新曲を公開 (news)
  19. 子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から - ブレイディみかこ (review)
  20. interview with Jordan Rakei 人間性を忘れてはいけない (interviews)

Home >  Reviews >  Sound Patrol > EU離脱以後- Bill Drummond & The Romanian ban…

EU離脱以後

EU離脱以後

Bill Drummond & The Romanian band of Birmingham Ode To Joy

the QuietusTVより

   Aug 18,2016 UP
このエントリーをはてなブックマークに追加

 このハイパーな高度情報消費社会において、1カ月以上前の情報をお届けしましょう。日本ではまだあまり知られていないし、なによりも、英国のEU離脱がこの先英国の音楽にどのように反映されるのかは、ele-king読者も興味のあるところでしょう。しかも、EU離脱に対して(下手したら真っ先に)反応したのがビル・ドラモンドであったと知れば、老兵衰えず、いや、さすがドラモンドだと関心するに違いないのです。
 大雑把に言えば、話はこんな具合です。投票を終えたビル・ドラモンドは、その日、バーミンガムでロマの一団に出くわしました。彼らは当局によって、大道芸を妨げられていました。ドラモンドは悲しみ嘆き、怒り、そして、「新しくはじめるため」「自らのヨーロッパを取り戻すために」、スパゲティ交差点で彼らと会う約束をしました。そしてその演奏がこれです。(彼にとってベートーヴェンは、『時計仕掛けのオレンジ』にて、最初に聴いた電子音楽だった……、そうです)