MOST READ

  1. Campanella - PEASTA (review)
  2. Arca──アルカが〈XL〉と契約、4月にニュー・アルバムをリリース、新曲も公開 (news)
  3. Gabriel Garzón-Montano - Jardín (review)
  4. interview with Jeff Mills100年先の人びとへ (interviews)
  5. TAKKYU ISHINO×WESTBAM──STERNE15年目の夜、石野卓球×ウエストバム (news)
  6. Clap! Clap! - A Thousant Skies (review)
  7. yahyel - ──この一風変わった名前のバンドをきみはもう知っているか? ヤイエルが500枚限定の初CD作品をリリース (news)
  8. KANDYTOWN - ──キャンディタウンがついにメジャー・デビュー (news)
  9. Visible Cloaks - Reassemblage (review)
  10. Columns 映画『サクロモンテの丘』に見るフラメンコのDNA (columns)
  11. ROCKASEN──これストリートの夢心地かな、ロッカセンの素晴らしい新作が無料配信です (news)
  12. Kid Cudi - Passion, Pain & Demon Slayin' (review)
  13. Eccy――エクシー、7年ぶりのフルアルバムが〈KiliKiliVilla〉からリリース! (news)
  14. Dirty Projectors──ダーティー・プロジェクターズが4年ぶりとなる新作のリリースを発表 (news)
  15. Clark──破壊を超えた先の絶景……クラークがニュー・アルバムをリリース (news)
  16. Shobaleader One──スクエアプッシャー率いる覆面バンドがアルバムをリリース、来日公演も決定 (news)
  17. interview with Arca - ベネズエラ、性、ゼンとの出会い (interviews)
  18. interview with IO - KoolBoyの美学 (interviews)
  19. Tinariwen - Elwan (review)
  20. interview with Sampha心を焦がす新世代ソウル (interviews)

Home > Regulars > NaBaBaの洋ゲー・レヴュー超教条主義

NaBaBaの洋ゲー・レヴュー超教条主義

NaBaBaNaBaBa
CGイラストからアナログ絵画、パフォーマンスや文章執筆までマルチにこなす、本業は駆け出しのゲームデザイナー。三度の飯よりゲーム好き。座右の銘は高杉晋作の「おもしろき こともなき世に おもしろく」。

vol.12 『Transistor』
Jul 01,2014 UP

vol.12 『Transistor』

──欧米産の日本的感性のゲーム

vol.10 『The Last of Us』
Oct 25,2013 UP

vol.10 『The Last of Us』

――質実剛健さの中に覗かせる次世代の可能性

Vol.9 「Razer Edge」
Aug 09,2013 UP

Vol.9 「Razer Edge」

――極一部のPCゲー・オタクのみに向けた、究極の変態デバイス

Vol.8 『BioShock: Infinite』
May 30,2013 UP

Vol.8 『BioShock: Infinite』

――かくして今世代のFPSは終わりを告げる

Vol.7 『Dishonored』
Apr 03,2013 UP

Vol.7 『Dishonored』

――なき〈Looking Glass Studios〉の総決算的作品

vol.6 『Journey』
Feb 05,2013 UP

vol.6 『Journey』

――アート・ゲームを定義する

vol.5 『Hotline Miami』
Nov 28,2012 UP

vol.5 『Hotline Miami』

――血とネオンと音の洪水から垣間見える、暴力ゲームの美学

vol.4 『Fez』
Oct 26,2012 UP

vol.4 『Fez』

――錯視の世界はインディーズ・ゲームの黄金比を描く

vol.3 “何を”するかではなく”どう”するか
Sep 21,2012 UP

vol.3 “何を”するかではなく”どう”するか

――自由の意味を広げた名作『Deus Ex』

vol.2 硬派なのは見た目だけじゃない
Aug 27,2012 UP

vol.2 硬派なのは見た目だけじゃない

――中年系スタイリッシュ・アクション『Max Payne 3』