ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Leo Svirsky - River Without Banks (review)
  2. Laraaji ──ララージがまさかの再来日、ブライアン・イーノとの名作を再現 (news)
  3. Aphex Twin ──エイフェックス・ツイン最新公演のライヴ・ストリーミングが決定 (news)
  4. interview with (Sandy) Alex G 塩と砂糖の誘惑 (interviews)
  5. interview with Kindness 音楽である必要すらないんです (interviews)
  6. Freddie Gibbs & Madlib - Bandana (review)
  7. Columns JPEGMAFIA『Veteran』の衝撃とは何だったのか (columns)
  8. interview with For Tracy Hyde シティ・ポップ・リヴァイヴァルから「シティ」を奪還する (interviews)
  9. Tohji ──いま若い世代から圧倒的な支持を集めるラッパーが、初のミックステープをリリース (news)
  10. Squarepusher, Oneohtrix Point Never & Bibio ──〈Warp〉30周年イベントが開催決定! スクエアプッシャー、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ビビオが一挙来日 (news)
  11. イギリスでは高校生に授業参観でレイヴの歴史を教えています (news)
  12. Lafawndah - Ancestor Boy (review)
  13. BJ The Chicago Kid - 1123 (review)
  14. Columns ララージ来日直前企画 ──ニューエイジの巨匠、その歩みを振り返る (columns)
  15. Columns ダブステップ・シーンへ日本からの新風 ──City1について (columns)
  16. For Tracy Hyde - New Young City (review)
  17. Taylor McFerrin - Love's Last Chance (review)
  18. Thom Yorke - Anima (review)
  19. interview with Yosuke Yamashita 誰にでも開かれた過激 (interviews)
  20. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第8回 電車の中で寝転がる人、ボルタンスキーの神話 ――2019年8月11日に見たものの全て (columns)

Home > Regulars > NaBaBaの洋ゲー・レヴュー超教条主義

NaBaBaの洋ゲー・レヴュー超教条主義

NaBaBaNaBaBa
CGイラストからアナログ絵画、パフォーマンスや文章執筆までマルチにこなす、本業は駆け出しのゲームデザイナー。三度の飯よりゲーム好き。座右の銘は高杉晋作の「おもしろき こともなき世に おもしろく」。

vol.12 『Transistor』
Jul 01,2014 UP

vol.12 『Transistor』

──欧米産の日本的感性のゲーム

vol.10 『The Last of Us』
Oct 25,2013 UP

vol.10 『The Last of Us』

――質実剛健さの中に覗かせる次世代の可能性

Vol.9 「Razer Edge」
Aug 09,2013 UP

Vol.9 「Razer Edge」

――極一部のPCゲー・オタクのみに向けた、究極の変態デバイス

Vol.8 『BioShock: Infinite』
May 30,2013 UP

Vol.8 『BioShock: Infinite』

――かくして今世代のFPSは終わりを告げる

Vol.7 『Dishonored』
Apr 03,2013 UP

Vol.7 『Dishonored』

――なき〈Looking Glass Studios〉の総決算的作品

vol.6 『Journey』
Feb 05,2013 UP

vol.6 『Journey』

――アート・ゲームを定義する

vol.5 『Hotline Miami』
Nov 28,2012 UP

vol.5 『Hotline Miami』

――血とネオンと音の洪水から垣間見える、暴力ゲームの美学

vol.4 『Fez』
Oct 26,2012 UP

vol.4 『Fez』

――錯視の世界はインディーズ・ゲームの黄金比を描く

vol.3 “何を”するかではなく”どう”するか
Sep 21,2012 UP

vol.3 “何を”するかではなく”どう”するか

――自由の意味を広げた名作『Deus Ex』

vol.2 硬派なのは見た目だけじゃない
Aug 27,2012 UP

vol.2 硬派なのは見た目だけじゃない

――中年系スタイリッシュ・アクション『Max Payne 3』