MOST READ

  1. Island people - Island people (review)
  2. interview with Songhoy Blues マリの夜街を照らすブルース (interviews)
  3. Bullsxxt ──牛田が泣いて牛田が暴れる、ブルシット只今アルバム録音中! (news)
  4. Alan Vega - IT (review)
  5. interview with Subarashika この素晴らしか世界 (interviews)
  6. Okada Takuro ──岡田拓郎が思考を重ねに重ね、その果てに完成させたソロ作品とは? (news)
  7. ドメニコ・ランセロッチ/Domenico Lancelotti - オルガンス山脈 (review)
  8. 電気グルーヴ - TROPICAL LOVE (review)
  9. interview with Shingo Nishinari 大阪西成人情Rap (interviews)
  10. special talk : Shota Shimizu × YOUNG JUJU 特別対談:清水翔太 × YOUNG JUJU (interviews)
  11. Random Access N.Y. vol.93:ブルックリンのインディ・ロックは死なず Pill, Bambara, Weeping icon, Hubble @Alphaville 7/15/2017 (columns)
  12. デイヴィッド・トゥープ(little fish訳) - フラッター・エコー 音の中に生きる (review)
  13. Adam Rudolph's Moving Pictures - Glare Of The Tiger (review)
  14. KANDYTOWN - ──キャンディタウンがついにメジャー・デビュー (news)
  15. Loke Rahbek - City Of Women (review)
  16. Washed Out - Mister Mellow (review)
  17. interview with IO - KoolBoyの美学 (interviews)
  18. Aphex Twin ──エイフェックス・ツインが新曲“korg funk 5”を公開 (news)
  19. Father John Misty - Pure Comedy (review)
  20. Mount Kimbie ──マウント・キンビーがニュー・アルバムをリリース (news)

Home > Writters > Alixkun

Alixkun
Alixkun Alixkun
フランス生まれ、現在日本在住の日本をこよなく愛するフランス人Alixkun。Jazzy Couscousを共創始し、これからレーベルの活動を展開しながら、ハウスの若手外国人DJを日本に招待し新鮮なパーティ企画を準備している。90年代ハウス・ミュージックに強く陶酔し、2000年代前半にフランスにてDJをはじめる。2008年より生活拠点を含めて活動拠点を日本の東京に移し、2010年からSMACKのEddie Perez, Karizma, Alex from Tokyoなどと共演、それ以外に都内のクラブやDJバー、カフェなどでもプレイ。 自身の強く影響を受けてきた、Masters At Work、Smack Productions、Kerri Chandler、Blaze、Basement Boys、Underground Resistanceといったラインアップが象徴するように、"HOUSEHOLIC(「ハウス中毒」の意)"なAlixkunのプレイはいつも聴く者を瞬く間に笑顔にする。