Home > Writters > 仙波希望

仙波希望
仙波希望/Nozomu Semba 仙波希望/Nozomu Semba
1987年、広島生まれ。東京外国語大学大学院博士後期課程在籍。専攻は都市社会学、歴史社会学、「ヒロシマ」研究。主な論文に「日々の喪失、平和の喧伝」(『現代思想』44(15), 2016年)、「『平和都市』の『原爆スラム』」(『日本都市社会学会年報』34, 2016年)など。