ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Stormzy - Heavy Is The Head (review)
  2. Columns NYクラブ・ミュージックの新たな波動 後編:進化する現代のレイヴ・カルチャー (columns)
  3. Various Artists - tiny pop - here’s that tiny days (review)
  4. King Krule ──キング・クルールがニュー・アルバムをリリース (news)
  5. Columns tiny pop sound cloudガイド (columns)
  6. DJ HOLIDAY ──ラヴァーズ・ロックの最高の瞬間を収めたあの名ミックスCDの続編が登場してます (news)
  7. ralph ──気鋭の若手ラッパーがファーストEPをリリース、プロデュースは Double Clapperz (news)
  8. パラサイト 半地下の家族 - (review)
  9. 編集後記 編集後記(2019年12月30日/野田努) (columns)
  10. Columns TINY POPというあらたな可能性 (columns)
  11. Nick Cave and The Bad Seeds - Ghosteen (review)
  12. Columns そこではいったい何が起きていたのか ──ブレクジットとUK音楽シーン (columns)
  13. Columns NYクラブ・ミュージックの新たな波動 中編:NYサウンドの新世代 (columns)
  14. Squarepusher ──スクエアプッシャーの来日が決定、新曲も公開 (news)
  15. TERAO SAHO ──寺尾紗穂がニュー・アルバムをリリース (news)
  16. DJ HOLIDAY ──SFPの今里が送るラヴァーズ・ロックやレゲエやダブの数々 (news)
  17. ヒップホップ・レザレクション──ラップ・ミュージックとキリスト教 - 山下壮起 (review)
  18. Columns NYクラブ・ミュージックの新たな波動 前編:10年代のブルックリンの軌跡 (columns)
  19. Da Lata - Birds (review)
  20. interview with Takuma Watanabe 呪いとしての映画音楽──渡邊琢磨 インタヴュー (interviews)

Home > Writters > 内田 学

内田 学
内田 学 a.k.a. why sheep?内田 学 a.k.a. why sheep?
1996年にWhy Sheep?名義で1stアルバムをリリースし、国内外のメディアで大きな反響を呼ぶ。世界各国を放浪後‘03年に2ndアルバム『The Myth And i』が日、欧、米と世界発売される。サマーソニック等、国内外での公演を精力的にこなす一方、数々のリミックスや映画のサントラ、プロデュース等を手がける。'07年に枯山水サラウンディングを立ち上げ、クリエイティヴ・ディレクターを務める。3.11以降、'11年夏にChim↑Pomの映像作品"気合い100連発"にリミキサーとして参画する一方、新機軸のトークイベント"Rm311"を開始する等、アーティストとしての復興へのアプローチを積極的におこなっている。2012年秋、集大成ともいえる3rdアルバムをリリース予定。
http://www.whysheep.net
http://kare-san-sui.com