ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Holly Herndon - PROTO (review)
  2. 高柳昌行ニュー・ディレクション・ユニット - April Is The Cruellest Month (review)
  3. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第7回 ゆるい合意で、がんがん拡大 ――身を委ねてはいけない諸々について (columns)
  4. Yutaka Hirose J・アンビエントの名盤、広瀬豊の『Nova』が未発表を加えて再発 (news)
  5. ダニエル・ミラー伝説のソロ・プロジェクト、ザ・ノーマルによる“4分33秒”が公開 (news)
  6. Politics 黒船MMTと参議院選挙の行方 (columns)
  7. OGRE YOU ASSHOLE ──3年ぶりのニュー・アルバムをリリース、全国ツアーも決定 (news)
  8. Andrew Weatherall ──アンドリュー・ウェザオールが来日 (news)
  9. Flying Lotus ──衝撃を与えた映画『KUSO』がまさかの再上映決定 (news)
  10. The Cinematic Orchestra & Floating Points ──ザ・シネマティック・オーケストラとフローティング・ポインツがサマソニに出演 (news)
  11. Politics 黒船MMTが来航、開国を迫る。その時、日本の与野党は (columns)
  12. Seba Kaapstad - Thina (review)
  13. interview with Holly Herndon ホーリーさんの“明るい”メディア・アート (interviews)
  14. New Order - ∑(No,12k,Lg,17Mif) New Order + Liam Gillick: So It Goes.. (review)
  15. yapoos ──地球最後のニューウェイヴ・バンド、ヤプーズが再始動する (news)
  16. Pasocom Music Club ──パソコン音楽クラブがセカンド・アルバムをリリース (news)
  17. ハッパGoGo 大統領極秘指令 - 原題 Get the Weed (review)
  18. 編集後記 編集後記(2019年7月9日) (columns)
  19. Flying Lotus フライング・ロータス最新作『フラマグラ』の魅力とは? (interviews)
  20. Kokoroko - Kokoroko / Various - Untitled (review)

Home >  DJ Chart >  ERA > ERA(DipAura / 1968 / meki-higon.com)

ERA

ERA(DipAura / 1968 / meki-higon.com)

Jan 20,2012 UP

ERA(DipAura / 1968 / meki-higon.com)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒゴエラRAVE20周年記念企画・DipAura 89th!!
2012年1月21日 @中野Heavysick zeroにて。
http://blog.meki-higon.com/
http://meki-higon.com/DipAura/


もう何年も飽きることなく、聴き出すと全曲聴いてしまうアルバム・チャート 2012/01/16


1
Gilberto Gil & Caetano Veloso - Tropica´lia 2 - Universal
おそらく人生でいちばん聴いているアルバム。とにかく全曲歌えるくらい(無理だけど)聴いているので、我が家のシステムに手を加えたときの試聴盤としても活躍してる。

2
Henry Kaiser - Eternity Blue - Shanachie
奇人ヘンリー・カイザーが溢れる愛でデッドをカヴァー。トム・コンスタンチンも参加していて、かなりクレイジーな展開をするのについリピート聴きしてしまう...

3
Wunder - Wunder - karaoke Kalk
ぼーっとアフターしてるときに聴いてなくても脳内で鳴っているレベル。一時期、これとMice Paradeがヘビロテだったなぁ。

4
Bob Dylan - No Direction Home: The Soundtrack (The Bootleg Series, Vol. 7) - Columbia/ Legacy
高速道路専門ドライバーの私は、いつもこれでボブ・ディラン運転。たいてい同乗者は全員寝ている...

5
V.A. - Folk, Jazz & Poetry - IRMA
コンピを入れるのは反則だけど、これは選曲も流れもジャケも素晴らしく、一枚のアルバムといっていい。セルメンから4 Hero、Rotary Connectionにマイケルまで!

6
Muleskinner - A Potpourri of Bluegrass Jam - Dbk Works
超絶ブルーグラス、Muleskinnerの一枚きりのスタジオ盤。一瞬が永遠に輝くという証明。

7
The Golden Palominos - Pure - Restless Records
エロい。それに尽きる。なぜかブーチーがギターで参加してる。

8
Moby Grape - Wow - SONY BMG
LSD。それに尽きる。

9
Lewis Furey - Lewis Furey - A&M
淫靡。それに尽きる。二十歳そこそこで初めて聴いて以来、これには取り憑かれているので、我が家にはアナログ2枚、CD2枚あったりする。アホか。

10
ダブマロニクス - Melts Slowly - CIL
これとDub Squadの1st「dub in ambient」は、日本のアンビエント・アルバム最高峰だと思うのです。タイトル通りのとろけ具合。