ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with Masato Matsumura これからの前衛音楽のために (interviews)
  2. Phony Ppl - mō'zā-ik. (review)
  3. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  4. Ninjoi. - Masayume (review)
  5. James Blake ──ジェイムス・ブレイク新作の日本盤CDがリリース (news)
  6. 天国でまた会おう - (review)
  7. K Á R Y Y N ──〈ミュート〉期待の新人がアクトレスの人工知能とコラボ&ファースト・アルバムをリリース (news)
  8. The Specials - Encore (review)
  9. interview with Simon Halliday 元〈WARP〉スタッフ、現〈4AD〉社長に話を訊く (interviews)
  10. エスタブリッシュメント 彼らはこうして富と権力を独占する - オーウェン・ジョーンズ 著 依田卓巳 訳ブレイディみかこ 解説 (review)
  11. interview with KANDYTOWN 颯爽たる、東京ローカル・ヒップホップ集団 (interviews)
  12. A Man Called Adam ──90年代ジャジー・ハウスの芳香、ア・マン・コールド・アダムが帰ってきた (news)
  13. Beirut - Gallipoli (review)
  14. Kankyō Ongaku ──日本のアンビエントにフォーカスしたコンピレーションが発売 (news)
  15. interview with Mark Stewart 俺は永遠の楽観主義者だ (interviews)
  16. interview with Phony Ppl NY発 新世代が奏でるソウルの真髄 (interviews)
  17. お詫びと訂正 (news)
  18. Shout To The Top 僕がアリアナ・グランデに惹かれる理由 (columns)
  19. King Midas Sound ──これってウェイトレス・ダブ? キング・ミダス・サウンドの新作がヴァレンタインの日にドロップ (news)
  20. Random Access N.Y. vol.110 史上最悪のスーパーボウル騒動 (columns)

Home >  SHOP Chart >  ディスクユニオン渋谷CLUB MUSIC SHOP > Chart by UNION 2011.12.21

Dec 21,2011 UP

ディスクユニオン渋谷CLUB MUSIC SHOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 4F
TEL:03-3476-2627
営業時間:11:30-21:00
e-mail :dp1@diskunion.co.jp

クラブミュージック音楽ソフト専門店。TECHNO│HOUSE│HIP HOPのCD・レコードは新品・中古共に豊富な品揃えと圧倒的な展示量で多くの音楽ファン、DJに支持されています。特にTECHNO│HOUSEの中古レコードは、来日DJが必ず訪れる程に質・量共に充実、当店の最も得意とする分野です。音楽ソフトだけにとどまらず、DJ機材・アクセサリーの扱いも充実。グローバルにクラブミュージック・ライフを支えるアンテナショップとしての役割を追求しています。

http://blog-shibuya-club.diskunion.net/
http://diskunion.net/clubt/
http://diskunion.net/used/st/usedlist.html

Shop Chart


1

CV313

CV313 Standing Still ECHOSPACE / US / »COMMENT GET MUSIC
echospace[detroit]から、ROD MODEL(Deepchord) & STEVEN HITCHELL(Intrusion/Soultek)のユニット・CV313のニューアルバム『Dimensionalspace』のリリースに先駆けてのアナログカット。徹底的にロウを攻めるAサイド"Standing Still"、ダブ・アンビエント系のセミ・ノンビートトラックのBサイドと、旋回しながら音色をジワジワと変化させていくシンセと鋭いリフ、ダビーに鳴り響くベースラインの絡みが見事な、深い音世界。ゆったりとフロアメイクする浅い時間はもちろん、フロアユースなトラックに合わせロングプレイで重ねることで無限大のエッセンスを注ぐパーツへと変貌を遂げるドローン・キラー!

2

OMAR S & KAI ALCE

OMAR S & KAI ALCE Jive Time (Unreleased Beats) NDATL MUZIK / US / »COMMENT GET MUSIC
FXHEからリリースされ話題をさらったOMAR S + KAI ALCEによるシングル"Jive Time"から、ビートを抜き出し新たにアレンジを加えたスペシャルな限定7"が登場! シカゴハウスの流れを汲むボックストラックにクラップ、ドープなキー&カウベルのシンプルな構成。コードが無いのでどのようなトラックにミックスさせても十分な溜め~インタールードとして効果絶大!トラックの骨格を剥き出しにしたロウでディープな質感がたまりません!

3

CMT

CMT Oma SBM RECORDINGS / JPN / »COMMENT GET MUSIC
様々な場所、時代、そしてジャンルを超え一つの物語を紡いだチルアウトMIX "ZONAZONA"、イーブンキックグルーヴの狭間に零れ落ちた異形のダブステップ、エレクトロニカをクールに展開し、玄人筋に絶大な支持を得たスペー スドアウト・ミニマルミックス"HIELO"以来、CMT 2011年最後のリリースとなるピュア・テクノMIX作品"OMA"がSBM recordingsよりいよいよ到着。

4

CANYONS

CANYONS See Blind Through (DJ Harvey Mix) MODULAR / AUS / »COMMENT GET MUSIC
DJ HARVEYによるフロアでの鳴りを強化させたキラーリミックス!!!!RUNAWAY主宰のON THE PROWLやDFA、MODULARをリリース元にシドニーを拠点に活動するLEO THOMASONとRYAN GRIEVEによるユニットCANYONSによる初期DFAマナーな80'sサウンド/ニューウェーヴを消化したアンダーグラウンド・ハウス"See Blind Through"をDJ HARVEYがリミックス!!マシンビートを走らせ、サイレン等のサンプル類が散乱する中、Voフレーズのループで展開を持たせ突如ブレイクへ突入。トリッピーな鳴り物とともにピークタイムへと上昇するキラーリミックス!!

5

ANDY STOTT

ANDY STOTT Passed Me By,We Stay Together MODERN LOVE / UK / »COMMENT GET MUSIC
UKマンチェスターのミュージック・セレクトWEBストアBOOKMAT運営、独自の実験的・ディープなダブ・テクノ路線で一線を画す孤高且つ極北のダブ・テクノ~ミニマル/エレクトロニカ・レーベル・MODERN LOVEから、今年相次いでリリースされた所属アーティスト代表格・ANDY STOTTによる限定アナログ・リリース作品「Passed Me By」「We Stay Together」の2つがなんとボーナス・トラックを追加し初のCD化。共に市場からは一瞬で姿を消した傑作でHARD WAX~BASIC CHANNELからOSTGUT、SANDWELL DISTRICT等の各国のアンダーグラウンド・テクノは勿論、シャックルトンやアクトレス等とも共鳴するビートダウン/ミニマル/ダブ・ステップを通過した今最もエッヂの効いたダブ・テクノ・サウンド。

6

TIMELINE

TIMELINE Greystone Ballroom UNDERGROUND RESISTANCE / US / »COMMENT GET MUSIC
G2Gの主要若手メンバーで再構成された新生TIMELINEによる1枚。。G2Gのフロント・マン DESEAN JONES(Sax)、同じくG2Gのメイン・キーボーディスト JOHN DIXONに、親分MAD MIKEによるプロデュース作品は、一言で言うなら『ジャズ・テクノ』。抑えめのビートにフィルタリングが怪しげな空気感を作り、その中に忍び込んでくる生のサックスが印象的なA-1、そして、JOHN DIXONのジャズ・キーボード・プレイが冴えるB-1等。

7

CONFORCE

CONFORCE Escapism DELSIN / JPN / »COMMENT GET MUSIC
HARD WAXクルーやMARCEL DETTMANNもレコメンドする逸材CONFORCEが名門・DELSINから放つ渾身のセカンド・アルバム。オランダ・シーンの中心的レーベルRUSH HOURから2007年にデビュー、その後CURLEやDELSIN、CLONEなど現在のシーンに欠かすことのできない良質レーベルから次々とシングルをリリースし、HARD WAXクルーやMARCEL DETTMANN等のレコメンドで一躍脚光を浴びたCONFORCE。しなやかに脈打つタイトなハットとキック、幻惑的なシンセリフでリスナーを鷲掴みにしてしまうダブ・テクノやSANDWELL DISTRICT周辺を想起させるミステリアスな雰囲気に身震いするタイトル・トラック、OSTGUT-TON勢にも比するソリッドなミニマルを展開する"Ominous"など、モダン・テクノの必要条件を全て満たすかのような強力なトラックがラインナップ。

8

AZYMUTH

AZYMUTH Meu Mengo (Mark E Remixes) FAR OUT RECORDINGS / UK / »COMMENT GET MUSIC
MARK Eによる仕事を3トラック収録した話題の1枚!!!!先日のTHEO PARRISHによるFAR OUT MONSTER DISCO ORCHESTRAのリミックスでも注目を集めたFAR OUTからブラジルのラテン・バンドAZYMUTHが35年振りに復活を遂げた作品「Aurora」から"Meu Mengo"をMARK Eがリミックス!!真骨頂でもある細かく刻まれたフレージングのループでのテンションキープでビルドアップするビートダウンハウスA-1、そこに"トビ"の要素を加えたB-1の"Dub"、視覚的でファットなキックでアーシーに展開されるB-2。全てのバージョンで完璧な仕事を行うMARK Eによる傑作仕事集!!

9

XHIN

XHIN Sword STROBOSCOPIC ARTEFACTS / GER / »COMMENT GET MUSIC
FREAKS VILLAGEで初来日を果たした鬼才・LUCY率いるSTROBOSCOPIC ARTEFACTSから、シンガポール出身のプロデューサー・XHINのサード・アルバムが登場。これまでIBADANのサブレーベル・APOTEKやCHRIS LIEBINGのCLRなどからリリースを重ね、STROBOSCOPIC ARTEFACTSにおいてもLUCYと並ぶ中心アーティストとして活躍してきたXHIN。本作ではあえて4/4ビートを封印しごつごつとした硬質なブレイクビーツを展開し、 緊迫感溢れるシンセリフに心拍数が上がるM-3やインダストリアルな重量級ビートに叩きのめされるM-7、地底深く潜るかのようなヒンヤリとしたサウンドスケープが圧巻のM-9など、広がりのある世界観が堪能できる秀作になっています。

10

MIKE PARKER

MIKE PARKER Pulse Trader EP PROLOGUE / GER / »COMMENT GET MUSIC
PROLOGUE最新作はMIKE PARKERのニュー・シングル。DONATO DOZZY主宰のAQUAPLANO、自らが主宰するGEOPHONE等、アンダーグラウンド・シーンの最重要レーベルからの一連のリリースで気を吐くNY最奥のミニマリスト・MIKE PARKERが、ドイツ発の優良アンダーグラウンド・ミニマルレーベル・PROLOGUEに再登場。期待を寸分違わぬドープ&反復の嵐の地底ミニマルで、しなやかにドライブする低音が強力なA-1、より地底に叩き落す様なキックが奥底で振動するダビーなA-2等を筆頭に、ノン・ビートのエクスペリメンタル・トラックB-2に至るまで一貫したアンダーグラウンド・サウンドを展開しています。マスト!!