ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Prequel - Love Or (I Heard You Like Heartbreak) (review)
  2. PDP III - Pilled Up on a Couple of Doves (review)
  3. Carlos Niño & Friends ──カルロス・ニーニョ新作にシャバカ・ハッチングスが参加 (news)
  4. Godspeed You! Black Emperor - G_d's Pee AT STATE'S END! (review)
  5. The Escape Velocity ──ジェフ・ミルズ編集の雑誌の2号目刊行、内容もデザインもさらに充実、少しだけ日本語もあり (news)
  6. Floating Points, Pharoah Sanders & The London Symphony Orchestra - Promises (review)
  7. interview with Satomimagae しじまのギター、ひそやかな歌 (interviews)
  8. Femi Kuti & Made Kuti - Legacy+ (review)
  9. interview with Galcid Galcid アンビエントを作り、そして語る (interviews)
  10. Dry Cleaning - New Long Leg (review)
  11. interview with ERA 「LIFEの中の4小節」に込められたERAのソウル (interviews)
  12. Nav Katze ──メジャー・デビュー30周年を迎えるナーヴ・カッツェ、全作品が配信開始 (news)
  13. CAN ──全カタログ16作品のサブスク/デジタル解禁(そして『CAN:ライヴ・シリーズ』情報) (news)
  14. こんにちでもなお ガイガーカウンターを手にすれば「ラジウム・ガールズ」たちの音を 聞くことができる - ──映画『ラジウム・シティ~文字盤と放射線・知らされなかった少女たち~』、アルバム『Radium Girls 2011』 (review)
  15. My Bloody Valentine ──ストリーミング配信・ダウンロード販売が解禁、5月にはCDとLPでも再発 (news)
  16. Vladislav Delay - Rakka II (review)
  17. What's in My Playlist 1 (columns)
  18. Squarepusher ──スクエアプッシャーの記念すべきファーストがリイシュー (news)
  19. What's in My Playlist 4 今月聴いた音楽と余談 (columns)
  20. interview with Telex なぜユーモア、笑い、ギャグにこだわるのでしょう? (interviews)

Home >  DJ Chart >  OG from Militant B > OG from Militant B

OG from Militant B

Jul 08,2014 UP

OG from Militant B

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァイナルゾンビでありながらお祭り男OG。レゲエのバイブスを放つボムを連チャンラクラク投下。Militant Bの他、現在はラッパーRUMIのライブDJとしてもその名を聞くことができる。

今回のランキングは、ジャマイカンが送るこれもレゲエなの??曲特集です。年代問わず彼等のノリでやっちまおうぜ感とか大好きです。しかもレベルが高い!少しでも気になるものがあったらYoutubeとかCDとかレコードとか何でもいいので聴いてみてください。気づけばあなたもレゲエの虜!踊らずにはいられない!

7/1(火)吉祥寺cheeky
7/9(水)新宿open
7/20(日)中野heavysick
7/26(土)那覇loveball
7/31(木)新宿
8/1(金)熊本boot
8/2(土)福岡dark room
8/3(日)大分
8/5(火)吉祥寺cheeky
8/30(金)中野heavysick

飛び出せJAMAICAN! 2014.6.30


1
Shaggy - Bad Man Don't Cry - Big Yard
大人の男になりたい意を込めて。みんな大好きDelfonics/La La Means~使いの1曲。現場でもよくかけるし、そのままソウルにいったりします

2
Demarco - About My Money - Bassrunner
イントロからぶっとばされるデマルコによるハスラー賛歌。サウンドは攻めまくりハイパーな感じで、Dub Stepとか好きな人にも聴いてもらいたい。カラーヴァイナル
だけど7インチなのでよし

3
Beres Hammond - If There Is a Song - City Beat
フェイバリットシンガーの1人、ベレスハモンド。レゲエの中にソウルスピリット!この曲は朝方のクラブでボム!はじける爽快さ!裏面のLove Delightも最高!

4
Cedric 'Im' Brooks - Silent Force - Water Lily
今回唯一アルバムからのオススメ曲。まずタイトルがカッコいい!イントロのベースライン、オリエンタルなムードから一転!かけると反応が多い曲。有名曲とか再発盤とか関係なく良い曲はイイ!

5
Tessanne Chynn - Anything's Possible - Chimney
Rising Sun riddimからテッサンチンのブランニュー。このリディムの中でダントツに良い歌声を聴かせてくれたレディ。人生イロイロ、恐れず進め!元気が出る1曲です

6
Stephen Marley feat.Jr Gong&Buju - The Trafic Jam - Tuff Gong
ビートボックスにアンサーリディム、そこに3人のDeejay!そりゃもうWicked!!権力に屈するな!Doug E Fresh とViciousのfreaksとかけたりします

7
Jackie Mittoo - Hot Tomato - Studio One
ミットゥー先生によるファンクナンバー。こういうのをサラッとかけてると大人の印象。自分のは再発盤なんだけど、赤緑のスタワンのレーベルがツボです

8
Marcia Griffiths - Electric Boogie - Mango
Marcia89年作。この曲は、「とりあえずよく分からないけどノってこうぜっ!」って時に聴くと楽しいです。Bunny Wailerも同じ曲歌ってます

9
Shaggy - Hope - Big Yard
外で聴いてアガりたい曲。アルバムHot Shotから12インチカット。このアルバムは色んなタイプのレゲエが入っててこちらも一聴の価値あり。シャギー、ランキング2回登場はダテじゃない!

10
Gregory Isaacs - Too Good To Be True - Music Works
グレゴリーが歌うMusic Works産R&Bです。こういう感じをクラブで聴けるとニンマリ。裏面にはサックスマンDean Fraserのバージョンが入っててそっちも良いです

OG from Militant B - Archive