ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Puce Mary - The Drought (review)
  2. 差別や貧困と闘うLA発チカーノ・バンド、エル・ハル・クロイ ──来日直前インタヴュー (news)
  3. R.I.P 小杉武久 (news)
  4. Gottz ──強烈なインパクトを放つ KANDYTOWN のMCがソロ・デビュー作をリリース (news)
  5. Moses Boyd - Displaced Diaspora (review)
  6. J Dilla - Ruff Draft (Dilla's Mix) (review)
  7. Columns はてなフランセ 第17回 フレンチ・ポップの王道からあえてズレる (columns)
  8. Columns Yves Tumor いま話題のアーティスト、イヴ・トゥモアとは何者か? (columns)
  9. 巻紗葉インタヴュー・マラソン ロールシャッハ・ノート #4 eastern youth 吉野寿 前編 (columns)
  10. shotahirama ──グリッチ・ノイズの雄 shotahirama がニュー・シングルをリリース (news)
  11. MR TWIN SISTER ──ドリーム・ポッパー、ミスター・ツイン・シスターが待望の3枚目をリリース (news)
  12. Spiral Deluxe ──ジェフ・ミルズ率いるエレクトロニック・ジャズ・カルテットがデビュー・アルバムをリリース (news)
  13. Gazelle Twin - Pastoral (review)
  14. interview with Yo La Tengo ヨ・ラ・テンゴ来日直前インタヴュー (interviews)
  15. interview with Cornelius 新作『Ripple Waves』を語る (interviews)
  16. interview with tofubeats 走る・走る・走る (interviews)
  17. Low - Double Negative (review)
  18. 巻紗葉インタヴュー・マラソン ロールシャッハ・ノート #5 eastern youth 吉野寿 後編 (columns)
  19. Columns 坂本龍一の『BTTB』をいま聴いて、思うこと (columns)
  20. interview with KANDYTOWN 颯爽たる、東京ローカル・ヒップホップ集団 (interviews)

Home >  SHOP Chart >  STRADA RECORDS > Chart by STRADA RECORDS 2011.11.24

Nov 24,2011 UP

STRADA RECORDS

このエントリーをはてなブックマークに追加

Shop Chart


1

CHOCOLAT'S

CHOCOLAT'S EL CARAVANERO-JOE CLAUSSELL EDIT SALSOUL (US) »COMMENT GET MUSIC
77年リリースのアルバム「Kings Of Clubs」に収録されていたJOE CLAUSSELLのフェイバリット・チューンChocolat's「El Caravanero」がナント12インチでしかもJOE CLAUSSELLによるエディット・ヴァージョンで登場!濃厚なパーカッションやオルガンにヤラれる極上のアフロ~ラテン系ダンス・クラシック!マスト!

2

HERVE SAMB & DANIEL MORENO

HERVE SAMB & DANIEL MORENO KHARIT(W-PACK) SACRED RHYTHM MUSIC (US) »COMMENT GET MUSIC
【限定200セットのみのプレス!】PHAROAH SANDERSやHARBIE HANCOCKといったトップ・プレイヤーとの仕事でも知られるギタリストHERVE SAMBと、JOE CLAUSSELLのほとんどの作品に参加してきたパーカッション・プレイヤーDANIEL MORENOによる限定2枚組アナログ!アコースティックで音楽性の高い極上のブラジリアン・サウンドです!

3

TIMMY REGISFORD

TIMMY REGISFORD FELA IN THE HOUSE OF SHELTER(CD) OCTAVE LAB(JPN) »COMMENT GET MUSIC
【日本盤先行発売&ボーナス・トラック収録!】近年Timmyが進めていたFela Kutiのリミックス・プロジェクト「FELA IN THE HOUSE OF SHELTER」が遂に完成!今回Fela Kutiのカタログ を管理するフランスのFKO Musicが公認したFela Kuti音源を自由に使ったリミックス音源をオフィシャルにリリースする事が許された最初のアーティストとなった。70年代のFela Kuti代表作である「Coffin For Head of State」や「Ikoyi Blindness」を始め、アフロビート・サウンドとブラックネス溢れるTimmy RegisfordのNYディープ・ハウス/シェルター・サウンドの相性はとにかく抜群で、近年の彼のプロダクションの中でも出色の作品となった。TimmyのFelaの作品に対する並々ならぬ愛情に包まれた全ディープ・ハウス・ファン必聴の話題作!

4

OLIVER $

OLIVER $ GRANULATED SOUL PLAY IT DOWN(UK) »COMMENT GET MUSIC
MOODYMANNネタの「Doin' Ya Thang」で大ブレイクしたOliver $がまたまた強烈な黒い作品をリリース!アフロなドラム・トラックにスピーチを絡ませたカッコ良過ぎるハウス・チューン!「Doin' Ya Thang EP」同様今回も限定で、たったの200枚のみの生産!多めにオーダーしましたが早速ショートしての入荷。なのでお早めに!

5

STEVE WINWOOD

STEVE WINWOOD TIME IS RUNNING OUT ISLAND(UK) »COMMENT GET MUSIC
77年リリースのバレアリック~ロック系ダンス・クラシックがオリジナル仕様の12インチで再発!注目はB面に収録されているインスト~ダブ的バージョンの「Penultimate Zone」!グルーヴィーなボトムにサイケデリックなシンセのソロがフィーチャーされた極上のインスト・ダンス・ロック!David Mancusoもプレイ!オリジナル盤はウルトラ・レアですのでこの機会に是非どうぞ!

6

APHREME

APHREME HIGH-RISER STYLISTIC(US) »COMMENT GET MUSIC
Seasons LimitedからもリリースしていたAPHREMEによる強力盤!ジャジーなシンセやピアノが絡み合う極上のインスト・ハウス!タイトル通り空高く舞い上がるような高揚感がたまらないA1の他にもディープな作品を3曲も収録しています!

7

BAYARA CITIZENS(JOE CLAUSSELL etc)

BAYARA CITIZENS(JOE CLAUSSELL etc) BAMBARA OBSCURE MIXES SACRED RHYTHM MUSIC (US) »COMMENT GET MUSIC
7インチでリリースされていた「Bambara」の新たなヴァージョンが12インチで登場!グッと低重心な音作りでディープに始まり、ドラマチックに展開するA面、トリッピーで後半のシンセ・ソロもカッコイイB面共に盛り上がり必至!

8

AUDIOJACK

AUDIOJACK GET SERIOUS EP 2020VISION (UK) »COMMENT GET MUSIC
ナント!89年のハウス・クラシックPrecious「Definition Of A Track」のリメイク収録!曲調はほぼそのままに、今っぽいサウンドになって大満足!タイトルも同じというのが潔い!

9

COSMIC METAL MOTHER

COSMIC METAL MOTHER TIME IS NOW PANACUSTICA(GER) »COMMENT GET MUSIC
イタリアのPAOLO DI NOLAによるバレアリック系注目のアーティストCOSMIC METAL MOTHERが自身のレーベルPANACUSTICAからリリース!サイケ&プログレ風のゆったりした極上バレアリック作品をCOMMODITY PLACEと、なんとシカゴ・ディープ・ハウスのLARRY HEARDがリミックス!ディストーション・ギターを加えサイケ度を増した前者と原曲の持ち味はそのままにLARRY HEARD節ディープ・ハウスに仕上げた巨匠の技、と両者甲乙つけがたい高品質な内容!

10

JOHN JASTSZEBSKI

JOHN JASTSZEBSKI CHILDREN OF CHILDREN EP PHONOGRAMME(FR) »COMMENT GET MUSIC
パリを中心に活躍中のアーティストJOHN JASTSZEBSKIが新レーベルPHONOGRAMMEから第一弾シングルをリリース!ややわらかく包み込むようなシンセ・パッドに語りを乗せたアブストラクトに響くディープ・ハウスなオリジナルをデトロイトのベテランRICK WADEがリミックス!ミュート・ギターやパーカッションを加えより黒さをアップ、この辺りのサウンドのオリジネイターとも言える余裕の貫禄すら感じさせる仕上がりとなっています!