ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Grischa Lichtenberger - Re: Phgrp (Reworking »Consequences« By Philipp Gropper's Philm) (review)
  2. interview with BBHF 歓びも、悲しみも痛みもぜんぶ (interviews)
  3. Nightmares On Wax ──ナイトメアズ・オン・ワックスが来日 (news)
  4. Neue Grafik Ensemble - Foulden Road (review)
  5. Local X9 World Hyperdub 15th ──15周年を迎える〈ハイパーダブ〉が来日ショウケースを開催 (news)
  6. マスターズ・アット・ワーク来日直前特別対談 時代を越える存在──DJ NORI と Dazzle Drums が語る MASTERS AT WORK (news)
  7. WXAXRXP Sessions ──〈Warp〉30周年を記念したシリーズ作品が発売、豪華面子が勢ぞろい (news)
  8. Madame Gandhi - Visions / Various Artists - Manara International Presents: The Ultimate Spice Mix (review)
  9. FTARRI FESTIVAL 2019 ──国内外の実験/即興音楽の現在が集結する最後の祭典が開催 (news)
  10. Hector Plimmer ──南ロンドンのメロウなビートメイカー、ヘクター・プリマーが新作をリリース (news)
  11. Daichi Yamamoto - Andless (review)
  12. Xinlisupreme ──シンリシュプリームが新曲をリリース (news)
  13. クライマックス - (review)
  14. Columns Stereolab ステレオラブはなぜ偉大だったのか (columns)
  15. Politics 消費税廃止は本当に可能なのか? (2) (columns)
  16. interview with KANDYTOWN 俺らのライフが止まることはないし、そのつもりで街を歩く (interviews)
  17. Columns Kim Gordon キム・ゴードン、キャリア史上初のソロ・アルバムを聴く (columns)
  18. Laraaji ──ララージがまさかの再来日、ブライアン・イーノとの名作を再現 (news)
  19. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第7回 ゆるい合意で、がんがん拡大 ――身を委ねてはいけない諸々について (columns)
  20. The Art Ensemble of Chicago - We Are on the Edge: A 50th Anniversary Celebration (review)

Home >  DJ Chart >  弓J > 弓J(S)

弓J(S)

May 01,2012 UP

弓J(S)

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜明けのフロアでかける、踊り疲れた身体を揺らす10曲を選んでみました。最近のアンビエントハウスから昔のインテリジェントテクノまで色々と。

音攻めパーティ「S」をオーガナイズ。奇数月第3火曜「SUPER DRY!」@KOARAにレギュラー参加。その他、都内各所にてDJ中。
6/30はWADAさんをむかえてKOARAで「S」2周年やります。
twitter | S blog

夜明けの10曲 (2012.4.24)


1
Sei A - Frozen Flower(Youandewan Remix) - Turbo

2
Oak - Bedroom Community - Space Cadets

3
The 7th Plain - Shades Amaze(Album edit) - General Production

4
Hubble - Sand - Haknam

5
John Beltran - Soft Summer - Peacefrog

6
Dwig - You - Giegling

7
Gorje Hewek & Izhevski - Aureol - Pro-tez

8
James Ruskin - Lahaine(O/V/R Remix) - Tresor

9
Tar-Tar - All Alone - Dub Restaurant Communication

10
Roman Flugel - Sunny Side Up - Dial

弓J - Archive