ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. New Order ──すでに話題のニュー・オーダー来日情報 (news)
  2. Tunes Of Negation ──音楽にまだ未開の領域はあるのか、シャックルトンの新プロジェクトがすごい! (news)
  3. Laura Cannell - The Sky Untuned / Laura Cannell, Polly Wright - Sing As The Crow Flies (review)
  4. Floating Points ──フローティング・ポインツがDJセット音源を公開 (news)
  5. Solange - When I Get Home (review)
  6. interview with Yutaka Hirose よみがえる1986年の環境音楽 (interviews)
  7. R.I.P. Ras G (news)
  8. Khruangbin - 全てが君に微笑む / Khruangbin - Hasta El Cielo (review)
  9. interview with South Penguin サイケデリック新世代が追い求める「美しさ」とは (interviews)
  10. Random Access N.Y. vol. 118:2019年のNYで金延幸子の『み空』を聴く Sachiko Kanenobu ‘Misora’ listening party at red wing heritage (columns)
  11. Columns いまだ眩い最高の夜 ──ニュー・オーダーのライヴ盤『NOMC15』を聴きながら (columns)
  12. yapoos ──地球最後のニューウェイヴ・バンド、ヤプーズが再始動する (news)
  13. New Order - ∑(No,12k,Lg,17Mif) New Order + Liam Gillick: So It Goes.. (review)
  14. Battles ──バトルスがニュー・アルバムをリリース、新曲を公開 (news)
  15. interview with New Order 我らがニュー・オーダー (interviews)
  16. Félicia Atkinson - The Flower And The Vessel (review)
  17. Moodymann - Sinner (review)
  18. interview with Vityazz インスト・バンドをなくしたい (interviews)
  19. Myele Manzanza ──セオ・パリッシュのバンド・メンバーとしても知られるドラマー、マイエレ・マンザンザが新作をリリース (news)
  20. KODAMA AND THE DUB STATION BAND - @六本木Varit (review)

Home >  News > 韓国のインディ・ミュージック・イズ・カミング!

韓国のインディ・ミュージック・イズ・カミング!

韓国のインディ・ミュージック・イズ・カミング!

Jan 17,2013 UP

 単に自分の知識不足のせいなのだが、韓国というのがホントによくわからない。たとえば12年12月26日付けの『Newsweek』によれば、とにかくごく一部のエリートが政治からメディアまでを牛耳っているそうで、そういう意味ではアジア的な支配構造がぬけぬけと継承されつつ、日米中関係の微妙さもさることながら、北朝鮮への複雑な感情もあるだろうし(民族的な同胞意識もあるだろうし)、サッカーのスタイルでは当たりが強いし、フィッシュマンズと忌野清志郎と素人の乱が人気があると聞くし、自分のなかの韓国像というのが落ち着きどころがない。
 興味はある。もっとも近距離の外国であるのにかかわらず、日本にいながら韓国の情報はごくいち部の選ばれたものしか入ってこないという不自然さが、興味を加速させる。
 今月末、韓国のインディ・シーンからYamagata TweaksterとWedanceがやって来る。昨年末リリースされたYamagata Tweaksterのアルバム『山形童子』の清水博之氏が書いたライナーによれば、「韓国ソウルのインディーズ・シーンは、90年代後半から、美術学科で有名な弘益(ホンイク)大学を中心に広がる、弘大(ホンデ)エリアで発展。現在も弘大がその中心となっており、ライヴクラブと呼ばれる、バーの一角を舞台にしたライヴハウスでは、週末ごとにインディーズ・ミュージシャンがライヴを繰り広げる」と記されている。そこから登場したのが、たとえばYamagata Tweaksterであり、Wedanceだ。
 Yamagata Tweaksterは社会批評とユーモアを盛り込んだシンセ・ポップで、男女ふたり組のWedanceは超絶的なノイズ・ロック・バンド、彼らは音楽として魅惑的なばかりではなく、臨み方というかその態度にも、当たり前の話だが、日本で知られるところのK・ポップとはまったく別の情熱が表れている。27日が東京、29日が大阪、26日には東京の幡ヶ谷でYamagata Tweaksterの弾き語りもある。行こう!
http://utakata-records.com/yt-wd-japan2013/

■<Tokyo> 2013.01.27 (Sun)
@新大久保Earthdom
OPEN 18:00 / START 18:30 
ADV. 2,500 yen / DOOR 2,800 yen (ともに+1D)
イープラス: こちら (1月25日 18:00まで)
メール予約:yamagata.wedance@gmail.com (~1月26日23:59。件名に『1.27予約』と書き、フルネーム(カタカナ)と予約枚数をお送りください)
出演:Yamagata Tweakster (withバックダンサーYamagata Boys and Girls)、Wedance、イルリメ、kuruucrew
☆「オルタナ・コリア」展 (展示&販売)もbarエリアで開催!(協力:IRA)
VEGEしょくどう & 元Vacantのyoyo.さんによる韓国フードも決定!
Facebook event page→ https://www.facebook.com/events/109776642525454/

■<Osaka> 2013.01.29 (Tue)
@心斎橋conpass

OPEN/START 19:30 
ADV./DOOR 2,500 yen (D込)
出演:Yamagata Tweakster (withバックダンサーYamagata Boys and Girls)、Wedance、ALTZ.wP、casio☆トルコ温泉 DJs: okadada、oswald
Facebook event page→ https://www.facebook.com/events/562930757054344/

■<Amature Amplifier special gig> 2013.01.26 (Sat)
@幡ヶ谷Forestlimit

OPEN 18:30 / START 19:00 
Price: 1,500 yen (+1D)
メール予約:yamagata.wedance@gmail.com (~1月25日23:59。件名に『1.26予約』と書き、フルネーム(カタカナ)と予約枚数をお送りください)
出演:Amature Amplifier (Yamagata Tweaksterの弾き語り名義)、トンチ、Alfred Beach Sandal、イ・ラン(Lang Lee)、DJ: 坂田律子

VEGE食堂 のyoyo.さんによる韓国フードも決定!
そして日本にすでにファンも多い、イ・ラン(Lang Lee)も特別出演決定!(2012.12.30追加)
Facebook event page→ https://www.facebook.com/events/135670996587564/

TWEET

NO_ABOYamagata Tweakster、2013年に来てたのか。https://t.co/8tM2NyUeFu@NO_ABO 03.21 15:10

TransceiverRecRT @NO_ABO: Yamagata Tweakster、2013年に来てたのか。https://t.co/8tM2NyUeFu@TransceiverRec 03.24 02:25

NEWS