Home >  News > ATOLS - ──超高齢社会にダンスホール……「いま」を見つめるプロデューサーの新曲が興味深い

News

ATOLS

ATOLS

──超高齢社会にダンスホール……「いま」を見つめるプロデューサーの新曲が興味深い

Jul 05,2017 UP

 最近日本の音楽の話題はコーネリアスで持ちきりだけれど、先日リリースされたばかりの『Mellow Waves』を買ったあなたは、このATOLSのこともチェックしておかなければならない。いやもちろん、知っている人はずっと知っていたと思うが、彼は90年代のIDMに影響を受けたプロデューサー兼ヒューマンビートボクサーで、かつて『サンレコ』誌にて実施されたコーネリアスのリミックス・コンテストでは優秀賞を授かっており、すでに多くのアルバムをリリースしている。
 そんな彼がここ数ヶ月、立て続けに興味深いリリースを続けている。まずは3月に発表された“常世”を聴いてほしい。

 よく知られているように、日本はとうの昔に高齢化社会を迎え、その後高齢社会も通り越して、いまや超高齢社会となっているわけだけれど、ではそんな社会における音楽やサブカルチャーっていったい何なのだろうか? そんな疑問を投げかけているのがこの“常世”である。「Tokyo」と「Tokoyo」がかかっているのもおもしろい。
 その後、5月初頭に壮大なエレクトロニック・チューン“Future Weapon”をリリースしたATOLSは、続けざまに新たなシングル曲“リアリティーのダンス”を発表している。

 ダンスホールである。この曲は昨年のリアーナやドレイクの文脈へと接続することができるし、さらにエクスペリメンタルな要素が加わればイキノックスまで橋を架けることも可能だろう。“常世”にせよ“リアリティーのダンス”にせよ、ATOLSはたしかに「いま」を見つめている。今後の彼の動向から目が離せない。

TWEET

shima_10shiATOLS ──超高齢社会にダンスホール……「いま」を見つめるプロデューサーの新曲が興味深い | ele-king https://t.co/JTiaAu9PSF @___ele_king___さんから@shima_10shi 07.6 06:22

keith0605RT @shima_10shi: ATOLS ──超高齢社会にダンスホール……「いま」を見つめるプロデューサーの新曲が興味深い | ele-king https://t.co/JTiaAu9PSF @___ele_king___さんから@keith0605 07.6 09:46

vanishingpoin71ATOLS ──超高齢社会にダンスホール……「いま」を見つめるプロデューサーの新曲が興味深い | ele-king https://t.co/XXM0BziNYv@vanishingpoin71 07.7 08:26

NEWS