ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Columns ♯5:いまブルース・スプリングスティーンを聴く
  2. interview with Mount Kimbie ロック・バンドになったマウント・キンビーが踏み出す新たな一歩
  3. bar italia ──いまもっとも見ておきたいバンド、バー・イタリアが初めて日本にやってくる
  4. 『成功したオタク』 -
  5. Bingo Fury - Bats Feet For A Widow | ビンゴ・フューリー
  6. Jungle ──UKの人気エレクトロニック・ダンス・デュオ、ジャングルによる4枚目のアルバム
  7. 忌野清志郎 - Memphis
  8. interview with Young Fathers 日本はもっとヤング・ファーザーズを聴くべき  | アロイシャス・マサコイ
  9. Natalie Beridze - Of Which One Knows | ナタリー・ベリツェ
  10. tofubeats ──ハウスに振り切ったEP「NOBODY」がリリース
  11. Jlin - Akoma | ジェイリン
  12. Ben Frost - Scope Neglect | ベン・フロスト
  13. Mars89 ──自身のレーベル〈Nocturnal Technology〉を始動、最初のリリースはSeekersInternationalとのコラボ作
  14. Chip Wickham ──UKジャズ・シーンを支えるひとり、チップ・ウィッカムの日本独自企画盤が登場
  15. まだ名前のない、日本のポスト・クラウド・ラップの現在地 -
  16. Jeff Mills × Jun Togawa ──ジェフ・ミルズと戸川純によるコラボ曲がリリース
  17. Columns We are alive ――ブルース・スプリングスティーンがノース・カロライナ公演をキャンセルしたことについて
  18. interview with Martin Terefe (London Brew) 『ビッチェズ・ブリュー』50周年を祝福するセッション | シャバカ・ハッチングス、ヌバイア・ガルシアら12名による白熱の再解釈
  19. interview with Chip Wickham いかにも英国的なモダン・ジャズの労作 | サックス/フルート奏者チップ・ウィッカム、インタヴュー
  20. Columns ♯2:誰がために音楽は鳴る

Home >  News > KAPSOUL - ──LA拠点のビートメイカー、キャップソウルのアルバムにB.D.、仙人掌、ダドリー・パーキンス、ジョージア・アン・マルドロウらが参加

KAPSOUL

KAPSOUL

──LA拠点のビートメイカー、キャップソウルのアルバムにB.D.、仙人掌、ダドリー・パーキンス、ジョージア・アン・マルドロウらが参加

Apr 03,2024 UP

 LAを拠点に活動する日本人DJ/ビートメイカー、KAPSOULのファースト・アルバム『ASCENT』がリリースされる。すでに20年以上のキャリアを誇る彼は、これまで日米のさまざまなアーティストにトラックを提供してきており、たとえばそのなかにはデトロイトのハイ・テックのメンバー、キング・マイロが含まれていたりする。2022年、仙人掌をフィーチャーした “GaryPayton” で彼のことを知った方も少なくないだろう。
 今回の『ASCENT』にはその仙人掌とB.D.はじめ、LAの人気ラッパーのブルー、ダドリー・パーキンス(Declaime)、ジョージア・アン・マルドロウらが参加。チェックしておきたい1枚です。

LA在住の日本人DJ/ビートメイカー、KAPSOULのファースト・アルバム『ASCENT』、本日リリース! リリースに合わせ、アルバムからドープなインスト曲"90014"のMVが公開となり、仙人掌とBudaMunkのコメントも公開!

 20年以上のキャリアを誇り、仙人掌とのコラボによる"GaryPayton"のリリースで日本でもコアなヘッズの間ではその名が知られているLA在住の日本人DJ/ビートメイカー、KAPSOUL(キャップソウル)のファースト・アルバム『ASCENT』が本日ついにリリース! Westside Gunn作品の常連でもあるNYのラッパー、AARashidが参加した"LOAFER"、日本からB.D.と仙人掌が参加した"MEISO"、自らが率いるグループ、Black HairImperialが参加した"Y2KDNA"と3曲の先行配信曲も各所で話題となっており、他にもLAアンダーグラウンドで高い人気を誇るBlu、Stones Throwからのリリースでも知られるDudley Perkins(Declaime) とGeorgia Anne Muldrowらがアルバムには参加している。
 その『ASCENT』のリリースに合わせてジャズなテイストのドープなインスト曲"90014"のミュージック・ビデオが新たに公開! また、アルバムに参加している仙人掌とLA時代から進行の深いBudaMunkのコメントも公開!

*KAPSOUL "90014" (Official Video)
https://youtu.be/vuMrF7lei9Y

「ゲトー・バップと呼びたい最新のUS/LAのフィーリングが迫るドープなジャズヒップホップアルバム」仙人掌
「LAアンダーグラウンド界を長く支えてきた重要人物。自分がMPCでビートを作るきっかけになったプロデューサー」BudaMunk

[アルバム情報]
アーティスト:KAPSOUL
タイトル:ASCENT
レーベル:P-VINE, Inc.
仕様: デジタル | CD | LP
発売日: デジタル | CD / 2024年4月3日(水) LP / 2024年7月17日(水)
品番: CD / PCD-25386 LP / PLP-7415
定価: CD / 2,750円(税抜2,500円)LP / 4,378円(税抜3,980円)
*Stream/Download/Purchase:
https://p-vine.lnk.to/M0zJHX
*P-VINE SHOPにてCD販売&LPの予約受付中!
https://anywherestore.p-vine.jp/collections/kapsoul

[トラックリスト]
01. 5AM
02. LOAFER Feat. AA Rashid
03. Y2KDNA Feat. Black Hair Imperial
04. NARE NO HATE Feat. B.D.
05. DO THAT Feat. Black Hair Imperial
06. HEARO’S OF THE UNDERGROUND Feat. Black Hair Imperial
07. MEISO Feat. B.D., 仙人掌
08. MEGAPHONE Feat. BLU, Black Hair Imperial
09. 90014
10. DIRECTION
11. GARY PAYTON Feat. 仙人掌
12. SAME THANG Feat. Dudley Perkins, Georgia Anne Muldrow
13. ASCENT
※LPはSIDE AがM1~7、SIDE BがM8~13になります


[プロフィール]
 千葉にて生まれ育ち、1998年に渡米。ダウンタウンLAを拠点にプロデューサー/DJとして20年以上にわたって活動し、LAのアンダーグラウンド・ヒップホップシーンでは知る人ぞ知る存在となっている。
 ビートメイカーとしての腕を磨きながら、DOGMA&SAW、BURAKUMAN ZOMBIES(SHEEF THE 3RD x SAW)、デトロイトのグループ HI TECH のメンバーであるKing Miloなど、日米のさまざまなアーティストの作品にトラックを提供。さらに自身の作品としては、KAPSOUL名義でのソロアルバム『NGHT TRAIN』、シンガーのWet BookとのコラボレーションによるEP『Sketch Book』、Deshawn ReidとのユニットであるBlack Hair Imperial名義でのアルバム『NAPPY HAIR SOUL』などをリリースしてきた。
 2022年にリリースされた仙人掌をフィーチャーしたシングル「GaryPaytonが一躍脚光を浴びたことをきっかけに、2024年にP-VINEよりアルバム『ASCENT』をリリース。仙人掌、B.D.、Blu、Dudley Perkins、Georgia Anne Muldrowといった人気アーティストに加えて、日米のミュージシャンも多数参加し、ヒップホップとジャズを融合させた独自のサウンドを作り上げている。

NEWS