ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. 今里(STRUGGLE FOR PRIDE/LPS) (chart)
  2. Billy Nomates - Billy Nomates (review)
  3. interview with Young Marble Giants たった1枚の静かな傑作 (interviews)
  4. New Order ──ニュー・オーダーの熱い新曲“ビー・ア・レベル”のMVが公開されました。 アナログ12インチは12/4発売です。 (news)
  5. 寺尾紗穂 - わたしの好きなわらべうた2 (review)
  6. Likwid Continual Space Motion - Earthbound (review)
  7. Jun Morita ──森田潤が元旦から24時間ライヴを敢行、その模様を無料ストリーミング (news)
  8. 今里(SFP) (chart)
  9. Sleaford Mods ──現在イギリスのメディアからこれほど好かれているバンドは他にいないだろう(スリーフォード・モッズの新作情報) (news)
  10. Kruder & Dorfmeister - 1995 (review)
  11. Battles ──バトルスがお祭りをテーマにした新MVを公開、Tシャツ復刻情報も (news)
  12. interview with Meitei 海外で評判の新進電子音楽家、日本文化を語る (interviews)
  13. R.I.P. ディエゴ・マラドーナ (news)
  14. Struggle For Pride - @新代田Fever Tokyo (review)
  15. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第1回 現象になりたい (columns)
  16. Underground Resistance ──アンダーグラウンド・レジスタンスが新たにCDをリリース (news)
  17. Jun Togawa ──戸川純さんからメッセージが届いてます。 (news)
  18. interview with Richard H. Kirk(Cabaret Voltaire) キャバレー・ヴォルテールの完全復活 (interviews)
  19. Autechre - PLUS (review)
  20. Columns スピリチュアル・ジャズの名門〈Black Jazz〉の魅力とは (columns)

Home >  News > Takuro Okada - ──岡田にはじまり岡田に終わる、アンビエントからポップスまで精力的にリリース

Takuro Okada

Takuro Okada

──岡田にはじまり岡田に終わる、アンビエントからポップスまで精力的にリリース

May 21,2020 UP

 いま岡田拓郎がすごい! え、以前からすごかったって? そうなんですけど……、まず驚いたのは最近彼がBandcampで発表しているアンビエント作品。今年の1月から4月まで、4か月連続で、『Passing』~『みずうみ』~『Between』、そして『Like A Water, Like A Song』と。この4作品すべてがわずか数秒で聴き入ってしまうほどの魔力を秘めたドローン/アンビエントなのだ。すべてが極めてシンプル(ミニマル=極少)で、なかには録音自体が5年以上前にものだったりする音源もあるのだが、STAY HOMEにくたびれた精神に心地良い芳香を吹き込んでくれる。なかでも増村和彦が参加している『Like A Water, Like A Song』は、あたかもクラスター&イーノの領域にまで届きそうな、いわば夜明け前のひんやりとした広がりを見せている。素晴らしいです。この4作品、フィジカルでも出して欲しいなぁ。

 それから5月20日には、Okada Takuro + duenn によるアルバム『都市計画(Urban Planning)』がデジタル・リリースされている。こちらはジム・オルークのアンビエント作品『Sleep Like It's Winter』やAna Da Silva & Phewの何気に過激な『Island』を出している〈Newhere Music〉から。近々レヴューを掲載予定です。

 そして岡田拓郎の待望のポップ・アルバム『Morning Sun』。歌モノとしては『ノスタルジア』以来の3年ぶりの2枚目。すでに配信リリースされているこのポップ・アルバムに彼の実験的なアンビエントが無関係であるはずがなく、自らのサウンドで押し広げた静寂のなかで彼のあらたなメランコリック・スタイルは築かれている。それは人影まばらないまの街にじつによく響いている。そう、まさに岡田にはじまり岡田に終わる──いくつもの岡田作品、ぜひ聴いて欲しい。

TWEET

uma0002Takuro Okada ──岡田にはじまり岡田に終わる、アンビエントからポップスまで精力的にリリース | ele-king https://t.co/uXKEMyZ45u @___ele_king___さんから@uma0002 05.22 02:28

NEWS