ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with FINAL SPANK HAPPY メンヘラ退場、青春カムバック。 (interviews)
  2. FilFla - micro carnival (review)
  3. KODAMA AND THE DUB STATION BAND - かすかな きぼう (review)
  4. interview with Kode9 〈ハイパーダブ〉15周年記念 (interviews)
  5. 羊とオオカミの恋と殺人 - (review)
  6. BUSHMIND ──ニューエイジ/アンビエントのミックスCDをリリース (news)
  7. Mark De Clive-Lowe ──マーク・ド・クライヴ=ロウがライヴ盤をリリース (news)
  8. Columns 元ちとせ 反転する海、シマ唄からアンビエントへ (columns)
  9. interview with Kazufumi Kodama 不自由のなかの自由 (interviews)
  10. ブラック校則 - (review)
  11. Burial ──ベリアルの新曲が公開、〈Hyperdub〉の新コンピもリリース (news)
  12. Gang Starr - One Of The Best Yet (review)
  13. Jagatara2020 ──80年代バブル期の日本に抗い、駆け抜けた伝説のバンド、じゃがたらが復活! (news)
  14. Columns FKA Twigs スクリュードされた賛美歌 (columns)
  15. じゃがたら新世界2015〜Reborn of a ravel song - @西麻布「新世界」 (review)
  16. Fat White Family ──次世代のスリーフォード・モッズ!? ファット・ホワイト・ファミリーが〈Domino〉から新作をリリース (news)
  17. Moor Mother - Analog Fluids Of Sonic Black Holes (review)
  18. Burial ──ベリアルがコンピレーション盤をリリース (news)
  19. interview with Kikuchi Naruyoshi デート・コース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデンの復活 (interviews)
  20. OGRE YOU ASSHOLE - 新しい人 (review)

Home >  News > AMBIENT definitive 1958-2013 - ele-king books新刊、電子書籍機能も付いたアンビエント大カタログ、今週末刊行!

AMBIENT definitive 1958-2013

AMBIENT definitive 1958-2013

ele-king books新刊、電子書籍機能も付いたアンビエント大カタログ、今週末刊行!

Amazon

Jul 23,2013 UP

 好評『TECHNO definitive 1963-2013』に続く、「definitive」シリーズの第二弾、アンビエント・ミュージックのカタログ本、その決定版、お待たせしました。三田格監修の『AMBIENT definitive 1958-2013』、今週末26日(金曜日)に発売です。
 1958年から2013年まで、この55年間に発表されたアンビエント・ミュージックの代表作、隠れ名盤を一挙紹介。2009年にインファスから刊行された『アンビエント・ミュージック』と『裏アンビエント・ミュージック』から332枚を厳選し、新たに407枚を加筆したもので、しかも、『TECHNO definitive』同様に全250ページカラー。700枚以上のアンビエント・ジャケットを眺めているだけでも気持ち良いですし、アンビエントに関しては本当に多くの隠れ名盤があるので、意外に聴いてないものが多く、ゆえに楽しみも残されているとも言えます。まだこんなに聴きたいアルバムがあるのかーと、嬉しくなります。本書は、次に何を買うのか探すときの良いガイドになりますよ!
 初版のみ紙エレキングの最新号同様に電子書籍アクセスキー付きなので、レコード屋さんに行ったときにスマホでチェックしながら買えるという画期的な1冊にもなっています。通勤や通学の電車のなかでアンビエントの膨大なカタログを眺めるのも一興です。
 夏の暑さをアンビエントを聴いて乗り切りましょう......(ざざざざざざざぁーーー、これフィールド・レコーディングした波の音、フェイドアウト......)

NEWS