ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. New Order ──すでに話題のニュー・オーダー来日情報 (news)
  2. Tunes Of Negation ──音楽にまだ未開の領域はあるのか、シャックルトンの新プロジェクトがすごい! (news)
  3. Laura Cannell - The Sky Untuned / Laura Cannell, Polly Wright - Sing As The Crow Flies (review)
  4. Floating Points ──フローティング・ポインツがDJセット音源を公開 (news)
  5. Solange - When I Get Home (review)
  6. interview with Yutaka Hirose よみがえる1986年の環境音楽 (interviews)
  7. R.I.P. Ras G (news)
  8. Khruangbin - 全てが君に微笑む / Khruangbin - Hasta El Cielo (review)
  9. interview with South Penguin サイケデリック新世代が追い求める「美しさ」とは (interviews)
  10. Random Access N.Y. vol. 118:2019年のNYで金延幸子の『み空』を聴く Sachiko Kanenobu ‘Misora’ listening party at red wing heritage (columns)
  11. Columns いまだ眩い最高の夜 ──ニュー・オーダーのライヴ盤『NOMC15』を聴きながら (columns)
  12. yapoos ──地球最後のニューウェイヴ・バンド、ヤプーズが再始動する (news)
  13. New Order - ∑(No,12k,Lg,17Mif) New Order + Liam Gillick: So It Goes.. (review)
  14. Battles ──バトルスがニュー・アルバムをリリース、新曲を公開 (news)
  15. interview with New Order 我らがニュー・オーダー (interviews)
  16. Félicia Atkinson - The Flower And The Vessel (review)
  17. Moodymann - Sinner (review)
  18. interview with Vityazz インスト・バンドをなくしたい (interviews)
  19. Myele Manzanza ──セオ・パリッシュのバンド・メンバーとしても知られるドラマー、マイエレ・マンザンザが新作をリリース (news)
  20. KODAMA AND THE DUB STATION BAND - @六本木Varit (review)

Home >  News > monotronの表情(かお) - ――手のひらサイズのアナログ・シンセ、monotronと『エクストルーパーズ』

monotronの表情(かお)

――手のひらサイズのアナログ・シンセ、monotronと『エクストルーパーズ』

Mar 04,2013 UP

KORG コルグ 手の平サイズ アナログ・シンセサイザー monotron

Amazon


KORG コルグ ディレイ搭載 手の平サイズ シンセサイザー monotron DELAY

Amazon


KORG コルグ 2オシレーター搭載 手の平サイズ シンセサイザー monotron

Amazon


エクストルーパーズ ザ・バウンデッド サウンドトラック

Amazon

 2010年にコルグ社より発売された手のひらサイズのアナログ・シンセサイザー「monotron」、そして翌年に発売されたその兄弟機「monotron DUO」と「monotron DELAY」。大きさも価格も手軽ながら本格的な機能を備えている点が人気を呼び、ネット上でもユーザーによる多数の動画レヴューを観ることができる。

 だが、その実作への応用をリアルに理解できる動画・紹介記事はこれをおいて他にはないだろう。コルグ公式ウェブサイトにおいて現在公開されている「KORG x CAPCOM」コラボ記事だ。

 ここでは株式会社カプコンでゲーム・ミュージックの制作を担当する北川保昌氏と青木征洋氏のインタヴューを読むことができるのだが、そのなかで「monotron」の使用について具体的に触れてられていておもしろい。

 使用されている作品は、「マンガデモ」など斬新な演出でも話題を呼ぶゲーム『エクストルーパーズ』。両氏がROCK-MENとして手がけた同作だが、「monotron」の使用がゲームの展開自体にいかに表情をつけているのかがよくわかる。「pitchblack+」や「KAOSS PAD QUAD」への言及もあり、ゲーム・ファンのみならず、機材ファンや実作者にも興味深い内容ではないだろうか。

 カプコンの公式サイトでは、ゲーム内の該当シーンと音、そして実際にどのような操作がなされているのかを動画でも確認することができる。「自分にもやれるんじゃ......!?」という興奮とともに、あなたも通販サイトでポチッとやってしまうかもしれない。

■SOUNDBYTES : KORG X CAPCOMインタビュー|KORG INC.
http://www.korg.co.jp/SoundMakeup/SoundBytes/capcom/


とくに下記サイトで観られる動画では「monotron」をリアルに感じることができるだろう。

■KORG × CAPCOM ‹ CAP'STONE|カプコンサウンドチーム 公式WEB
http://www.capcom.co.jp/sound/topics/korg-x-capcom/


株式会社コルグ
http://www.korg.co.jp

アナログ・リボンシンセサイザー「monotron」
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/monotron/

エクストルーパーズ公式サイト
http://www.capcom.co.jp/ext/

エクストルーパーズ ザ・バウンデッド サウンドトラック
http://www.capcom.co.jp/sound/discography/cpca-10280/

NEWS