ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Bingo Fury - Bats Feet For A Widow | ビンゴ・フューリー
  2. Columns ♯5:いまブルース・スプリングスティーンを聴く
  3. Jlin - Akoma | ジェイリン
  4. KRM & KMRU ──ザ・バグことケヴィン・リチャード・マーティンとカマルの共作が登場
  5. Mars89 ──自身のレーベル〈Nocturnal Technology〉を始動、最初のリリースはSeekersInternationalとのコラボ作
  6. Tashi Wada ──LAの作曲家、タシ・ワダの新作が〈RVNG Intl.〉よりリリース
  7. 『成功したオタク』 -
  8. interview with Mount Kimbie ロック・バンドになったマウント・キンビーが踏み出す新たな一歩
  9. Ben Frost - Scope Neglect | ベン・フロスト
  10. tofubeats ──ハウスに振り切ったEP「NOBODY」がリリース
  11. interview with Martin Terefe (London Brew) 『ビッチェズ・ブリュー』50周年を祝福するセッション | シャバカ・ハッチングス、ヌバイア・ガルシアら12名による白熱の再解釈
  12. まだ名前のない、日本のポスト・クラウド・ラップの現在地 -
  13. exclusive JEFF MILLS ✖︎ JUN TOGAWA 「スパイラルというものに僕は関心があるんです。地球が回っているように、太陽系も回っているし、銀河系も回っているし……」  | 対談:ジェフ・ミルズ × 戸川純「THE TRIP -Enter The Black Hole- 」
  14. KARAN! & TToten ──最新のブラジリアン・ダンス・サウンドを世界に届ける音楽家たちによる、初のジャパン・ツアーが開催、全公演をバイレファンキかけ子がサポート
  15. Columns ♯4:いまになって『情報の歴史21』を読みながら
  16. Columns 「ハウスは、ディスコの復讐なんだよ」 ──フランキー・ナックルズの功績、そしてハウス・ミュージックは文化をいかに変えたか  | R.I.P. Frankie Knuckles
  17. KARAN! & TToten ──最新のブラジリアン・サウンドを世界に届ける音楽家たちによる、初のジャパン・ツアーが開催、全公演をバイレファンキかけ子がサポート
  18. Jlin - Black Origami
  19. 忌野清志郎 - Memphis
  20. Kim Gordon - The Collective | キム・ゴードン

Home >  News > GROOVETUBE FES,’.24 - ──九十九里浜で音楽を味わうフリー・フェス、サニーデイ・サービス、Summer Eye、Sugar Plant、MEGA X、Strip Jointら出演

GROOVETUBE FES,’.24

GROOVETUBE FES,’.24

──九十九里浜で音楽を味わうフリー・フェス、サニーデイ・サービス、Summer Eye、Sugar Plant、MEGA X、Strip Jointら出演

Mar 19,2024 UP

 2014年より千葉県の横芝光町屋形海岸にて「海をバックに大好きな音楽を!」をコンセプトに開催されてきたフリー・フェスティヴァルが今年も開催されることになった。ライヴ・アクトとしてサニーデイ・サービス、Summer Eye、Sugar Plant、MEGA X、Strip Joint、DJとして瀧見憲司、松田“CHABE”岳二、SUGIURUMN、YODATAROが出演する。太平洋をバックに音楽を堪能する一日、なかなかないロケーションを味わわせてくれる入場無料のこのフェスは、地元の音楽好きによるDIYフェスで、1人1000円以上の寄付によって成り立っている。これは行くしかないでしょう!

https://www.groovetube.net/

GROOVETUBE FES.’24開催決定!
2024年5月12日(日)千葉県横芝光町屋形海岸

入場無料:寄付金制(1人1000円の募金協力をお願いしております)

千葉県横芝光町屋形海岸で行う海辺のフリーフェスGROOVETUBE FES.'24を5/12 (日)に開催します。
今年はLIVEにサニーデイ・サービス、Summer Eye、Sugar Plant、MEGA X、Strip Joint
DJに瀧見憲司、松田“CHABE”岳二、SUGIURUMN、YODATARO
Paintingに植田工feat.新種のImmigrationsBを迎えます!

風薫る5月、九十九里浜のシーブリーズと最高の音楽、間違いのない週末を是非GROOVETUBE FESで!

2014年より千葉県は横芝光町屋形海岸にて「海をバックに大好きな音楽を!」をコンセプトに開催してきましたフリーフェス GROOVETUBE FESは今年で9回目の開催となります。
今年は数年ぶりにDJステージを新設。ライブ、DJ共にアーティストは海を眺めてと演奏となり、お客様も自由に海と会場を行き来する事が可能です。

フェス開催の5月初旬、外房の海岸は天気がよければもう初夏の日差しが眩しい位に輝き、ステージから見えるのは太平洋、フロアの先には大きな砂浜がひろがる素晴らしいロケーション。オーガナイズ・チームは毎年オープニングから美しいサンセットまでそれぞれの時間にぴったりのラインナップを工夫してブッキングしています。
日中から日没まで光の変化に合わせて音楽を楽しんでほしいと思います。
また地元の特産を中心にフードやショップも充実、海水浴場に面した緑の広がる公園が会場となっていて家族連れでも一日ゆっくり楽しめるロケーションです。

このイベントはお客様からの寄付というスタイルで運営を行なっております。思い出に残る一日を作るためにも情報掲載のご協力何卒お願いいたします。

公演詳細
GROOVETUBE FES,’.24
2024年5月12日(日) 千葉県横芝光町屋形海岸
11:00〜19:00
寄付金制(お一人様1000円以上のご寄付をお願いしております。未就学児、学生不要。)

<LIVE>         
サニーデイ・サービス、Summer Eye、Sugar plant、MEGA X、Strip Joint

瀧見憲司、松田“CHABE”岳二、SUGIURUMN、YODATARO
<LIVE PAINTING>
植田工feat.新種のImmigrationsB

後援:横芝光町・横芝光町商工会・横芝光町観光まちづくり協会
臨時駐車場をご利用のお客様は環境整備の為清掃協力費として一台に付き500円をお願いいたします。

NEWS