ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Moment Joon - Passport & Garcon (review)
  2. Columns Playlists During This Crisis この非常事態下における家聴きプレイリスト (columns)
  3. COM.A ──パンク精神あふれるIDMの異端児が13年ぶりの新作をリリース (news)
  4. 吉田アミ - 虎鶫(とらつぐみ) (review)
  5. Rond ──デュッセルドルフの伝説のパンク・レーベルのコンピレーションがリリース (news)
  6. Politics コロナ恐慌を機に高まった「政府は金を出せ」の声 (columns)
  7. R.I.P. Gabi Delgado(ガビ・デルガド) (news)
  8. Яejoicer - Spiritual Sleaze (review)
  9. Tokyo Black Star ──DJ Alex from Tokyoと熊野功のユニットがシングルをリリース (news)
  10. Michinori Toyota ──豊田道倫による路上ライヴの映像が公開中 (news)
  11. ISSUGI ──中止になっていたリリース・ライヴの振替公演が決定、新曲の配信も開始 (news)
  12. Marihiko Hara ──沁みわたる叙情的な響き、ピアニスト/作曲家の原摩利彦による情熱の新作 (news)
  13. interview with Little Dragon (Yukimi Nagano) 世界を魅了した歌声、北欧エレクトロニック・ポップのさらなるきらめき (interviews)
  14. Columns Pandemic Diary (1) パンデミック・ダイアリー (1) (columns)
  15. DJ Mitsu the Beats - ALL THIS LOVE (review)
  16. MOMENT JOON - Immigration EP (review)
  17. R.I.P. McCoy Tyner 追悼 マッコイ・タイナー (news)
  18. Caribou - Suddenly (review)
  19. R.I.P. Manu Dibango 追悼 マヌ・ディバンゴ (news)
  20. Zebra Katz - Less is Moor (review)

Home >  News > 河村要助 『河村要助の真実』

河村要助 『河村要助の真実』

河村要助 『河村要助の真実』

Jul 18,2012 UP

 日本のイラストレーション界に大きな足跡を残しながら、ある日、忽然と私たちの前から姿を消したのが河村要助だった。

 イラストレーションが新しい文化として花咲いた1970年代から90年代にかけて、東京を発信地にたくさんの名作、秀作を発表しつづけた「ヨースケ」。
本書は、新発見された10代の「戦闘機の絵」からニッカ「黒の、50」シリーズ、『ミュージック・マガジン』『Bad News』などの音楽誌の表紙のほか、「伝説のイラストレーター」の全豹を300ページ/639点に及んで紹介する。

作品の選出、総合デザインは佐藤晃一が担当。
全音楽ファン必読必見必殺の一冊である。

 誰もが待ち望んでいたあの伝説のイラストレーター河村要助のイラスト、その全集とも言える豪華本がついに発売されます!

 まさに天才、河村要助の底知れぬ魅力のすべてを。
 1960年代後半から話題となりいまや確立した「ヘタウマ」。それだけにはとどまらない繊細で切れ味も鋭くユーモアもある珠玉のイラスト集。河村要助なしでは語れないラテン・ミュージック関係から、これまた伝説化した『ミュージック・マガジン』や『Bad News』での表紙を飾った百花繚乱たるミュージシャンたち。今回表紙のGOLDEN BOY CANDY(金太郎飴)に代表される「和」のシキタリ/伝統を「洋」の文化の人々に向けての、ほのぼのとした説得力ある脳内観光ニッポン傑作画。とことん鋭い画力と観察力に溢れたイラストは天下一品唯一無二!!

■今回氏の幼少期の貴重なイラストも収録。
■故田中一光氏のその魅力を見事なまでに分析した「河村要助論」も収録。
■また2011年ギンザ・リクルートで行われた展覧会での佐藤晃一、佐藤卓、藤田正の対談。
■デザインは僚友であり世界に名だたる佐藤晃一氏。

河村要助
『河村要助の真実』

発売日:2012/07/18
ISBN:978-4-906700-35-6
定価:¥3,800+税

Amazon


NEWS