ele-king Powerd by DOMMUNE

Home >  News > 電子音楽の新たな才能 - ──Albino Sound(アルビノ・サウンド)、デビュー・アルバムは10月

電子音楽の新たな才能

電子音楽の新たな才能

──Albino Sound(アルビノ・サウンド)、デビュー・アルバムは10月

Aug 11,2015 UP

 『Cloud Sports(クラウド・スポーツ)』だなんて、喚起的なコンセプトではないか。電子音楽のシーンに現れた新たな才能、Albino Sound(アルビノ・サウンド)のデビュー・アルバムが10月にリリースされる。音楽に想像できるもの、システムに想像できるもの、ネットワークに想像できるもの、そして鍛えられる身体としての音、そのフォームの美しさや合理性、──空想はつきないが、その真意はぜひ音とともにたしかめたい。ミックスエンジニアにはAOKI takamasaを迎えた期待の一枚だ。アルバム&セッション映像も解禁されている。

Albino Sound(アルビノ・サウンド)はプロデューサー兼マルチ・プレイヤー梅谷裕貴(ウメタニ・ヒロタカ)のソロ名義。
いままでに世界の第一線で活躍するアーティストをその卒業生に名を連ねるレッドブル・ミュージック・アカデミーが世界中から集まった応募者たちの中から選び抜いた日本人アーティスト。その活動は多岐にわたり、TAICO CLUBやRAINBOW DISCO CLUBへの出演の他、ウェブサイトTheDayMag.jp の制作した短編ドキュメンタリー・シリーズのサウンドトラックなどの提供を行っている。

クラウトロックやニューエイジなど70年代の実験的な音楽や現代のベースミュージック、エレクトロニカなどに根を張り、”イメージのスポーツ『Cloud Sports』”と称したデビューアルバムを10/7にP-VINEからリリース。電子音楽界に現れた新たなタレントのミックスを手掛けたのは日本を代表するエレクトロニカ/テクノ・アーティストAOKI takamasa。

またアルバムの発売にむけてレッドブル・スタジオ東京(Red Bull Studios Tokyo)で撮影したアルバム収録曲「Culture, Over again」のセッション映像をレッドブルのHP上にて先行解禁! 映像は短編映画"Holy Disaster"を手掛けた気鋭の若手ディレクター石田悠介が監督している。

■Red Bull先行HP
http://www.redbullstudios.com/tokyo/articles/albino-sound-culture-over-again

■リリース情報

Albino Sound / Cloud Sports
アルビノ・サウンド / クラウド・スポーツ
品番: PCD-20362
発売日:2015年10月7日
レーベル: P-VINE
価格:¥2,000+税

<Track list>
01 Airports 1
02 Cathedral
03 Culture,Over again
04 library
05 Restless
06 Jump Over
07 Escape
08 Airports 2