ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. R.I.P 小杉武久 (news)
  2. J Dilla - Ruff Draft (Dilla's Mix) (review)
  3. Puce Mary - The Drought (review)
  4. 差別や貧困と闘うLA発チカーノ・バンド、エル・ハル・クロイ ──来日直前インタヴュー (news)
  5. shotahirama ──グリッチ・ノイズの雄 shotahirama がニュー・シングルをリリース (news)
  6. Gazelle Twin - Pastoral (review)
  7. 巻紗葉インタヴュー・マラソン ロールシャッハ・ノート #4 eastern youth 吉野寿 前編 (columns)
  8. Columns Yves Tumor いま話題のアーティスト、イヴ・トゥモアとは何者か? (columns)
  9. 巻紗葉インタヴュー・マラソン ロールシャッハ・ノート #5 eastern youth 吉野寿 後編 (columns)
  10. MR TWIN SISTER ──ドリーム・ポッパー、ミスター・ツイン・シスターが待望の3枚目をリリース (news)
  11. Columns はてなフランセ 第17回 フレンチ・ポップの王道からあえてズレる (columns)
  12. Yves Tumor - Safe In The Hands Of Love (review)
  13. Gottz ──強烈なインパクトを放つ KANDYTOWN のMCがソロ・デビュー作をリリース (news)
  14. interview with Yo La Tengo ヨ・ラ・テンゴ来日直前インタヴュー (interviews)
  15. Riton & Kah-Lo - Foreign Ororo (review)
  16. Columns 坂本龍一の『BTTB』をいま聴いて、思うこと (columns)
  17. Low - Double Negative (review)
  18. tofubeats - RUN (review)
  19. interview with Cornelius 新作『Ripple Waves』を語る (interviews)
  20. interview with tofubeats 走る・走る・走る (interviews)

Home >  News > Gaika - ──新進気鋭のベース系プロデューサー、ガイカが来日

Gaika

Gaika

──新進気鋭のベース系プロデューサー、ガイカが来日

Mar 17,2017 UP

 こんばんは。良いお天気ですね。水カンのレヴューで盛大にディスられている小林です。どうやら僕は〈Warp〉しか聴いていないそうです。だったらもう開き直って、どんどんその道を突き進んじゃおうと思います。

 昨年レヴューを書こう書こうと思いながら、なんやかんやあってタイミングを逃してしまった作品のひとつに、ガイカ(Gaika)の「SPAGHETTO」がある(もうひとつはロレンツォ・セニ)。リアーナやドレイクといったメジャー勢をはじめ、ダンス/クラブ系で圧倒的な存在感を放ったイキノックスなど、2016年の音楽シーンを特徴づける潮流のひとつにダンスホールがあったわけだけれど、ガイカの「SPAGHETTO」はまさにそのトレンドを踏まえた12インチで、「いつも少し遅いがポイントははずさない」という〈Warp〉の流儀が見事に詰め込まれた1枚だった(ジャム・シティも参加)。
 ガイカはヒップホップやダンスホールから影響を受けたブリクストンのプロデューサー/ヴォーカリストで、マーケイジ(Murkage)というグループの一員でもある。これまでにケレラやダークスターの作品に客演したり、ミッキー・ブランコやディーン・ブラントとコラボしたりしながら、すでに2本のミックステープを発表している。そんな期待の新人が、来る4月に初の来日を果たす。会場はCIRCUS TOKYO(4月8日)とCIRCUS OSAKA(4月9日)。ロレンツォ・セニとともに今後の〈Warp〉の方向性を占うアーティストである彼のパフォーマンスを、こんなにはやくチェックできる機会に恵まれるとは。

 僕は行きますよ。悪いけど、いまはJ-POPに割いている時間なんてないんでね(でも宇多田は好き)。というか、ナンセンスは結局「ナンセンス」というセンスを持ってしまうんですよ。わかります?

NEWS