ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. R.I.P. 鮎川誠 | シーナ&ロケッツ (news)
  2. Weldon Irvine ——ブラック・ミュージックの宝石、ウェルドン・アーヴィンの原盤権・著作権を〈Pヴァイン〉が取得し、リイシューを開始します (news)
  3. R.I.P. Tom Verlaine 追悼:トム・ヴァーレイン (news)
  4. Rainbow Disco Club 2023 ——今年はジェフ・ミルズ登場、ほか豪華キャストで開催 (news)
  5. Joesef - Permanent Damage | ジョーセフ (review)
  6. Yves Tumor ──現代のきらびやかなアイコン、イヴ・トゥモアがニュー・アルバムを送り出す (news)
  7. Loraine James - Building Something Beautiful For Me (review)
  8. interview with Young Fathers 日本はもっとヤング・ファーザーズを聴くべき | アロイシャス・マサコイ (interviews)
  9. Columns 高橋幸宏 音楽の歴史 (columns)
  10. John Cale - Mercy | ジョン・ケイル (review)
  11. R.I.P. Yukihiro Takahashi 追悼:高橋幸宏 (news)
  12. Meemo Comma ——ミーモ・カーマの新作には90年代がいっぱい (news)
  13. Boys Age - Music For Micro Fishing (review)
  14. Rainbow Disco Club 2023 ——今年はジェフ・ミルズ登場、ほか豪華キャストで開催決定 (news)
  15. Ben Frost - Broken Spectre | ベン・フロスト (review)
  16. 坂本龍一 - 12 (review)
  17. R.I.P. Terry Hall 追悼:テリー・ホール (news)
  18. Rob Mazurek ──シカゴ・ジャズ・シーンの重要人物ロブ・マズレクが新作をリリース (news)
  19. イニシェリン島の精霊 (review)
  20. ShowyRENZO - FIRE WILL RAIN (review)
/home/users/2/ele-king/web/ele-king.net/

Home >  News > Takuro Okada - ——コルトレーンの“至上の愛”からはじまる岡田拓郎の新作

Takuro Okada

Takuro Okada

——コルトレーンの“至上の愛”からはじまる岡田拓郎の新作

Jul 12,2022 UP

 岡田拓郎の2年振りとなるソロ・アルバムが8月31日、〈Newwhere〉からリリースされる。ジョン・コルトレーンの“A Love Supreme”からはじまるその作品『Betsu No Jilkan』は、すでに「岡田の最高作」「今年の目玉」ともっぱらの評判となっている。岡田拓郎がドラマーの石若駿との即興を編集した音の素材をジム・オルーク、ネルス・クライン、サム・ゲンデル、カルロス・ニーニョ、細野晴臣らに手を加えてもらい、さらにそれを編集して仕上げていったそうだが、彼のポップ志向とアヴァンギャルド志向とがみごとにスパークしたものなんじゃかと言われている。
 なにはともあれ、これは本当に注目作です。

岡田拓郎
『Betsu No Jilkan』

Newwhere
8月31日発売予定

曲目
1. A Love Supreme
2. Moons
3. Sand
4. If Sea Could Sing
5. Reflections / Entering #3
6. Deep Rive

TWEET

minesweeper96Takuro Okada ——コルトレーンの“至上の愛”からはじまる岡田拓郎の新作 | ele-king https://t.co/FZbEPI6e02@minesweeper96 09.10 15:43

NEWS