ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Columns 内田裕也さんへ──その功績と悲劇と (columns)
  2. øjeRum - On The Swollen Lips Of The Horizon (review)
  3. MOMENT JOON - Immigration EP (review)
  4. Angel-Ho - Death Becomes Her (review)
  5. 釣心会例会 ──食品まつり a.k.a foodman がシカゴの RP Boo を迎えパーティを開催 (news)
  6. R.I.P. 遠藤ミチロウ (news)
  7. Jamie 3:26 ──80年代シカゴを知るDJ、待望のジャパン・ツアー (news)
  8. Ruby Rushton - Ironside (review)
  9. interview with Ralf Hütter(Kraftwerk) マンマシーンの現在 (interviews)
  10. JUST ZINE 3 Book issue ──アンダーグラウンド・シーンが誇る読書家たちをフィーチャーしたZINEが登場 (news)
  11. 追悼・蜷川幸雄(前編) (news)
  12. WxAxRxP POP-UP STORE ──〈Warp〉30周年を記念したポップアップ・ショップがオープン (news)
  13. interview with Akira Kobuchi Quiet Wave : 史上もっとも静かな革命 (interviews)
  14. Emily A. Sprague ──フロリストのエミリー・スプレーグによるアンビエント作が〈RVNG〉よりリイシュー (news)
  15. Columns なぜスコット・ウォーカーはリスペクトされているのか (columns)
  16. Stereolab ──ステレオラブが10年ぶりに再始動、過去タイトルも順次リイシュー (news)
  17. 魂のゆくえ - (review)
  18. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第5回 反誕生日会主義 (columns)
  19. Helado Negro - This Is How You Smile (review)
  20. interview with Chihei Hatakeyama 我がドローン道 (interviews)

Home >  News > Captain Beefheart, R.I.P. 訃報、キャプテン・ビーフハート...... -

Captain Beefheart, R.I.P. 訃報、キャプテン・ビーフハート......

Captain Beefheart, R.I.P.
訃報、キャプテン・ビーフハート......

Dec 20,2010 UP

 キャプテン・ビーフハートの名義で知られるドン・ヴァン・フリートが去る12月17日、69歳で亡くなった。故フランク・ザッの親友であり、そしてシカゴ・ブルースとジャズとロックをブレンドした60年代の彼の音楽は、グレートフル・デッドからホークウィンド、ロキシー・ミュージックからセックス・ピストルズ、ザ・フォール、あるいはゆらゆら帝国にいたるまで多大な影響を残している。とりわけ、1969年のキャプテン・ビーフハートとザ・マジック・バンドによる3枚目となるアルバム『トラウト・マスク・レプリカ(Trout Mask Replica)』はもっとも偉大な作品のひとつである。音楽には大いなる実験精神とともに怒りとユーモアが混在していた。メンバーはクラリネットにザ・マスカラ・スネイク、ベースにロケット・モートン、ズート・ホーン・ロロ、ドラマーにドラムボー......ふざけた名前だった。やがてバンドには翼の生えたウナギ(ウイングド・イール)も参加した。1980年代以降は、ヴァン・フリートは画家として活動していた。......合掌。

NEWS