ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Flying Lotus ──フライング・ロータスがニュー・アルバムをリリース (news)
  2. Columns UKの若きラッパー、ロイル・カーナーが示す「第四の道」 (columns)
  3. The Comet Is Coming - Trust In The Lifeforce Of The Deep Mystery (review)
  4. 魂のゆくえ - (review)
  5. Loski - Mad Move (review)
  6. Amgala Temple ──ジャガ・ジャジストから派生したグループ、アムガラ・テンプルが来日 (news)
  7. Nivhek - After Its Own Death/Walking In A Spiral Towards The House (review)
  8. dialogue: Shinichiro Watanabe × Mocky TVアニメ『キャロル&チューズデイ』放送開始記念 (interviews)
  9. Rupert Clervaux ──ロンドンの気鋭のレーベル〈Whities〉が初のフルレングスをリリース (news)
  10. interview with Bibio レトロとノスタルジーの違いについて (interviews)
  11. LAのアート・パンク・バンド、ノー・エイジのヴィジュアルで知られるグラフィック・アーティスト、ブライアン・ローティンジャーの個展開催中 (news)
  12. マキタスポーツ - 2019年3月27日@草月ホール (review)
  13. 主戦場 - (review)
  14. Carpainter - Declare Vicrory / Native Rapper - TRIP (review)
  15. Sons Of Kemet - Your Queen Is A Reptile (review)
  16. interview with Matthew Herbert 音楽からのブレグジットへの回答 (interviews)
  17. interview with Akira Kobuchi Quiet Wave : 史上もっとも静かな革命 (interviews)
  18. CROOKED TAPES presents NEGATIVE INIFINITY ──このさい墜ちるところまで墜ちてみようぜ (news)
  19. Steve Reich - Drumming (review)
  20. Random Access N.Y. vol.114 : インディ・シーンはゲームへと向かう? Good bye Secret Project Robot and Hello Wonderville (columns)

Home >  News > Call And Response Records - ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫

Call And Response Records

Call And Response Records

──日本はじつはインディ・ロックの宝庫

Aug 17,2017 UP

 近々、『Quit Your Band! (仮題:バンドやめようぜ!)』という翻訳本を出そうと思っているんですけどね。別冊エレキングの『コーネリアスのすべて』に登場して日本の音楽における「洋楽の引用/誤用」と「なぜ日本人はおかっぱ頭なのか」等々、なんとも興味深い話を展開しているイアン・マーティンさん、『ガーディアン』や『ジャパン・タイムス』に寄稿する在日13年の英国人音楽ジャーナリストの氏が昨年上梓した本で、欧米ではけっこう話題になっております。英語ですが、この記事を読めば、「むむ」っと来るかも
 簡単に言えば、イギリス人が日本のロック/ポップス・シーンをばっさりと論じた内容で、とくにJ-POPやアイドルに「?」(シニカル)な人には必読本でしょう。また、ライヴハウスで活動しているバンドには勇気が湧いてくるかもしれないです。
 で、そのイアンさん、自分でレーベル〈Call And Response Records〉なるレーベルも運営して日本のインディ・ロック・バンドをフックアップしています。先日、初のレーベル・コンピ『THROW AWAY YOUR CDS GO OUT TO A SHOW』がリリースされました。日本の音楽メディアが紹介しきれていない、商業主義とは縁のない、エネルギッシュなバンドの音源が収録されています。
 以下、レーベル資料から抜粋。
 「本コンピレーションアルバム「THROW AWAY YOUR CDS GO OUT TO A SHOW」は、イアン・マーティンによる6ヶ月間の日本47都道府県のローカルインディー音楽取材旅の際に構想を得たものであり、東京のみならず取材先で出会った東北、中部、関西、中国、九州からのバンドが参加している。本コンピリリースにあたり、各都市でリリースイベント実施予定! 」
 9月から11月にかけて 広島、福岡、仙台、京都、名古屋、東京でイベントあり。
 日本はインディ・ロック・バンドの宝庫である。ぜひ、注目して欲しい。


https://callandresponse.jimdo.com/releases/various-artists-throw-away-your-cds-go-out-to-a-show/

TWEET

namelgnisCall And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 | ele-king https://t.co/H1rhDI2UtR @___ele_king___より@namelgnis 08.18 12:41

chibita1117Call And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 | ele-king https://t.co/yuWxvAp8ES @___ele_king___さんから@chibita1117 08.18 13:43

metro_kyoto10/8には京都メトロでリリパ開催!https://t.co/KynzlzjSA5 Call And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 | ele-king https://t.co/NlHkRQnWcn @___ele_king___さん@metro_kyoto 08.24 21:51

yokogawacinemaで、そのjailbirdYの7インチと、この記事にある彼らも参加したコンピ盤のレコ発が、9/9に広島クアトロである、と→Call And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 | ele-kin… https://t.co/lup3GtoOZB@yokogawacinema 09.2 20:24

yukiyosimasimaRT @yokogawacinema: で、そのjailbirdYの7インチと、この記事にある彼らも参加したコンピ盤のレコ発が、9/9に広島クアトロである、と→Call And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 | ele-king ht…@yukiyosimasima 09.2 20:51

Hello_86_RT @yokogawacinema: で、そのjailbirdYの7インチと、この記事にある彼らも参加したコンピ盤のレコ発が、9/9に広島クアトロである、と→Call And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 | ele-king ht…@Hello_86_ 09.3 11:06

pexpoxRT @yokogawacinema: で、そのjailbirdYの7インチと、この記事にある彼らも参加したコンピ盤のレコ発が、9/9に広島クアトロである、と→Call And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 | ele-king ht…@pexpox 09.3 11:03

lolclobRT @yokogawacinema: で、そのjailbirdYの7インチと、この記事にある彼らも参加したコンピ盤のレコ発が、9/9に広島クアトロである、と→Call And Response Records ──日本はじつはインディ・ロックの宝庫 | ele-king ht…@lolclob 09.5 19:53

NEWS