ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Smerz - Have Fun (review)
  2. Columns あの時代が残したもの ──シミアン・モバイル・ディスコの新作を聴く (columns)
  3. 王舟 & BIOMAN - Villa Tereze (review)
  4. K-HAND ──デトロイト・ハウスの偉大なる姐さん、K-HANDの来日が決定 (news)
  5. interview with Courtney Barnett まさに待望のセカンド登場 (interviews)
  6. Paul White - Rejuvenate (review)
  7. STRUGGLE FOR PRIDE ──伝説のアーバン・ハードコア・ノイズテラー、SFP新作/そして1stが追加曲ありで再発 (news)
  8. EP-4の佐藤薫の〈φonon〉から2枚の新作がリリースされます (news)
  9. Vincent Moon ──映像詩人、ヴィンセント・ムーンが再来日! (news)
  10. BLACK OPERAって何だ? - ――V.I.I.M × BLACKSMOKER、ラッパーたちによるオペラ! (news)
  11. Chevel - Always Yours (review)
  12. interview with Charlotte Gainsbourg 死を歌うシャルロット (interviews)
  13. D.A.N. ──待ちわびていた新作がリリース、今夏が、暑い夏が、待ち遠しい (news)
  14. R.I.P. Glenn Branca (news)
  15. Oneohtrix Point Never ──OPN新作の詳細が判明&新曲も公開! (news)
  16. Grouper - Grid Of Points (review)
  17. Sons Of Kemet - Your Queen Is A Reptile (review)
  18. Jessy Lanza - Oh No (review)
  19. Random Access N.Y. vol.98 : 現代病問題をサラリと気づかせるメロウな友たちがUMO アンノウン・モータル・オーケストラ @Brooklyn Steel 4/25/2018 (columns)
  20. interview with Gonno & Masumura テクノ、アフロ、そして喋るリズムとは? (interviews)

Home >  News > JAZZ & CITY #2 - ──平井玄×中村寛

JAZZ & CITY #2

JAZZ & CITY #2

──平井玄×中村寛

Apr 20,2018 UP

 去る3月25日、89歳でその生涯を閉じたピアニスト、セシル・テイラー。その功績は「フリージャズ」という言葉ひとつで片付けてしまうことのできるものではない。じっさい彼は、かつてソニック・ユースがキュレイターを務めたオール・トゥモロウズ・パーティーズ(ATP:毎回1組のアーティストがキュレイターとして出演者を選出する、インディペンデントかつ尖鋭的な音楽フェスティヴァル)にも出演している。そんなセシル・テイラーをめぐって、来る5月11日、音楽から思想までを横断する批評家・平井玄と、『残響のハーレム』の著書で知られる人類学者・中村寛が新宿2丁目で語り合う。入場無料とのことなので、これは行くしかない!

共和国 PRESENTS
editorial republica

階級都市のリアルに迫るワンナイト・ラジオショー、2年ぶりに復活。

JAZZ & CITY #2
reverberation under gentrification

セシル・テイラーが4月5日にニューヨークのブルックリンで死んだ。小雨降る寒い日、ピアニストで詩人は逝く。前衛音楽、フリージャズの先人とメディアは伝える。セシルはディスクの中で生きたわけじゃない。大恐慌が始まった1929年、移民が集まるブルックリンの街中で生まれ、6歳でピアノに初めて触れ、10歳の時にはニューヨーク万博。激しい音でジャズクラブを追われると皿洗いや洗濯屋でしのいだ。なんだ同じじゃん!? 「フリージャズ」の棺桶は彼に似合わない。

すべての棺桶をこじあけろ!

2018/5/11 [FRI]
OPNE 19:00 START 19:30
入場無料(但し要ドリンクオーダー)投げ銭制

出演:
平井玄、中村寛

会場:
Café★Lavandería
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-9
広洋舎ビル1F
TEL: 03-3341-4845
http://cafelavanderia.blogspot.com/

主催・問い合わせ:(株)共和国 editorial republica
naovalis@gmail.com
https://www.ed-republica.com/

NEWS